本来の旬は3~4月

イチゴはハウス栽培技術や品種などの改良が進み、今では12月後半頃から店頭に並ぶようになった。が、本来の旬は3~4月。この時期には甘味が強く、価格も安い露地物が多く出回る。

イチゴの栄養価で、特に注目されるのはビタミンCだ。
ビタミンCは免疫力を高め、肌荒れを防ぐ効果などがある。
1日に必要なビタミンCの摂取量は大人の場合50㎎とされ、イチゴ約5粒で必要量が摂れる。この時期はビタミンCの補給源として、大いにイチゴを食べたい。

イチゴの赤い色素成分は、がん予防に効果がある

また、イチゴの赤い色素成分のアントシアニンはポリフェノールの一種で、がん予防に効果があるともいわれている。

イチゴは傷みやすい果実なので、購入する際には新鮮なものを選ぶ。ヘタが鮮やかな緑色でピンとしているものが新鮮だ。ヘタのほうまでムラなく色づいているほうが甘味が強いので、色づきも確かめよう。

イチゴは収穫後に甘味が増すことはないので、購入後は新鮮なうちに食べたほうが美味だ。

文/諸井里見

 


サライ公式通販人気ランキング


ランキング

サライ最新号
2024年
3月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

小学館百貨店Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

花人日和(かじんびより)

和田秀樹 最新刊

75歳からの生き方ノート

おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店
おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店