いまや生活必需品家電のひとつといっても過言ではない、スマートフォン(略してスマホ)。様々な機能があるのはわかっているものの、サライ世代の方からは、電話とカメラ、メール、LINE以外は使いこなせていないという声をよく聞きます。

そこで、今回もスマホのちょっと困った問題の解決方法を、スマホ講座なども行うプロ集団「女子部JAPAN(・v・)」がご紹介します。やりかたを知るだけで、スマホがとっても使いやすくなりますよ!

第97回のテーマは「iPhoneの音量を抑えるには?」です。


スマホで音楽を聴いたり動画を見るとき、ヘッドフォンやイヤフォンを使っていると、つい音量を上げ過ぎてしまうことはありませんか? 長時間、大きな音を聴いていると聴力に影響が出る可能性があると言われています。それを防ぐようにiPhoneには音量を下げる通知が出たり、音量を抑えたりする機能があります。この設定方法を紹介します。

「設定」の「サウンドと触覚」から設定

ホーム画面から「設定」を押し、「サウンドと触覚」をタップします。

出てきた画面にある「ヘッドフォンの安全性」をタップします。

ヘッドフォン通知や音量を抑える設定をする

聴覚を保護するために、ヘッドフォンやイヤフォンが音量の限度を超えたときに通知がほしい場合は、「ヘッドフォン通知」をオン(緑色)にします。この限度とは、過去7日間にヘッドフォンを使ったときの音量の曝露状況(音量レベル)が上限に達したときのことを指します。上限まで現在どのくらいなのか知りたいときは、この項目の下にある「詳しい情報…」をタップ。

「ヘッドフォン通知について」という画面が出てきたら、スクロールして「詳しい情報…」を押します。

「聴覚解説記事」が出てきたら、右上にある「完了」をタップ。

すると、ヘッドフォンを使用したときのさまざまなデータが出てくるので、スクロールしてヘッドフォン音量の曝露量についてのデータが表示されている項目を見てみます。これが上限(100%)に達したときに「ヘッドフォン通知」がオンになっていると、通知が送信され、次にヘッドフォンなどをつなげたときは、自動的に音量が小さくなります。

そもそも音量が大きくなり過ぎないように、音を抑えたい場合は「大きな音を抑える」をオンにします。するとその下にどのくらいの音量まで抑えるのか設定ができるスライダーが出てきます。これを左右に動かして自分が適切だと思う音量にします。これで、画面左上の「戻る」をタップすれば設定完了です。

いつの間にか大音量で聴いていたということがないように、ヘッドフォンやイヤフォンを使用しているときの音量には気を付けたいですよね。自分の聴力を守るためにも、今回紹介した「ヘッドフォン通知」など設定しておくことをおすすめします。

※iPhone SE/iOS15.6.1で実施。

文/女子部JAPAN Hicary

女子部JAPAN(・v・)
2010年に「iPhone女子部」として発足して以来、スマホをはじめ、女子が気になるモノ・コトを体験・解決しているコミュニティ・メディア。雑誌でのスマホ特集の監修や著書もあり。スマホ講座の講師やカリキュラム作成も手がけている。
https://www.iphonejoshibu.com/

ランキング

サライ最新号
2023年
2月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

小学館百貨店Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

花人日和(かじんびより)

おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店
おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店