新着記事

猫と人は家族や友人のように親しくなれるのか 猫と人は友達になれるの?|猫と「楽しい時間」を過ごす方法 下図の(ア)は足長、(イ)は足囲を示しています 意外と知らない!靴のウィズ表記【快適に過ごせる靴との出会いvol.6】 40代以上が選ぶ! 応援していた80年代アイドルランキング 40代以上が選ぶ! 応援していた80年代アイドルランキング|3位は中山美穂、2位は小泉今日子、1位は? お洒落のポイントは眼鏡。その日の気分でかけかえる。手にしているのは『魔女の宅急便』の主人公キキの相棒、猫のジジのぬいぐるみ。 角野栄子さん(児童文学作家)「読書体験はものすごく大切。心の中に降り積もった言葉が、やがて生きる力になるのです」【サライ・インタビュー】 飼い主さんの想像以上に多い 誤飲事故は寒い今が危険 「うちの子〇〇を食べちゃったんです!」犬・猫の誤飲事故は冬が危険 |獣医が教える助けるために飼い主がすべきこと コミュニケーション 【ビジネスの極意】「最近の若者は……」という言う前に実践したい|部下のコミュニケーション能力を上げる方法 定番野菜で簡単減塩おかず2選 【管理栄養士が教える減塩レシピ】|栄養を逃さない一工夫! 定番野菜の簡単おかず2選 脂肪を制限すると脳卒中になりやすくなる!?【予防医療最前線】 脂肪を制限すると脳卒中になりやすくなる!?【予防医療最前線】 関ケ原 立花宗茂~関ヶ原の敗北から返り咲いた唯一無二の武人【にっぽん歴史夜話12】 娘のきもち22・その2 【娘のきもち】不妊治療でやっと授かった子供の病気は心をえぐられたような痛みだった。その痛みを両親は共有してくれた~その2~

サライ本誌最新号

ピックアップ記事

  1. 松本零士 不滅のアレグレット〈完全版〉

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

趣味・教養

映画「ボヘミアン・ラプソディ」が大ヒット!|『Queen』の好きな曲ランキング

『Queen』の好きな曲ランキング
日本中、世界中で大ヒットを記録している映画「ボヘミアン・ラプソディ」。イギリスのロックバンド、Queenとそのカリスマ的魅力を持つボーカル、フレディ・マーキュリーをメインに据えた伝記映画だ。今回、株式会社CMサイトのランキングサイト「ランキングー!」(https://rankingoo.net/ )が10~60代の男女15,934名を対象に行った「伝説のバンド『Queen』の好きな曲は?」というアンケート調査から 『Queen』の好きな曲ランキングを紹介しよう。

* * *

■『Queen』の好きな曲ランキング

第1位:We will rock you

「シンプルなのに誰も真似できない一曲」
「この曲に何度も奮い立たされた」
「とにかく、カッコいい」

6作目のアルバム「世界に捧ぐ」から。作詞・作曲はギターのブライアン・メイ。印象的なリズムで始まるこの曲は、ライブで最高に盛り上がる1曲。

第2位:We are the champions

「スポーツの授賞式にもピッタリ」
「魂を感じる曲」
「訳詞を見た時、泣きました」

こちらも「世界に捧ぐ」から。作詞・作曲はフレディ・マーキュリー。邦題は「伝説のチャンピオン」 1位の「We will rock you」と同時収録でシングルカットされた。

第3位:I Was Born To Love You

「冒頭のメロディーラインと歌詞から胸が高鳴る」
「ドラマやCMで耳にして、Queenを知るきっかけになった」
「理屈ではなく、ただ好き」

1980年代に化粧品のCMソングに使われて有名だったが、1990年代にも様々なCMに使用され、2000年代に入ってからもさらに木村拓哉主演のドラマ「プライド」の主題歌として日本でヒットした。フレディ・マーキュリー作詞・作曲のソロ曲。

第4位:Bohemian Rhapsody

「中学生の時リアルタイムで聴いたこの曲に衝撃を受けた」
「あまりにも芸術的」
「難解だけど印象深い歌詞、特異なメロディー、すべてが最高」

映画のタイトルでもある「Bohemian Rhapsody」が第4位。作詞作曲・フレディ・マーキュリー。Queen4枚目のアルバム『オペラ座の夜』に収録。約6分という長さの壮大なロック・オペラ。

第5位:Killer Queen

「私の青春時代の一曲」
「Brian のギターが印象的」
「高貴さとコミカルさを両立させた一曲。こんな曲他に知らない!」

3作目の「シアー・ハート・アタック」収録。 作詞・作曲はフレディ・マーキュリー。この曲は日本でも大ヒットした。英語の歌詞が日本語の違う言葉に聞こえるという意味でも話題になった。

【6位以下はこちら】
6位 Radio Ga Ga
7位 Don’t stop me now
8位 Bicycle Race
9位 I Want to Break Free
10位 Flash

* * *

いかがだっただろうか。年代的にQueenはドンピシャの世代、ヒット曲のオンパレードで、タイトルを見ただけでメロディーが浮かんでくる方も多いのではないだろうか。

調査方法:10~60代の男女を対象に、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計(複数回答)。
有効回答者数:15,934名
調査日:2018年12月6日

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

PAGE TOP