ファミレスで昼食を食べて、解散

女性と夫はその後、近くのファミレスに行き、軽い食事をしていました。2人ともお酒を飲んでおり、「これからどうするんだろう」とペアの探偵と話していると、女性は男性が迎えに来て、「ご馳走さま」と帰っていきました。ここでこの2人は解散です。

夫はファミレスでパソコンを立ち上げて仕事をし始めます。1時間ほどすると、依頼者・洋子さんにそっくりな清楚な美女が登場。50代半ばでしょうか、とても柔らかい雰囲気の女性です。

夫は、「あ!どうも。お呼びだてして申し訳ない」と言い、2人でゴルフ練習場の駐車場へ。そして、女性が運転して、外房方面に車を走らせます。

高速を降り、道の駅に立ち寄り、野菜や肉を購入。夫の持つリゾートマンションに1泊して朝10時に出てきました。

帰りにハンドルを握るのは夫です。再び道の駅によると、米や野菜などを大量に購入し、女性の家と思しき、都内のアパートに立ち寄って、その荷を運び込んでいました。女性は涙を流さんばかりに喜んでおり、夫もうれしそうです。

帰りがけに、周囲に誰かいないか確認して、キスをしていました。夫はこの女性をかなり大切にしており、この女性に荒くれた欲望をぶつけたくないために、ゴルフ練習場の駐車場で関係を持った女性を呼んだのではないかと邪推してしまいました。

以上を報告すると、依頼者・洋子さんはとても驚いており、「このゴルフ練習場の女性は、夫いきつけのレストランのマダムです。そして、リゾートマンションに行ったこの女性は、夫の会社の経理をしている人です」と叫ぶように言っていました。

いずれも結婚しており、経理の女性の夫はかなりのダメンズでモラハラだそう。

「それぞれの女性にいい顔をしたいために、浮気をしているとしか思えません。この証拠を持って、夫と話し合い、離婚の相談をしたいと思います」

しかし、その夜、洋子さんから電話があり、「妻は君しかいない。あの2人はそういう遊びをしているだけなんだ」と夫は言っていたんだとか。

確かに、妻は「盤石なよりどころ」として確保しつつ、その他の女性と奔放に遊び、それを隠しもしない男性はいます。

「夫からは、“妻……家族となったあなたには女性として興味がない。だから、その他の恋愛を黙認してほしい”と言われました。生活費の増額と、夫が死んでも困らないだけの遺産をくれるとも言ってくれました。お金面では恵まれるかもしれませんが、それ以外が砂漠のような生活になりますよね。私としては、お互いに男女の欲望はなくなる年齢だからこそ、それを踏め得て豊かな暮らしをしながら、お互いにいろんなことを楽しみながら生きる予定だったのに。老後計画が崩れ始めました」

このケースもそうですが、探偵稼業を続けていると、男女の欲望には年齢は関係なく、個人差があると感じます。その不一致により、どちらかが浮気に走るケースもあるのです。

探偵・山村佳子
夫婦カウンセラー、探偵。JADP認定メンタル心理アドバイザー、JADP認定夫婦カウンセラー。神奈川県出身。フェリス女学院大学卒業。大学在学中に、憧れの気持ちから探偵社でアルバイトを始め、調査のイロハを学ぶ。大学卒業後、10年間化粧品メーカーに勤務し、法人営業を担当。地元横浜での調査会社設立に向け、5年間の探偵修業ののち、2013年、リッツ横浜探偵社設立。依頼者様の心に寄り添うカウンセリングと、浮気調査での一歩踏み込んだ証拠撮影で、夫婦問題・恋愛トラブルの解決実績3,000件を突破。リッツ横浜探偵社 http://www.ritztantei.com/

1 2

 


サライ公式通販人気ランキング


関連記事

ランキング

サライ最新号
2024年
3月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

小学館百貨店Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

花人日和(かじんびより)

和田秀樹 最新刊

75歳からの生き方ノート

おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店
おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店