新着記事

IMABARI コットンスヌード|無造作に巻いても形が決まる、暖かなコットン襟巻き

【最後の恋】10年前にリストラをした、20歳年下の女性部下とのロマンス……定年退職の日の特別な出来事~その2~

【最後の恋】10年前にリストラをした、20歳年下の女性部下とのロマンス……定年退職の日の特別な出来事~その1~

ドレッシング利用者は9割弱。「週に2~3回」がボリュームゾーン

チャーハン? 刺身? 漬け物? サラダだけじゃないドレッシングの意外な利用法

電話に出られない時に知っておきたい3つの対応方法【スマホ基本のき 第1回】

サライ・オリジナル手帳カバーとペンケース|付録の手帳が装着できる革製カバーとペンケース

ラグビー ワールドカップで学ぼう!(2) 国歌から知る出場国の歴史(前編)【世界が変わる異文化理解レッスン 基礎編27 】

ラグビー ワールドカップで学ぼう!(2) 国歌から知る出場国の歴史(前編)【世界が変わる異文化理解レッスン 基礎編27】

レトルト食品を利用して料理をする人は全体の9割弱

男性は「カレー」、女性は「パスタソース」が人気! みんなが「レトルト食品」を買う理由

【ビジネスの極意】コミュニケーションが苦手な人に必要な「聞く」技術とは?

【ビジネスの極意】コミュニケーションが苦手な人に必要な「聞く」技術とは?

老後は笑顔で「平気で生きていく」|『おじいさんになったね』

南伸坊『おじいさんになったね』に学ぶ「平気で生きていく」ということ

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. リラックスを追求し、日々を快適にする『シンラ』。103万5000円~(工事費別)。椅子と桶は23年前の新築時に友人から贈られたもの。
  2. 幅60㎝、広い庫内空間と高い収納力で12人分84点に対応する『SMI69N75JP』。年間で水道代・電気 代が約35%節約可能(※)。34万円(ドア面材、工事費別)。 ※(一財)省エネルギーセンター「家庭の省エネ大事典」より
  3. リビングから0.5階上がると、『タタミスペース』が用意される。1階とは違った設えが、暮らしに豊かさをもたらしてくれる。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

健康

約4割の妻が夫から体型について指摘をされたことがある!

第2の人生を謳歌する準備|あなたは、長年寄り添ってきた夫から「二の腕ヤバいね」と言われたらどうしますか?

子育てが落ち着いてきた世代は自分のために使える時間も増えてきます。今回、二の腕ケアクリーム『エトワラン』を販売している株式会社リツビ(http://mukumi.ritsubi.co.jp/all/)は、子育てが手から離れている40代~50代の女性に、「年齢とボディケア」に関する調査を実施しました。
「第2の人生」をさらに楽しみたいと考えている方はぜひご参考にしてください。

【調査概要:「年齢とボディケア」に関する調査】
■調査日:2019年7月18日(木)
■調査方法:インターネット調査
■調査人数:1,131人
■調査対象:子育てが手から離れている40代~50代の女性
■モニター提供元:ゼネラルリサーチ

9割以上の方が、「加齢による影響を感じることが多くなった」と回答!

はじめに、「生活をしている中で加齢による影響を感じることが多くなりましたか?」と質問してみたところ、『はい(91.0%)』という回答が9割以上集まりました。

生活をしている中で加齢による影響を感じることが多くなりましたか?

『はい』と回答された方に、「理由を教えてください」と質問すると、『痩せにくくなった(35.0%)』という回答が最も多く、次いで『身体がたるんだ(30.7%)』『肌がくすんだ(16.3%)』『髪にハリコシがなくなった(14.5%)』と続きました。
若い頃は引き締まった身体が当たり前だったのに、加齢が影響し痩せにくくなり、昔と比べて身体のたるみが気になる…という方が多いようです。

夫から体型について指摘されたキツイ一言を大公開!

続いて、「夫から体型について指摘をされたことはありますか?」と質問すると、『はい(42.0%)』という回答が4割以上集まりました。

夫から体型について指摘をされたことはありますか?

また、「体型について夫から指摘されたエピソードを教えてください」という質問をしたところ、

・ノースリーブワンピースを着ていたら、「二の腕ヤバいね」と引かれてしまった(福岡県/パート・アルバイト/40代)
・座っている時に足の太さを比べられ、「俺より太い」と笑われた(神奈川県/専業主婦/40代)
・後姿を見て、「相撲部屋に入れる」と言われショックだった(福岡県/専業主婦/40代)

などの声が集まりました。
長年寄り添ってきた夫からこのようなキツイ一言を言われたらショックですよね。

次に、夫から体型について指摘された経験がある方に、「指摘をされたことのある身体のパーツはどこですか?」という質問をしてみると、『お尻(40.4%)』『太もも(30.6%)』『二の腕(27.1%)』『ふくらはぎ(18.7%)』の順になりました。

指摘をされたことのある身体のパーツはどこですか?

歳を重ねて、痩せにくく身体がたるんできたと感じる方が多い中で、夫から様々な身体のパーツを指摘されているようです。

8割近くの方が、指摘されたパーツのケアをしていないことが判明!

そこで、「指摘をされたパーツのケアをしていますか?」と質問したところ、『いいえ(75.5%)』という回答が8割近く集まりました。

指摘をされたパーツのケアをしていますか?

「ケアをしていない理由を教えてください」と質問したところ、『効果が見られない(37.5%)』という回答が最も多く、次いで『ケアの方法がわからない(35.7%)』『時間がない(12.1%)』『種類が多くどれが良いかわからない(7.5%)』と続きました。

指摘されたパーツは、ダイエットなどでは効果を感じにくい部分であり、自分に合ったケアの方法が分からず、結果、何もせず放置をしてしまっている方が多いのではないでしょうか。
しかし、これから夏になり、身体のラインが出やすい服を着ることが多くなってくると思います。その際に露出してしまいがちな、たるんだ二の腕や足を放置していてもいいのでしょうか。

そこで、「指摘されたパーツのセルフケアを試してみたいですか?」と質問すると、『はい(67.2%)』という回答が7割近く集まりました。

指摘されたパーツのセルフケアを試してみたいですか?

たるみ改善のセルフケア方法を、できることなら試してみたいと考えている方が多いことがわかりました。
夫婦の関係をより良くし、子育てがひと段落ついた「第2の人生」を楽しむためにも、ご自宅で簡単にできるセルフケアを行ってみてはいかがでしょうか。

株式会社リツビ: http://www.ritsubi.co.jp/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

PAGE TOP