穏やかな気候と豊かな自然に囲まれた、瀬戸内海。島々が点在する美しい景観は、エーゲ海に例えられます。見事な景色もさることながら、瀬戸内海は全国有数の好漁場であることをご存知ですか? 瀬戸内エリアでは一年を通して、豊富な海の幸に恵まれています。この記事では、食通もうなる瀬戸内の美味を堪能できる宿を選び抜きましたので、どうぞご参考にしてください。

快適で贅沢な時間を過ごせるホテルや旅館を厳選して取り扱う宿泊サイト「一休.com」に掲載されているホテルの中から、大人の贅を知り尽くしたサライ.jp読者におすすめしたい「本当の美食に出会える、瀬戸内海の贅沢な宿」を厳選しました。「一年に一度はここに泊まる」と常宿にしている人の多い宿ばかりです。

宿泊したいホテルを見つけたら、<一休ボタン>をクリックしてください。「一休.com」でWeb予約が可能です。

瀬戸内海の美食をいただきながら、日本の奥深い美意識や豊かさに触れられる場所ばかりをセレクトしました。お気に入りの宿を見つけて、ぜひ訪れてみてくださいね。

■1 ホテルリッジ

写真提供/一休.com

一休.comでWeb予約

瀬戸内海と大鳴門橋を一望する瀬戸内海国立公園の景勝地にある、「ホテルリッジ」。7万坪の自然豊かな環境に恵まれた敷地では、日常の喧騒とは隔絶された贅沢な時を過ごすことができます。瀬戸内の穏やかな波間や小鳥のさえずり、鳴門に吹く爽やかな風が、知らず知らずのうちに溜めていた疲れを優しく癒してくれるはずですよ。

▷ 目にも麗しい美味の数々に体が喜ぶ

日本各地よりリピーターが多い「ホテルリッジ」。常宿としている人たちのお目当てはなんと言っても、趣向を凝らした目にも麗しい美味の数々。料理長自ら鳴門の市場に出向き、旬の食材を厳選。素材の持つ旨味を最大限に引き出す調理が施され、料理が振る舞われます。

特に朝食は「毎年ここに来て、この朝食を食べないと年が明けた気がしない」と食通を唸らせるほどのもの。お酒をいただきながら、11時までゆったりと楽しまれる方も多いそうですよ。

▷この宿ならではの魅力

広大な敷地の中にあるのは、たった10部屋の客室のみ。すべての部屋から鳴門の海と淡路島が望めます。それぞれの部屋のデッキには心地いいデッキチェアの設えが。時間が過ぎるとともに色を変える瀬戸内海を眺めながら、時の移ろいを感じる贅沢なひとときが過ごせることでしょう。

阿波の地特有の調度品が彩る落ち着いた部屋は居心地が良いとの評判が高く、ホテル滞在中の旅人たちは部屋から出て来なくなるそうです。15時のチェックインから翌日12時のチェックアウトの時間まで、くつろぎの時間をお過ごしください。

問い合わせ先
ホテルリッジ
IN/15:00~20:00
OUT/12:00
室数/全10室
ペット/不可
お子様/不可
※小学生以下のお子様のご宿泊はご遠慮いただいております。
設備・特徴/無料送迎, 温泉, 源泉かけ流し, 露天風呂, 大浴場, エステ施設
TEL/088-688-1212
住所/〒771-0367 徳島県鳴門市瀬戸町大島田字中山1-1

おすすめのプランは、「【和食会席-至福のお魚】瀬戸内・海の恵み~四季折々、獲れたて旬な魚介類を愉しむ」2名で119,874円〜

一休.comでWeb予約

■2 みやじまの宿 岩惣

写真提供/一休.com

一休.comでWeb予約

古くから神様が宿ると伝わる聖なる島、宮島。瀬戸内海にたたずむ大鳥居と朱塗りの厳島神社が、宮島の象徴とも言えるでしょう。そんな宮島の歴史とともに歩む老舗旅館が「みやじまの宿 岩惣」です。安政元年(1854年)に人々の憩いの場として誕生し、明治初期に旅館として開業して以来、多くの人々に愛され、森鴎外、夏目漱石など名だたる文人墨客の舌をも魅了してきました。

