新着記事

ザルツブルクの町

門をくぐれば巡礼の道。モーツァルト生誕の地「ザルツブルク」の知られざる絶景ポイントを歩く(オーストリア)

お子さんが自立したこともあり、ロードスターを購入してからは奥様と2人で出かける機会が増えたそう。

【私のクルマ遍歴】事故でフロントが破損した『NCロードスター』。奥様の理解と後押しでより魅力的なフォルムに生まれ変わる(後編)

茂幸さんの愛車は、ブラックのボディカラーが希少なオープンカー。その出会いと物語は【後編】にて語ります。

【私のクルマ遍歴】仕事や家庭に翻弄され、『カリーナ』『チェイサー』『ミラージュ』『ギャラン』と、何台も乗り換えた青春時代(前編)

横瀬浦公園(長崎県西海市)にあるルイス・フロイス像。

なぜイエズス会は長崎で多くの信者を獲得できたのか?【半島をゆく 歴史解説編 西彼杵・島原半島3】

拾った猫の扱いや地域猫活動は法律的にどうなのか?|『ねこの法律とお金』

拾った猫をそのまま飼ったらどうなる?|『ねこの法律とお金』

ものぐさでもOK!後ろからでも前からでも履ける画期的スリッパ

死絵展・八代目市川団十郎安政元年(1854)頃①

有名人の訃報を知らせる錦絵|もっとも多く死絵の題材となったのは八代目市川団十郎【企画展「死絵 ~明るく笑ってさようなら~」】

【家族のかたち】姉が離婚後に独身を貫く理由。子供の頃の記憶は大人になっても忘れることはない~その2~

【家族のかたち】姉が離婚後に独身を貫く理由。子供の頃の記憶は大人になっても忘れることはない~その2~

【家族のかたち】異父姉弟の事実を知ったのは小学生の頃。前後で家族の仲に変化はないように見えていた~その1~

【家族のかたち】異父姉弟の事実を知ったのは小学生の頃。家族の仲に変化はないように見えていた~その1~

アメリカ訪問時の一葉(前列左からふたり目が小栗上野介・東善寺蔵)

明治政府が最も恐れた男・小栗上野介が罪なくして抹殺された理由【検証 「徳川近代」 原田伊織氏インタビュー 3】

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号

シニア住宅特集アンケート実施中です!

別冊付録「大人の逸品カタログ」商品はこちらから

ピックアップ記事

  1. オリックス・リビング社長、森川悦明氏。「グッドタイム リビング センター南」にて撮影。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

暮らし

「サバ缶」を超えた「イワシ缶」、本格志向の第3のビールが急上昇!|全国のドラッグストア、 スーパーで今年一番売れた商品ランキング

今年のヒット商品を発表!|全国のスーパー、ドラッグストア約5,000万人分のPOSデータから集計

今年一番売れた商品は何か? 気になるランキングを大発表!

データマーケティングサービスを提供する株式会社True Data(トゥルーデータ https://www.truedata.co.jp/ )が、 全国のドラッグストア、 スーパーマーケットにおける約5,000万人分の購買データをもとに、 今年話題になった食品や日用品など、6カテゴリの売り上げランキングを発表。

ブームとなった「サバ缶」に続いて急上昇している「イワシ缶」や、 本格的な味わいの第3のビール(新ジャンル)、 手ごろな価格のリップカラーなど、 プチプライスで買える本格的な商品が各カテゴリで上位につけている。ランキングには「日常こそ良いものを」という生活者のトレンドが表れているようだ。

「サバ缶」を超えた「イワシ缶」、本格志向の第3のビールが急上昇!

■水産缶詰ランキング〈スーパーマーケット〉
イワシ缶
水産缶詰ランキング
ブームはサバ缶 だけじゃない! イワシ缶も急上昇

水産缶詰カテゴリでは、「いわし蒲焼(マルハニチロ)」が前年48位から大きく順位を上げ2位にランクイン。 サバ缶の各商品も順位を上げている。

ツナ缶以外の水産缶詰の売り上げは上昇しており、 2018年10月は前年同月比で約4割増加した(図1)。国内一人あたりの魚介消費量が減少しつづけるなか、健康志向や時短ニーズを反映し、魚の代替として、サバ缶やイワシ缶の人気が高まっている。

