30年ぶりに妻の笑顔を見た

2人は駅から近い外資系の超高級ホテルの方向へ。私たちもスマホから予約を取り、カウンターに並びます。この時に、部屋の番号が特定できたので、同じ階の部屋をキープ。

夕飯はホテル内のレストランだったので、近くのテーブルで会話を録音します。すると、男性は外資系のコンサルティング会社で、ある商業施設の調査に来ている。昼間はリサーチやインタビューの仕事をして、夜は妻と食事をするスケジュールの様子。

「あなたにぴったりのお店を予約したよ」「僕が仕事をしているときに、車が要るなら借りるよ」などと、気を利かせている。

妻はとてもゆったりした優しい笑顔で、「私はホテルでのんびりしながら待っているわ」などと語っています。ワンピースを着てドレスアップした妻は、ほれぼれするほど美しい。年齢を全く感じません。

2人はテーブルの上や下で時折手を握り、男性が妻の頬を撫でる。男性はKのイニシャルを持つ名前で離婚歴がある独身者です。名前を検索すると、大手コンサルティング会社の役員であり、妻と高校の同級生……つまりは、依頼者・信忠さんと同級生だとわかったのです。

2人は旅先の開放感もあるのか、手を繋いだりキスをしたりしていますが、男女の関係というよりは、親密な夫婦のよう。海外のスナップ写真のように決まっていました。

このまま滞在するのはわかっているので、私たちは東京に帰り、依頼者・信忠さんに報告。

「こいつは……この男は、クラスの中でも陰気ないじめられっ子だったんです。勉強もできなかったのに……」と驚いていました。信忠さんはいじめに関わっていなかったものの、無視していたとか。そんな彼を正義感が強い妻がかばっていたそうです。

しかし、その後、彼のインタビューなどを読むと、2年間の浪人を経て、難関大学に合格。その後は米国に渡り、サクセス街道を爆走。妻とは20年前に同窓会で再会し、時間をかけて関係を深めていったとのこと。

「この調査のことを、妻に伝えたら、離婚されてしまう。妻がいなくなれば、私を繋ぎとめるものがなくなりそうです。これからどうしたいか、時間をかけて考えてみます」

最近、50代以上の世代の、浮気や恋愛にまつわる調査が増えているという。それは、バブル期に恋愛を「真剣な娯楽」として楽しんだ経験がある人に、お金と時間の余裕ができたこと。そして、体力と気力、そして好奇心があることが重なっていると分析する。

人生は勝ち負けでは計れないが、調査をしていると、人に対して優しさがあり、相手の話を聞く姿勢を持つ人が、全体的に幸福な人生を歩むのではないか……と生身の人間の調査を重ねて探偵は感じているという。

探偵・山村佳子
夫婦カウンセラー、探偵。JADP認定メンタル心理アドバイザー、JADP認定夫婦カウンセラー。神奈川県出身。フェリス女学院大学卒業。大学在学中に、憧れの気持ちから探偵社でアルバイトを始め、調査のイロハを学ぶ。大学卒業後、10年間化粧品メーカーに勤務し、法人営業を担当。地元横浜での調査会社設立に向け、5年間の探偵修業ののち、2013年、リッツ横浜探偵社設立。依頼者様の心に寄り添うカウンセリングと、浮気調査での一歩踏み込んだ証拠撮影で、夫婦問題・恋愛トラブルの解決実績3,000件を突破。リッツ横浜探偵社 http://www.ritztantei.com/

1 2

 

関連記事

ランキング

サライ最新号
2024年
8月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

小学館百貨店Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

花人日和(かじんびより)

和田秀樹 最新刊

75歳からの生き方ノート

おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店
おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店