新着記事

森茉莉が可愛がっていた犬のぬいぐるみ【文士の逸品No.39】

◎No.39:森茉莉のぬいぐるみ(撮影/高橋昌嗣)文/矢島裕紀彦文豪・森鴎外…

カナリア諸島の真っ白な砂浜、真っ青な空……|地球のエネルギーを感じる火山の島ランサローテ

文・写真/バレンタ愛(海外書き人クラブ/元オーストリア在住、現カナダ在住ライター)7つの島か…

人生の楽園探し|地方移住を考えたら、まず最初にすること

主人公は人事異動を機に早期退職・転職しての地方移住を検討し始めた東京の51歳会社員。情報収集…

【まんがでわかる地方移住2】地方移住をするために最初にすること

主人公は人事異動を機に早期退職・転職しての地方移住を検討し始めた東京の51歳会社員。情報収集…

定年世代に注目の新しいキャリア 「顧問」という働き方

文/鈴木拓也企業の「顧問」と聞いて、どんなイメージが思い浮かぶだろうか?多く…

中古品買取で最も人気なのは、やはりあのブランド!?

最近では、整理するための断捨離の一つの手段として、使わないものを単に捨てるのではなく現金化する!…

【学年誌が伝えた子ども文化史】人類、月へ・2|アポロが見せた月生活の夢

学年誌記事で振り返る昭和のニュースと流行!1922年(大正11年)、当時の出版界では初となる…

喜ばれるお持たせは高級デパ地下で!「GINZA SIX」 秋の「手土産スイーツ」10選

実りの秋がやってきた。デパ地下には、旬の食材をふんだんに使ったフードやスイーツが勢ぞろいだ。…

見るものを惹きつけて離さない圧巻の瀧、崖!国際的日本画家・千住博展

取材・文/池田充枝新しい日本画を世界に認知させ、真に国際性をもった芸術にすべく幅広い…

もし「がん」の宣告を受けたら? まず、これだけはしておこう

文/鈴木拓也日本では、2人に1人ががんにかかり、3人に1人ががんで死亡する。これは、…

サライ最新号

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

美味

知る人ぞ知るパンの名店!沖縄・宗像堂の天然酵母パン10選

文/編集部

沖縄本島中部の宜野湾市にある『酵母パン 宗像堂』は、天然酵母パンづくりの先駆けとして、沖縄だけでなく全国からパン好きたちの注目を集めている、知る人ぞ知るパンの名店である。

写真:伊藤徹也

『宗像堂』では、掛け継ぎの天然酵母を使い、店主自作の石窯で、週に3日だけパンを焼く。焼きたてこそがもっとも美味いという通念に対して、焼いたその日より次の日、さらに次の日と少しずつ変化する味をこそ楽しんでもらうためだ。

シンプルながら素材の良さを最大限に引き出した、そのジワッと染み渡るような独特な旨さのパンを求めて、遠方からも多くの客が訪れる。

写真:伊藤徹也

今回はそんな知る人ぞ知る沖縄の名店『宗像堂』で人気の定番パン10種をご紹介しよう。

【No.1】
ライ麦入りカンパーニュ

納得いくサワー種に仕上げるまでに半年かかった力作。3種の酵母を使っている。食事の友として、煮込み料理にも、ワインにも非常に合うパン。

【No.2】
読谷カントリーブレッド

読谷の小麦を、もう少し食べやすくアレンジしたパンで、より柔らかいのが特徴。南城市の名店『胃袋』の料理会などでも使われている。

【No.3】
とうま100%

とうまとは、読谷で無農薬農家をしている当真嗣平さんのこと。その名前を冠してしまうくらい、力強さ、痛快さが小麦から感じられる。

【No.4】
バゲット(太)

宗像さんが自分で食べるときに選ぶのが、この太いバゲット。ぶつ切りにして、ワシワシと食べる感覚は、宗像堂のパンの理想を体現している。

【No.5】
プレーン角食

宗像堂の基本となるプレーン生地。食パンでありながら、噛むほどに味わい深い。“宗像堂らしさ”を感じさせる。毎朝食べても決して飽きない。

【No.6】
バナナ・こくるれ(小)

宗像堂の中で、常に一番人気のパン。こくれるとは、黒糖・クルミ・レーズンのこと。卵アレルギーなどでケーキが食べられないお子さんにもいい。この(小)は小サイズながら、具もたっぷりで大満足のパン。角切りバナナを織り込むと、変色して黒くなりづらい。クルミとレーズンもたっぷりと。

【No.7】
黒糖シナモンロール(小)

ほんのり、ではなく、きっちりとシナモンを効かせてある。それに合わせて甘味も塩気も、きっちりと。3つ連なったシナモンロール(大)がパーティー向けならば、スタンダードサイズのこちらは3時のおやつ向き。しっとりと食べ応えあり。

【No.8】
山原島豚ソーセージ・ベーグルロール

名護市にある『我那覇ミート』にあるソーセージをベーグル生地で包んだもの。肉の旨味、生地の旨味、どちらも噛むほどに味わい深く、相性抜群。

【No.9】
読谷チーズ

ニュージーランド産のゴーダチーズがパン生地と相まって深みを与えている。ハサミで入れた切れ目の表面の“焦げ感”も味わいのポイント。

【No.10】
黒糖チーズ

ほんのり甘じょっぱい味わいは、宗像さん曰く「食べてびっくり」の驚きのある味。溶け出たチーズがカリッとして、食感に変化を与えている。

*  *  *

以上、沖縄・宜野湾市にある知る人ぞ知るパンの名店『宗像堂』の人気パンを10種をご紹介した。どれも素朴だが、いかにも旨そうな貌をしているパンである。

写真:伊藤徹也

沖縄で丹精こめた天然酵母パン作りを続けている宗像堂、そのすべてがわかる本『酵母パン 宗像堂』が小学館より刊行された。美しい写真とともに、同店の成り立ちと思想、全てのパンの一覧リスト、そしてパンづくりのとっておきの秘訣やパンにあう特製スープのレシピまで網羅した一冊。興味あるかたはぜひ一読を。

【今日のパン好きのための一冊】
『酵母パン 宗像堂』
写真/伊藤徹也 文/村岡俊也
定価:本体2200円+税

小学館
https://www.shogakukan.co.jp/books/09310861

↑表紙画像をクリックで試し読みできます。

【宗像堂】
住所/沖縄県宜野湾市嘉数1-20-2
営業時間/10:00~18:00
定休日/水曜日
電話&FAX/098-898-1529

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

PAGE TOP