(図1)イワシ缶、 サバ缶などツナ缶(マグロ・カツオ)以外の水産缶詰 売上推移 イワシ缶、 サバ缶などツナ缶(マグロ・カツオ)以外の水産缶詰 売上推移
■ビール系飲料 ランキング 〈スーパーマーケット〉

ビール系飲料
ビール系飲料 ランキング※JANコードにもとづき、 容量違い、 複数個セット、 企画品などは別商品として集計

キリンビールの新商品 「 本麒麟 」がランクイン

ビール系飲料(ビール・発泡酒・新ジャンル)ランキングのトップ10中7商品が新ジャンルだった。ビールでは唯一「アサヒスーパードライ」が、容量、数量違いで3商品ランクイン。注目は9位にランクインした「本麒麟(キリンビール)」。2018年3月13日に発売された新商品のため、販売期間が本調査の集計期間(1月1日~11月10日)と比較して2か月以上短いにもかかわらずトップ10入りした。

■チョコレート ランキング〈スーパーマーケット〉

チョコレート
チョコレート ランキング

1位はロッテ「ガーナ」、 リピート率では「神戸ローストショコラ」

1位、2位には、シンプルな板チョコタイプがランクインした。期間中に2回以上購入する人の割合を示すリピート率をみると、トップ10の中で唯一、「神戸ローストショコラ 濃厚ミルクチョコレート(江崎グリコ)」が3割を超えており、リピーターの多い商品であることがわかる。

■冷凍食品 ランキング〈スーパーマーケット〉

冷凍食品
冷凍食品 ランキング

最も売れた冷凍食品はリピーターが多い「味の素ギョーザ」

「味の素 ギョーザ」が2位に差をつけて第1位となった。リピート率も高く、約半数がリピーターであることがわかる。日本冷凍食品協会の調査によると、冷凍食品の国内一人当たり消費量は昨年、過去最高を記録。単身世帯の増加や時短ニーズを反映して注目されているカテゴリだ。

■歯みがき粉 ランキング〈ドラッグストア〉
歯みがき粉
歯みがき粉 ランキング
1970年発売の長寿商品「ホワイト&ホワイト」が根強い人気

1位、3位、5位に花王の「クリアクリーン」シリーズがランクインし、高い人気を示している。リピート率を見ると、9位の「ホワイト&ホワイト」が突出して高い数値であり、根強い人気があることがわかる。同商品は1970年に発売され40年以上愛され続けている長寿商品だ。

■リップカラー ランキング〈ドラッグストア〉
リップカラー
リップカラー ランキング
今年はちふれが上位独占!プチプラでトレンドが手に入ると話題に

リップカラーカテゴリではトップ10中9商品が「ちふれ 口紅 詰替」シリーズ。前年はトップ10にランクインした同シリーズは3商品だったが、本年は大幅に順位を伸ばす色番が続出。1位になった「549番」はトレンドカラーのひとつであるレッド系の落ち着いた色味で、350円という手ごろな価格で手に入るトレンドコスメとして、SNSや口コミサイトで話題になっている。ちふれ以外で唯一ランクインしたのは、口紅を落ちにくくするコートジェル「リップジェルマジック(コーセー)」だったため、口紅のジャンルではちふれが上位を独占する結果となった。

* * *

いかがだっただろうか? 意外だったのは、サバ缶ブームの影に隠れる形でのイワシ缶ブーム。来年は人気急上昇かもしれない。

さて、来年はどんなものが売れ行きランキング上位になるのだろうか?

【True Dataランキング2018 調査概要】
対象店舗:スーパーマーケット(食品)、 ドラッグストア(日用品・化粧品)
期  間:2018年1月1日~11月10日 (データ抽出日2018年11月19日)
カテゴリ:水産缶詰/ビール系飲料/チョコレート/冷凍食品/歯みがき粉/リップカラー・ランキングは個別商品の購買個数順(容量違い、 複数個セット、 企画品は別個の商品としてカウント)
・前年順位は前年同期(2017年1月1日~11月10日)の個数順位(同じJANコードの商品比較)
・個数シェアは対象カテゴリ全体に占める購買個数のシェア
・リピート率は集計期間(2018年1月1日~11月10日)に2回以上購入した人の割合
データ出典:True Data 「True Data」とは、 全国スーパーマーケット、 ドラッグストアにおいて、 ポイントカードを利用して購入した合計約5000万人分の購買データ(ID-POSデータ)をもとに統計化した全国データ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

PAGE TOP