▷記憶に残り続ける、広島の豊かな美食

「みやじまの宿 岩惣」は、瀬戸内海の幸と山の幸を思う存分堪能することができると美食家の間でも評判の宿です。ひとつひとつの食材を生かし、丁寧に作られた繊細な味わいは、時に磨かれた年輪すら感じさせます。特に広島の名物とも言える「焼かき」は、今まで食べてきた焼かきの概念を覆すほどの旨味。一品一品に贅を凝らしながらも、計算し尽くされた量で提供されますので、サライ世代でも余すことなく旬を味わい尽くせることでしょう。

また、必ず食べて欲しいのが「みやじまの宿 岩惣」の朝食です。まさしく日本人が理想とする朝食であり、体を爽やかに優しく目覚めさせてくれます。

▷この宿ならではの魅力

厳島神社を背にして坂道を少し登ると、「みやじまの宿 岩惣」の建物が目に入ってきます。景勝地・もみじ谷の中に、静かに溶け込んでいるようにも見えてくるのです。小説家の吉川英治氏は、この風光明媚な「みやじまの宿 岩惣」の離れ座敷で物語を草されたそうです。その時に残された句がありますので、ご紹介しましょう。

「管弦の 雲間に見ゆる 月も松も」

日本の美意識に包まれた、この空間を訪れると吉川氏がこの句に込めた気持ちも理解できる気がいたします。

問い合わせ先
岩惣
IN/15:00~19:30
OUT/10:00
室数/全38室
ペット/不可
盲導犬のみ受入可能
お子様/可
設備・特徴/無料送迎, 温泉, 露天風呂, 大浴場
TEL/0829-44-2233
住所/〒739-0522 広島県廿日市市宮島町もみじ谷

おすすめのプランは、「【一休限定】 【2大特典付】~伝統建築にふれる離れ~秋錦亭で過ごす特別な休日」2名で106,722円〜

一休.comでWeb予約

■3 おのみち 帆聲-Hansei-

写真提供/一休.com

一休.comでWeb予約

文人たちを魅了し、数々の映画や小説の舞台となった、尾道。戦災を免れたため、石畳の坂道や江戸時代に建てられた寺院、郷愁を誘う街並みは、「懐かしい」と言わしめる風景を今にとどめています。情緒ある尾道で宿を探すなら、250余年の歴史を受け継ぎ料理小宿「おのみち 帆聲-Hansei-」がおすすめです。

▷旬の瀬戸内の味覚をふんだんに

幕末志士や伊藤博文に愛された料理宿「胡半(えはん)」を前身とした料亭「藤半」をリニューアルしたのが、「おのみち 帆聲-Hansei-」。元料亭の歴史を受け継いだ料亭小宿のお料理は、厳選した地域産品がふんだんに使われ、随所に尾道の食文化を感じることができます。

瀬戸内海が育んだ海の幸、温暖な機構の中で育った旬の青果をゆっくりとご堪能ください。

▷この宿ならではの魅力

「おのみち 帆聲-Hansei-」は、全11室の料亭小宿。小宿でありながらも全5タイプの客室が展開されています。特にプレミアルームは、専用の箱庭付きのお部屋になっており、部屋に設られた檜風呂から見る、プライベート庭園は贅沢の一言。落ち着いた滞在をすることができますよ。

問い合わせ先
おのみち 帆聲-Hansei-
IN/15:00~18:00
OUT/11:00
室数/全11室
ペット/不可
お子様/可
設備・特徴/無料送迎
TEL/0570-015-544
住所/〒722-0045 広島県尾道市久保2丁目15-15

おすすめのプランは、「【基本会席】3種のフレーバーで味わう「瀬戸内海産の海の幸」など <尾道の食文化>を随所に」2名で45,276円〜

一休.comでWeb予約

■4 瀬戸内リトリート 青凪

写真提供/一休.com

一休.comでWeb予約

「瀬戸内リトリート 青凪」は、建築家・安藤忠雄氏が手掛けたホテルです。直島にある「地中美術館」、「ANDO MUSEUM」などと並び、瀬戸内を代表する“安藤建築”の一つとも言えるでしょう。

元々、「エリエール美術館」としてその一部が一般公開されていましたが、「瀬戸内の海をのぞむスモールラグジュアリーホテル」として一新されました。隠れ家的な「瀬戸内リトリート 青凪」では、新たな瀬戸内海の魅力を見つけられることでしょう。

