新着記事

『マイ・フェイヴァリット・シングス〜ライヴ・イン・ヨーロッパ1963(アフロ・ブルー・インプレッションズ)』

オリジナルを超えてスタンダードになった「改変」ヴァージョン【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道28】

介護施設の種類と費用は【今からはじめるリタイアメントプランニング】

要介護認定の有無で利用できるかどうかが決まる|介護施設の種類と費用【今からはじめるリタイアメントプランニング】

世代ごとのBS視聴傾向をTV局ごとに深掘り! BSファンの実態とは!?

BS放送世代別視聴率ベスト5|50代1位は「おぎやはぎの愛車遍歴」

アリ・シェフェール《フリデリク・ショパンの肖像》1847年 油彩、カンヴァス credit:Dordrechts Museum

“ピアノの詩人”の音楽と生涯をたどる【「ショパン―200年の肖像」展】

科学者が語る人生論|『138億年の人生論』

科学者が説く、トラブルに煩わされない「宇宙スケール」の考え方

山

紅葉が楽しめる!秋の登山・ハイキング人気スポットランキング

ねっとり里芋の焼きコロッケ

【管理栄養士が教える減塩レシピ】栄養満点! ねっとり食感を生かした「里芋のグラタン&コロッケ」

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(10/14~10/20)射手座~魚座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(10/14~10/20)獅子座~蠍座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(10/14~10/20)牡羊座~蟹座編

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. リラックスを追求し、日々を快適にする『シンラ』。103万5000円~(工事費別)。椅子と桶は23年前の新築時に友人から贈られたもの。
  2. 幅60㎝、広い庫内空間と高い収納力で12人分84点に対応する『SMI69N75JP』。年間で水道代・電気 代が約35%節約可能(※)。34万円(ドア面材、工事費別)。 ※(一財)省エネルギーセンター「家庭の省エネ大事典」より
  3. リビングから0.5階上がると、『タタミスペース』が用意される。1階とは違った設えが、暮らしに豊かさをもたらしてくれる。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

暮らし

軽減税率だけじゃない、食べ物をテイクアウトする意外な理由

直近1年間にテイクアウトをした人は7割強【テイクアウト・持ち帰りに関するアンケート】

10月1日より始まった消費税10%ですが、持ち帰り(テイクアウト)では軽減税率が適用され利用者も増えることが予想されます。
マイボイスコム株式会社(https://www.myvoice.co.jp/)は、これにさきがけ、『テイクアウト・持ち帰り』に関するインターネット調査を2019年9月1日~5日に実施し、10,236件の回答を集めました。結果をご紹介しましょう。

【調査対象】「MyVoice」のアンケートモニター
【調査方法】インターネット調査(ネットリサーチ)
【調査時期】2019年09月01日~09月05日【回答者数】10,236名
【調査機関】マイボイスコム株式会社

■中食の利用頻度

家庭外で調理された食品を購入し、家や職場で食べる中食を利用する人は、「よく利用する」「ときどき利用する」を合わせて5割強です。女性10~40代では各6割強みられます。

今後、中食の利用頻度が増えると思う人は、「増える」「やや増える」を合わせて2割強です。減ると思う人は「減る」「やや減る」を合わせて約7%、「変わらない」が71.8%となっています。

■テイクアウト・持ち帰りをした店舗

店内飲食かテイクアウト・持ち帰りが選べる店舗で、直近1年間に食べ物や飲み物を持ち帰った人は7割強です。テイクアウトをした店舗は(複数回答)、「ファストフード」が44.9%、「牛丼、餃子、寿司などのチェーン店」「コンビニエンスストアなどの、飲食可能なイートインスペース」が2~3割となっています。「ファストフード」は女性や若年層で比率が高く、女性10~40代で各6割前後です。「コーヒーショップ」は女性10~30代で各2割強、「飲食スペースがあるパン屋、ケーキ屋、アイスクリームショップなど」は女性30・40代で各20%台と、他の層よりやや高くなっています。テイクアウト・持ち帰りをした店舗

■食べ物をテイクアウト・持ち帰りする頻度、目的

直近1年間にテイクアウト・持ち帰りをした人に、食べ物をテイクアウトをする頻度を聞いたところ、「月に2~3回」「月に1回程度」「2~3か月に1回程度」が各2割でボリュームゾーンです。週1回以上の利用者は2割弱となっています。
直近1年間に食べ物をテイクアウト・持ち帰りをした人の目的・用途は(複数回答)、「休日・昼食」が40.9%、「平日・昼食」が34.6%、「平日・夕食」「休日・夕食」が各3割弱です。「休日・昼食」は男性10・20代や女性30・40代、「平日・昼食」は60・70代、「間食・おやつ」は女性10~30代で高くなっています。

■食べ物をテイクアウト・持ち帰りする理由は「リラックスして食べたい」「時間がない」「すぐには食べない」

直近1年間に食べ物をテイクアウト・持ち帰りをした人に、食べ物をテイクアウトする理由を聞いたところ(複数回答)、「リラックスして食べたい」「時間がない、食事を早く済ませたい」「すぐには食べない、後で食べる」「家での食事・おやつの一品にする」が各20%台です。食べ物のテイクアウト利用頻度が週1回以上の層では、「時間がない、食事を早く済ませたい」「ひとりで食事をする」の比率が高くなっています。食べ物をテイクアウト・持ち帰りする理由

■食べ物をテイクアウト・持ち帰りする際の重視点

直近1年間に食べ物をテイクアウト・持ち帰りをした人の、食べ物をテイクアウトする際の重視点は(複数回答)、「持ち帰ってもおいしい」が46.6%、「持ち運びやすい」が39.0%、「注文から出来上がりまでの時間が短い」が29.0%となっています。

回答者のコメント
■食べ物をテイクアウトする際の不満点(全2,160件)

・電子レンジで温めたいものと温めたくないもの(サラダなど)が一緒の容器にあるときやや困る。(男性22歳)
・車移動以外のときに持ち帰る際に、どれだけ気を付けても中身が片寄ったりしてしまうのは、もはや半分諦めているが不満である。(男性26歳)
・出来上がりを待っている時間の過ごし方が微妙。(男性33歳)
・たまにオーダーミスがある。家に帰って開けてみたらオーダーしたのが入ってないとショック。(男性46歳)
・持ち帰りでバスなどに乗る際、商品の匂いがすることがあります。美味しいもので問題ないですが、できれば、匂いが外にこぼれない包装が望ましいですね。(男性64歳)
・必要なスプーンや箸等が不足していることがある。(女性28歳)
・忙しい時間帯に来ると、たまに注文したものが欠けていたりすること。(女性34歳)
・時間がたつとおいしくないものもある。ゴミがたくさん出て環境に悪い。(女性40歳)
・中身がうまく袋にマッチしてなくて持ち帰りにくい時がある。(女性51歳)
・店内調理する店では待ってる間に服や髪の毛にニオイがつく。(女性55歳)

* * *

いかがだったでしょうか。この結果は消費税10%前の調査ですから、改めて再度行うと結果は変わってくるかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

PAGE TOP