パートは苦笑いしかできない

当時は、パートやアルバイトを集めた慰労会があった。

「社長がスタッフを大切にする人で、半年に1回程度、2年以上勤務しているパートやバイトを集めて、慰労会をしてくれたんです。社員さんが20人、私たちみたいなバイトが30人くらいの小さな会社ですからね。そこで、秀美さんは私が話したことをみんなの前でベラベラとしゃべるんです。あるパートさんのお子さんが美容系の専門学校に行っており、学費が高いとこぼしていたら、秀美さんが“あら~。そんな学費を貢いで甘やかしてはダメよ。この佑子さんは子供にマイホーム資金を出して裏切られたママなのよ”などと言うんです」

秀美さんの声はとても大きい。知られたくないことが皆に知られてしまう驚きと屈辱。しかし、パートの立場の佑子さんは、苦笑いしかできない。

「今思えば、そういう“暴力”で相手を支配する人だったんです。美しくて聡明そうな外見からは想像もつきませんよ。キレイだからいい結婚相手もいただろうし、頭もいいからいい就職先もあったはずなんですよ。でも自然に意地悪だから、この会社なんだな……って思ったんですよね」

立場は違えど、お互いに見下しながらの友情は、意外と長く続く。

「お互いに“かわいそう”だと思っていると、意外と長く友情は続くというか、慣れてしまうと“そんなものか”と思うようになって、コロナ禍になった。仕事が激減して、時給が高い古参のパートから“待機”に入ることになったんです。もちろん無給ですよ。それでも6年間も勤務していると、毎月15万円は稼げるようになっていて、500万円くらい貯金はできていました。待機に入ってもいいと思っていたのですが、秀美さんの友達だからと仕事を回してもらっていた。これは助かりました」

慰労会は一切なくなっても、佑子さんと秀美さんの交流は続いた。会社に行けば挨拶するし、お互いを気遣う心を交歓する。

「コロナになってからのほうが、秀美さんのことが好きになったんです。食事や旅行に適度な距離感って大切ですよね。秀美さんは私しか友達がいないことはこの5年間にわかっていましたし、“かわいそうだな”って気持ちはあったと思います」

そんなとき、2月に4人いる孫のうちの1人が、誰もが知る超名門の私立中高一貫校に合格したと報せが入った。

「もう嬉しくてたまりませんでしたよ。そこで私も黙っていればいいのに、秀美さんに“孫があの学校に合格したから、また仕事をがんばらないといけないんです。学費の援助をしないとね”とグチ紛れに自慢をしてしまったんですよね。その前の年、別の孫が超名門大学に合格したことを話したら、ちょっと距離を置かれたことに気付いたんですけれど、今までさんざん嫌な目に遭ってきたから、自慢したいという思いが勝った」

その後、秀美さんは佑子さんのネガティブな情報を周囲に吹聴した。

「辛い現場にしか回されなくなり、“おかしい”と思っていたんです。社員さんからも無視されるようになった。聞けば私が以前、“あの社員さんはいい人なんだけれど、言い方がきつい”みたいなことを言っていたことを、その人に伝えていたんです。秀美さんの追及型の会話で、そんな話はたくさんしてしまいましたから、辞めざるを得ない状況に追い込まれるのは、あっという間でした。あれは辛くて泣きました。自分の浅はかさと、“あなたは不要”と拒否されたような感じがして辛かったですね」

今は、就職活動中だという。

「この6年間で世の中は変わり、70代の求人も増えているのが救いです。もう社員さんと距離を縮めるのはやめようと思いました。これはいい勉強になりましたね」

取材・文/沢木文
1976年東京都足立区生まれ。大学在学中よりファッション雑誌の編集に携わる。恋愛、結婚、出産などをテーマとした記事を担当。著書に『貧困女子のリアル』 『不倫女子のリアル』(ともに小学館新書)がある。連載に、 教育雑誌『みんなの教育技術』(小学館)、Webサイト『現代ビジネス』(講談社)、『Domani.jp』(小学館)などがある。『女性セブン』(小学館)、『週刊朝日』(朝日新聞出版)などに寄稿している。

1 2

 


サライ公式通販人気ランキング


関連記事

ランキング

サライ最新号
2024年
3月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

小学館百貨店Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

花人日和(かじんびより)

和田秀樹 最新刊

75歳からの生き方ノート

おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店
おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店