新着記事

幹が太い、マスカット・ベーリーAの見事な古木。「父が小学生の時の写真にすでに写っているから、樹齢は少なくとも80年以上」。その前に佇む岸平典子さん。 【日本ワイン生産者の肖像6】岸平典子さん(タケダワイナリー)|創業100年の歴史を持つ老舗で、日本ワインの王道を突き進む女性醸造家。 【娘のきもち】「医者になったことが一番の親孝行」稼げるようになった今もお金を一切受け取ってくれず……~その2~ 【娘のきもち】「医者になったことが一番の親孝行」稼げるようになった今も両親はお金を一切受け取ってくれず……~その2~ 【娘のきもち】お酒の力を借りて勉強の邪魔をしてくる父親。その姿が苦手だった~その1~ 【娘のきもち】中高一貫校に入ったことで勉強が好きに。お酒の力を借りて勉強の邪魔をしてくる父親が苦手だった~その1~ 履きやすい靴は健康に悪い靴⁉  ロコモを防ぐ靴の選び方 履きやすい靴は足に悪い靴!?| 健康寿命を延ばす靴の選び方 本多忠勝像 「徳川四天王」家の幕末~そのとき、名将たちの子孫はどう動いたか【にっぽん歴史夜話13】 江戸切子のぐい呑み|珍しい琥珀色のクリスタルガラスに東西の刻みの技が共演 一生仕事を続ける時代、73歳女性も活躍するユーチューバーという職業[PR] 「ヤフオク!」で検索された「猫」を含むキーワードランキング 夏目漱石の小説「吾輩は猫である」初版本(明治40年発行)は12万円超で落札!|「ヤフオク!」で取引された意外な「猫」グッズ 高所恐怖症の人はクラクラしてしまいそうな天井座敷。 ベストな席は天井桟敷?|ベルリン・フィルハーモニーを現地で鑑賞する方法 健康オイルブーム! 摂り方を間違えるとシワやくすみの原因にも⁉ 健康オイルブーム! 摂り方を間違えるとシワやくすみの原因にも!?

サライ本誌最新号

ピックアップ記事

  1. 角野栄子さん

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

暮らし

「サバ缶」を超えた「イワシ缶」、本格志向の第3のビールが急上昇!|全国のドラッグストア、 スーパーで今年一番売れた商品ランキング

今年のヒット商品を発表!|全国のスーパー、ドラッグストア約5,000万人分のPOSデータから集計

今年一番売れた商品は何か? 気になるランキングを大発表!

データマーケティングサービスを提供する株式会社True Data(トゥルーデータ https://www.truedata.co.jp/ )が、 全国のドラッグストア、 スーパーマーケットにおける約5,000万人分の購買データをもとに、 今年話題になった食品や日用品など、6カテゴリの売り上げランキングを発表。

ブームとなった「サバ缶」に続いて急上昇している「イワシ缶」や、 本格的な味わいの第3のビール(新ジャンル)、 手ごろな価格のリップカラーなど、 プチプライスで買える本格的な商品が各カテゴリで上位につけている。ランキングには「日常こそ良いものを」という生活者のトレンドが表れているようだ。

「サバ缶」を超えた「イワシ缶」、本格志向の第3のビールが急上昇!

■水産缶詰ランキング〈スーパーマーケット〉
イワシ缶
水産缶詰ランキング
ブームはサバ缶 だけじゃない! イワシ缶も急上昇

水産缶詰カテゴリでは、「いわし蒲焼(マルハニチロ)」が前年48位から大きく順位を上げ2位にランクイン。 サバ缶の各商品も順位を上げている。

ツナ缶以外の水産缶詰の売り上げは上昇しており、 2018年10月は前年同月比で約4割増加した(図1)。国内一人あたりの魚介消費量が減少しつづけるなか、健康志向や時短ニーズを反映し、魚の代替として、サバ缶やイワシ缶の人気が高まっている。

(図1)イワシ缶、 サバ缶などツナ缶(マグロ・カツオ)以外の水産缶詰 売上推移 イワシ缶、 サバ缶などツナ缶(マグロ・カツオ)以外の水産缶詰 売上推移
■ビール系飲料 ランキング 〈スーパーマーケット〉

