新着記事

もみじ盆栽|漆器の鉢植えのもみじで四季の移ろいを楽しむ

国宝 海磯鏡 唐または奈良時代・8世紀 東京国立博物館(法隆寺献納宝物)(通期展示)

正倉院宝物と法隆寺献納宝物が一堂に【御即位記念特別展 正倉院の世界―皇室がまもり伝えた美―】

イマドキ60代独身は「気楽」「自由」を背景に約半数が老後も「1人で過ごしたい」

結婚しない60代は「気楽」「自由」に、老後も1人で過ごしたい

【娘のきもち】母親の口癖は「早く自立して」。親子の絆の呪縛から解放されたきっかけは“保証人”~その2~

【娘のきもち】母親の口癖は「早く自立して」。親子の絆の呪縛から解放されたきっかけは“保証人”~その1~

楊洲周延著 千代田の大奥神田祭礼上覧 狆のくるひ(国立国会図書館アーカイブズ)

狆と呼んだ娘と結婚した日露戦争の英雄・秋山好古

腰痛・坐骨神経痛の改善はストレッチから!痛む部位別にわかる簡単ストレッチ【川口陽海の腰痛改善教室 第28回】

腰痛・坐骨神経痛の改善はストレッチから! 痛む部位別にわかる簡単ストレッチ【川口陽海の腰痛改善教室 第28回】

IMABARI コットンスヌード|無造作に巻いても形が決まる、暖かなコットン襟巻き

【最後の恋】10年前にリストラをした、20歳年下の女性部下とのロマンス……定年退職の日の特別な出来事~その2~

【最後の恋】10年前にリストラをした、20歳年下の女性部下とのロマンス……定年退職の日の特別な出来事~その1~

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. リラックスを追求し、日々を快適にする『シンラ』。103万5000円~(工事費別)。椅子と桶は23年前の新築時に友人から贈られたもの。
  2. 幅60㎝、広い庫内空間と高い収納力で12人分84点に対応する『SMI69N75JP』。年間で水道代・電気 代が約35%節約可能(※)。34万円(ドア面材、工事費別)。 ※(一財)省エネルギーセンター「家庭の省エネ大事典」より
  3. リビングから0.5階上がると、『タタミスペース』が用意される。1階とは違った設えが、暮らしに豊かさをもたらしてくれる。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

暮らし

太陽光発電は儲かる?|高い収益性があるインフラファンド投資の基礎知識

文/久我吉史

電気・ガス・水道など我々の生活を支えくれる「インフラ設備」に投資する「インフラファンド」というファンドをご存じでしょうか。東京証券取引所に上場している割にイマイチ注目度が低いのですが、安定した分配収入を得ることができます。2018年10月現在では、5銘柄が上場していますが、いずれも「太陽光発電設備」に投資するファンドとなっています。

J-REITもインフラファンドも「賃料収入」を分配する

太陽光発電設備と聞くと不動産のイメージが湧きます。するとJ-REITとインフラファンドの違いは何なんだろうと思いませんか。J-REITがビルや住宅の賃料を分配原資にしているのに対して、インフラファンドは、インフラ設備を分配原資にしています。インフラ設備の利用者(=賃料を支払う人)は、売電収入を得ていますから、間接的には売電収入が分配原資になっているともいえます。

一方でJ-REITは入居率が景気などに左右されて予測しづらく将来計画が難しいのですが、インフラファンドの場合は、日照率などのデータを基に設備を設置します。台風などの自然災害に遭うリスクがあるものの、J-REITよりも安定した収益性があるといえます。

■東京証券取引所に上場しているインフラファンド一覧

いずれのファンドも太陽光発電設備への投資を対象としています。2018/10/12の終値ベースで計算した分配金利回りは5~7%台と、J-REITと比較しても高めの設定となっています。

 

■インフラファンドのスキーム

インフラファンドがインフラの運営を行う企業(オペレーター)に発電設備を賃貸します。オペレーターは売電収入を得て、投資法人に賃料を支払うのが基本スキームです。
(引用元:東京証券取引所/インフラファンドの仕組み)https://www.jpx.co.jp/equities/products/infrastructure/outline/index.html

 

インフレリスクや金利上昇リスクに加え税の導管性がファンドの将来を左右するか

インフラファンドの分配原資の元は売電収入ですが、FIT(固定価格買取制度)という国の精度によって電力の買取価格が保証されています。そのため、収益性が安定している一方で、インフレで物価が上昇した際に、買取価格の上昇率がインフレ率を下回ると利回りが悪化します。また発電設備資金を借り入れで賄っていた場合には、金利が上昇した分だけ分配原資が少なくなってしまうリスクもあります。また、「利益の90%以上を投資家に分配すると、ファンドの運営主体である投資法人に法人税が課税されない」という制度があり、「税の導管性」と呼ばれています。インフラファンドの場合には20年の時限制度となっているので、20年経過後に法人税が課税され始めるとその分分配原資が少なくなってしまいます。したがって中長期で投資するにあたっては、毎年、FITや金利の動向をチェックする必要があります。

いちごグリーンインフラ投資法人(銘柄コード:9282)では2026年6月期までの分配金予想を出していますが、リスクによってどの程度金額が上下するかは分かりません。 (引用元:いちごグリーンインフラ投資法人のIR情報(https://www.ichigo-green.co.jp/ir/dividends.php))

少し難しい話になってしまいましたが、インフレや金利上昇が起こった際には、これらがインフラファンドのリスクになる。電力の買取価格をいかに高く保つかがインフラファンドの腕の見せ所であると理解しておくとよいでしょう。

文/久我吉史

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. キャッシュレス 増税前に知っておきたい「キャッシュレス決済」の実態
  2. 投資初心者のためのREIT入門|不動産投資信託が資産形成にオスス…
  3. 短命家系なら繰り上げ受給もあり?みんなが知らない年金の話【大人の…
  4. 実は定期預金に近い「債券」知っておきたい選択基準は?【大人のマネ…
  5. 投資信託を選ぶときは「シャープ・レシオ」をチェック【大人のマネー…
PAGE TOP