世の中が急速にリモートワークの普及へと進みましたが、作業能率を上げるために、自宅の通信環境の充実はなくてはならない条件です。自宅での仕事の際に、インターネット環境が整っていないことに頭を悩ませた方は、多かったようです。

株式会社ALL CONNECT(https://www.all-connect.jp/)は、全国の20歳~59歳の男女を対象に、家計の固定費に関する調査を実施しました。
この記事を参考に、通信回線やスマホなどの家計の見直しと、ネット環境全般の改善を図るきっかけにしてくださいね。

家計の中で高いと感じる“通信費”には多くの関心が

家計の中で「高いと感じる固定費」を尋ねたところ、「スマートフォン・携帯電話通信費」が50.6%でトップでした。続いて「電気代」46.9%、「インターネット回線通信費」43.0%と、“通信費”に対する節約意識の高さがうかがえる結果となりました。

さらに家計の中で、「見直したい固定費」について質問しました。
結果は、「スマートフォン・携帯電話通信費」が47.5%、「インターネット回線通信費」が39.8%と、トップ2にスマホとインターネットが関わる“通信費”が挙げられたのです。
特に注目したいのは、「インターネット回線通信費」が、最初の質問で尋ねた家計の中で「高いと感じる固定費」で2位だった「電気代」よりも、上位にランクインした点です。電気代を安くするよりも、通信費を下げたい、と多くの人が感じ、これによって通信費の見直しについて関心が集まっていることが、明らかになりました。

見直しをしたいと思っているものの、約9割が行動に移せず

さらに「インターネット回線通信費」の見直しをしたいと思っている方に対して、すぐにでも見直したい、実際に行動を起こしているか質問したところ、約9割が「すぐに行動に移す予定なし」と回答しました。

その理由として、解約費用の発生や、乗り換えにより初期費用が発生することを懸念している実態が、明らかとなりました。さらに詳しく見ていきましょう。

乗り換え時の初期費用や違約金の発生などの「隠れ負債」とは

経済ジャーナリストの荻原博子氏は、ネット回線の契約実態が生んだ”隠れ負債”の存在を指摘します。
“隠れ負債”とは、契約を変更する機会に発生する「見えない支出」のこと。これまで支払っていた固定費とは別に、変更時には違約金や初期費用といった、別の費用が発生する場合が多くあります。この“隠れ負債”が、見直し行動の足かせになっていることが浮き彫りとなりました。

回線契約、変更のきっかけは

次に、インターネット回線見直しをしたいと回答した方に対して、「回線契約時のきっかけはどんなことですか」と質問しました。
結果は「更新のタイミング」が最も多い結果となりました。違約金の発生を避けるために、更新のタイミングで再契約を計る、という消費者行動と推測できます。
業界主導の契約形態により、選択時期が限定化されていると考えられ、見直したい時にすぐ行動に移しにくい実態が見えてきました。
また「引っ越しなど生活環境の変化」も上位となり、新生活に向けて、より一層インターネット回線のクリーンな契約の定着が期待されます。

経済ジャーナリスト 荻原 博子(おぎわら ひろこ)氏からのコメント

経済ジャーナリスト 荻原 博子(おぎわら ひろこ)
1954年生まれ。バブル崩壊直後からデフレの長期化を予想し、投資ではなく現金に徹した資産防衛と借金の軽減を提唱し続けている。近著に「あなたのウチの埋蔵金」(朝日新聞出版)。

新型コロナ禍で仕事も学習もリモート化する中、インターネットの通信費が上がってしまったと嘆くご家庭も多いようです。
総務省は、携帯キャリアの通信費値下げを推進していますが、同時にネット通信料金の値下げにも、もっと取り組んでいただきたいと思います。また、複雑で不透明な契約や料金体系を見直すと同時に、目に見えない違約金などの仕組みも、透明化するような行政指導も望まれます。
利用者は、目先のキャッシュバックなどに釣られず、必要なオプションを見極め“隠れ負債”の存在をしっかり把握するように心がけましょう。また、悪質な業者も出てきているようなので、業者を見極めることも大切です。

ますます利用価値は高まり、生活にも仕事にも、なくてはならないインターネット回線やスマホ通信料。契約しやすい良心的な価格での提供が望まれるところですね。隠れ負債が気になるからといって、不要な契約をそのまま続けていては元も子もありません。この機会に快適なインターネット環境を叶える契約を、選び直してみてはいかがでしょうか。

調査概要
調査手法:インターネット定量調査
調査対象者:サンプル数:SCR調査20,000ss (除外職業を除く有効サンプル数:19,054s)本調査1,000ss
 ※SCR調査を性年代人口構成比に準じて回収。本調査は各セル250sにて均等回収。ターゲット構成比に準じて本調査ではWB集計を実施。
条件:日本全国に在住の20~59歳男女 ・現在インターネット回線新規契約または乗り換え意向者
調査日程:2021年2月18日(木)~2月21日(日)

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2021年
10月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品
おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品