ビール系飲料
ビール系飲料 ランキング※JANコードにもとづき、 容量違い、 複数個セット、 企画品などは別商品として集計

キリンビールの新商品 「 本麒麟 」がランクイン

ビール系飲料(ビール・発泡酒・新ジャンル)ランキングのトップ10中7商品が新ジャンルだった。ビールでは唯一「アサヒスーパードライ」が、容量、数量違いで3商品ランクイン。注目は9位にランクインした「本麒麟(キリンビール)」。2018年3月13日に発売された新商品のため、販売期間が本調査の集計期間(1月1日~11月10日)と比較して2か月以上短いにもかかわらずトップ10入りした。

■チョコレート ランキング〈スーパーマーケット〉

チョコレート
チョコレート ランキング

1位はロッテ「ガーナ」、 リピート率では「神戸ローストショコラ」

1位、2位には、シンプルな板チョコタイプがランクインした。期間中に2回以上購入する人の割合を示すリピート率をみると、トップ10の中で唯一、「神戸ローストショコラ 濃厚ミルクチョコレート(江崎グリコ)」が3割を超えており、リピーターの多い商品であることがわかる。

■冷凍食品 ランキング〈スーパーマーケット〉

冷凍食品
冷凍食品 ランキング

最も売れた冷凍食品はリピーターが多い「味の素ギョーザ」

「味の素 ギョーザ」が2位に差をつけて第1位となった。リピート率も高く、約半数がリピーターであることがわかる。日本冷凍食品協会の調査によると、冷凍食品の国内一人当たり消費量は昨年、過去最高を記録。単身世帯の増加や時短ニーズを反映して注目されているカテゴリだ。

■歯みがき粉 ランキング〈ドラッグストア〉
歯みがき粉
歯みがき粉 ランキング
1970年発売の長寿商品「ホワイト&ホワイト」が根強い人気

1位、3位、5位に花王の「クリアクリーン」シリーズがランクインし、高い人気を示している。リピート率を見ると、9位の「ホワイト&ホワイト」が突出して高い数値であり、根強い人気があることがわかる。同商品は1970年に発売され40年以上愛され続けている長寿商品だ。

■リップカラー ランキング〈ドラッグストア〉
リップカラー
リップカラー ランキング
今年はちふれが上位独占!プチプラでトレンドが手に入ると話題に

リップカラーカテゴリではトップ10中9商品が「ちふれ 口紅 詰替」シリーズ。前年はトップ10にランクインした同シリーズは3商品だったが、本年は大幅に順位を伸ばす色番が続出。1位になった「549番」はトレンドカラーのひとつであるレッド系の落ち着いた色味で、350円という手ごろな価格で手に入るトレンドコスメとして、SNSや口コミサイトで話題になっている。ちふれ以外で唯一ランクインしたのは、口紅を落ちにくくするコートジェル「リップジェルマジック(コーセー)」だったため、口紅のジャンルではちふれが上位を独占する結果となった。

* * *

いかがだっただろうか? 意外だったのは、サバ缶ブームの影に隠れる形でのイワシ缶ブーム。来年は人気急上昇かもしれない。

さて、来年はどんなものが売れ行きランキング上位になるのだろうか?

【True Dataランキング2018 調査概要】
対象店舗:スーパーマーケット(食品)、 ドラッグストア(日用品・化粧品)
期  間:2018年1月1日~11月10日 (データ抽出日2018年11月19日)
カテゴリ:水産缶詰/ビール系飲料/チョコレート/冷凍食品/歯みがき粉/リップカラー・ランキングは個別商品の購買個数順(容量違い、 複数個セット、 企画品は別個の商品としてカウント)
・前年順位は前年同期(2017年1月1日~11月10日)の個数順位(同じJANコードの商品比較)
・個数シェアは対象カテゴリ全体に占める購買個数のシェア
・リピート率は集計期間(2018年1月1日~11月10日)に2回以上購入した人の割合
データ出典:True Data 「True Data」とは、 全国スーパーマーケット、 ドラッグストアにおいて、 ポイントカードを利用して購入した合計約5000万人分の購買データ(ID-POSデータ)をもとに統計化した全国データ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

PAGE TOP