新着記事

室内の「隠れダスト」に要注意! 花粉症患者の約7割がオフィスでも花粉症の影響を体感している

高齢者にとってポリファーマシーのリスクは何か?|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第16回】

高齢者にとってポリファーマシーのリスクは何か?|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第16回】

『拳銃(コルト)は俺のパスポート』

ニヒルでハードボイルドな宍戸錠=エースのジョー|『拳銃(コルト)は俺のパスポート』【面白すぎる日本映画 第39回】

加齢により減少する唾液の分泌量を増すセルフケア|『ずっと健康でいたいなら唾液力をきたえなさい!』

免疫力の強い身体をつくる「唾液力」の鍛え方

「ミニ水筒」が大ブーム! 愛用者たちが選ぶ人気の「水筒」タイプは?

チャーリー・パーカー『The Complete Dean Benedetti Recordings Of Charlie Parker』

録音技術の進歩はジャズを変えはしなかった【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道42】

江戸・東京の粋を体験・感性を磨く「ものづくりのまち」台東区へ《プレゼントあり》[PR]

医師206名に聞いた「新型コロナウイルス」対策と予防法

白菜と春雨の中華炒め

【管理栄養士が教える減塩レシピ】甘みを感じる「旬の白菜」をたっぷり使ったご飯が進むおかず2品

ドクターエルCC|骨盤を立たせて疲労軽減。ほどよい硬さが心地よい

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 北大路魯山人作「つばき鉢」1938年

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

健康

高木美保さん/タレント(53歳)達人たちの「ワタシの、センタク。」【第17回】

「自分の言葉で伝えたいからタレントの道を選んだ」

21歳で女優という華やかな世界にデビュー。けれど多忙すぎる仕事が、ストレスを抱える原因に。自分らしくいるためにと、「コメンテーター」と「田舎暮らし」をセンタクしていた。

 

_88A5185←たかぎ・みほ 昭和37年、東京生まれ。昭和59年、映画『Wの悲劇』で女優デビュー。以降、ドラマ『華の嵐』の主役を始め、NHK大河ドラマなどに出演。その後タレントに転身し、バラエティ番組やコメンテーターとして活躍。平成10年、栃木県那須高原に移住し、自然と共にある暮らしを実践している

 

21歳で女優デビューした。その5年後にはテレビの昼の帯ドラマ『華の嵐』『夏の嵐』の主役に抜擢され、それが大ヒット。お陰で休みのない日々が何年か続いた時、好きな自分でいられる時間が全くないことに気づく。高木美保さんが、当時を振り返る。

「女優は自己表現の場がありそうで、実は受け身の仕事なんです。台本があり監督がいて、すべてが演出され、作られた世界でした」

自分に合っていないと痛感し、33歳で女優からタレントへの転身を「センタク」する。活動の場をテレビのバラエティ番組やコメンテーターに移したのだ。自分の言葉で仕事がしたかったからだ。

タレントへの舞台に導いてくれた芸能界の大先輩がふたりいる。徳光和夫さんと島田紳助さんだ。徳光さんはその包容力でコメンテーターの場を与えてくれた。島田さんは兄のような気取りのなさで、大阪ローカル局のバラエティ番組に誘ってくれた。

「東京からのゲスト出演ということでしたが、週に1回の大阪通いが6年も続きました」
タレント活動を続けながら、17年前には栃木県那須高原に居を移した。芸能界から少し距離を置く生き方を選んだのだ。

「自然に優しい〝エネルギー自給環境共生型住宅”を建て、有機農業にも取り組んでいます。いわば〝芸農人”です 」

東京を離れる時は不安もあったが、今では自分の「センタク」が間違っていなかったと確信できる。今後は、子供に関わる仕事もしたい。

「子供の笑顔の裏には哀しみが潜んでいることもある。そんな子供たちのために絵本を書きたいと思って、今、絵を習っています。子供たちに〝自分は愛されているんだ”というメッセージが届けられれば嬉しいですね」

子供たちのための、さらには大人も読めるような詩画集を作るというのが、これからの夢だという。

image←移住をきっかけに講演の仕事が増え、自然との共生やスローライフをテーマに全国を回っている。

image[1]←那須では自給自足を目標に有機農業にも取り組んでいる。経済効率より、自然と人と農業のつながりを大切にしたいという。

 

 

 

 

 

●こだわって建てた環境に優しい那須の自宅や実践している有機農業のことなど、那須での興味深い暮らしぶりは「ワタシの、センタク。」のウェブサイトで公開中です。

ワタシの、センタク。
http://towa-sentaku.jp/anohito/sarai/

提供/東和薬品

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

PAGE TOP