▷食材の宝庫「瀬戸内海」を丸ごと楽しむ

「瀬戸内リトリート 青凪」のコンセプトは、「『瀬戸内のショーケース』=お越しになったお客様に瀬戸内を体験して頂く」こと。夕食は、瀬戸内を代表するいくつかの「情景」をテーマに和懐石が用意されています。一皿一皿に瀬戸内らしいテーマが込められ、コースが終わる頃には瀬戸内をぐるりと巡ってきたかのような満足感が得られるはずですよ。

▷この宿ならではの魅力

「瀬戸内リトリート 青凪」にある部屋の中でも「THE AONAGI スイート」からは、瀬戸内海に浮かぶ島々が幻想的な大パノラマを望むことができます。

また、「半露天温泉スイート」は、新開発のフルフラット寝湯を備え、テレビを楽しんだり、ドリンクを持ち込むことも可能です。温泉をいつも以上に長く楽しめる工夫が凝らされていますよ。

問い合わせ先
瀬戸内リトリート 青凪
IN/15:00~19:30
OUT/11:00
室数/全7室
ペット/不可
お子様/可
設備・特徴/温泉, 露天風呂付客室あり, 屋内プール, 屋外プール, エステ施設
TEL/089-977-9500
住所/〒790-2641 愛媛県松山市柳谷町794-1

おすすめのプランは、「【基本プラン】 Stay at Aonagi<夕朝食付>THE AONAGIスイート」2名で191,746円〜

一休.comでWeb予約

■5 道後温泉 ふなや

写真提供/一休.com

一休.comでWeb予約

およそ三千年の歴史を誇る日本最古の名湯、道後温泉。「道後温泉 ふなや」は鮒屋旅館として江戸時代寛永年間に開業し、三百九十余年、旅人たちをもてなし続けています。

道後温泉の名を有名にしたのは、やはり夏目漱石の『坊っちゃん』ではないでしょうか? その著者・ 漱石が教師として松山に赴任してきた際には、「はじめての鮒屋泊りをしぐれけり」という句を残しています。他にも、正岡子規、高浜虚子ら、松山ゆかりの文人に愛されてきたお宿です。

▷瀬戸内の恵、海・山・川の幸をいただく

温暖な気候と豊かな自然に育まれた松山もまた、豊富な食材に恵まれた地です。新鮮な魚介類と地元でとれた瑞々しい野菜、そして川の幸からなる旬の味は季節ごとに多彩な表情を見せます。和食・洋食・和洋食の中から、セレクトすることができますよ。

▷この宿ならではの魅力

道後を訪れたからには、やはり道後温泉を楽しみたいところ。ふなやの湯は優しくなめらかで、湯治や美容に適していると評判です。檜湯と御影湯で、心ゆくまでご堪能ください。

また、新紙幣一万円札の肖像画に採用され、NHK大河ドラマ『青天を衝け』でも話題の渋沢栄一氏も、愛媛滞在の際には鮒屋旅館(現在の「道後温泉 ふなや」)に宿泊しました。伝統や格式を大切にしながらも新しいものを積極的に取り入れてきた宿の姿勢が、今も昔も多くの著名人を魅了しています。

問い合わせ先
道後温泉 ふなや
IN/15:00~20:00
OUT/10:00
室数/全58室
ペット/不可
お子様/可
設備・特徴/コンビニまで徒歩5分以内, 駅徒歩5分以内, 温泉, 源泉かけ流し, 露天風呂, 大浴場, 屋内プール
TEL/089-947-0278
住所/〒790-0842 愛媛県松山市道後湯之町1-33

おすすめのプランは、「【一休限定】 【2大特典付】~伝統建築にふれる離れ~秋錦亭で過ごす特別な休日」2名で106,722円〜

一休.comでWeb予約

***

地中海やエーゲ海に例えられる瀬戸内は、温暖な気候に恵まれ、魚介類や野菜などの食材の宝庫。景観や雰囲気は場所によって、表情を多彩に変えます。穏やかな瀬戸内海を眺めながら、選りすぐりの美食をいただいて過ごす時間は人生にゆとりをもたらしてくれることでしょう。

※本記事で紹介したプランの価格はすべて税込です。
※本記事は2021 年5⽉9⽇(日)時点での情報をもとに作成しています。
提供されるサービスの内容は随時、変更になる場合があるため、各プランの詳細をご確認のうえお申し込みください。

情報・写真提供/⼀休.com

文/末原美裕(京都メディアライン)
HP: http://kyotomedialine.com
Facebook:https://www.facebook.com/kyotomedialine/

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2021年
8月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品
おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品