新着記事

大音楽家バーンスタインの破天荒でカラフルな祈りの音楽を聴く【林田直樹の音盤ナビ】

選評/林田直樹(音楽ジャーナリスト)今年はレナード・バーンスタインの生誕100年である。20…

江戸城4代天守はなぜ再建されなかったのか|幻となった不遇の城をCGで再現

家綱の叔父・保科正之が天守無用論を唱えて中止3代将軍家光が没し、嫡男家綱…

純銀製の玉盃|酒を注ぐと球体の中に餅つきうさぎが浮かぶ盃

酒を注ぐと銀盃の真ん中に、レンズのような「玉」が浮かび上がる。玉の中には、餅つきをするうさぎ…

腰痛改善は「お尻」の筋肉から!簡単ストレッチを紹介【川口陽海の腰痛改善教室 第1回】

文/川口陽海人生で誰もが一度は悩まされるという腰痛。もしあなたがなかなか治ら…

缶詰そのままはもう古い|「サバ缶」ブームを支える新しい食べ方

サバの缶詰、通称「サバ缶」の人気がすごい。2年ほど前からサバの人気が高まり始め、同時に手軽で安く…

知れば知るほど奥が深い。今輝く、神秘の国・ミャンマーを訪ねる【3】インレー湖

取材・文/関屋淳子インドシナ半島西部、タイ、ラオス、中国、インド、バングラデシュと国境を接するミ…

籐の脱衣カゴ|ベテラン職人が銭湯向けに編み上げた軽くて丈夫なカゴ

どこか懐かしい銭湯の脱衣カゴをご紹介。この道60年の籐工芸士・尾崎英幸さん(東京都豊島区)が…

牧野伸顕――大久保利通と吉田茂をつなぐ、忘れられた大政治家【にっぽん歴史夜話 8】

文/砂原浩太朗(小説家)牧野伸顕(まきの・のぶあき 1861~1949)と聞いてすぐ…

医学部教授が考案!長生きするための簡単みそレシピ3選

文/鈴木拓也自律神経と腸の研究者として知られ、日本初の便秘外来を立ち上げた順天堂大学…

クラフト・ジンによく合う本場スコットランドのつまみ5選

文・写真/石橋貴子(スコットランド在住ライター/海外書き人クラブ)スコットランドでは近年、手…

サライ最新号

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

催し物

レサワで乾杯!「レモンサワーフェスティバル2018」が全国7都市で開催

文/編集部

みなさんは、居酒屋でどんなお酒を好んで飲むだろうか? ビール? 焼酎? それとも日本酒?

「オレはやっぱりレモンサワーだな」という“レサワ派”な方に朗報だ。レモンサワーに特化した大型飲食イベント「レモンサワーフェスティバル2018」が、まもなく全国7都市で開催される。

4月5日(木)~7日(土)に行われる東京・新宿の歌舞伎町シネシティ広場を皮切りに、大阪、仙台、名古屋、札幌、福岡、横浜での開催が予定されている。

「レモンサワーフェスティバル」は、若者を中心に人気に火がついているレモンサワーの魅力を、もっと多くの人に知ってほしいという主催者の思いで2017年にスタートした。

中目黒のナカメアルカスで初開催された前回は、甲類焼酎と炭酸にレモンというスタンダードな“元祖系レモンサワー”だけでなく、凍結レモンやシロップ漬けのレモンを使用した“進化系レモンサワー”など、多種多様なレモンサワーを料理と共に楽しめる画期的なイベントとなり、2日間で5,208名を動員、計6,679杯のレモンサワーが飲み尽くされたという。

2回目となる今年は、レモンサワーの魅力をさらに伝えるべく、全国7都市での開催とパワーアップ。レモンサワー派のあなた、参加しない手はないだろう。

【イベント概要】
『レモンサワーフェスティバル 2018』
会場 :東京(歌舞伎町シネシティ広場)、大阪(湊町リバープレイス)、仙台(サンモール一番町商店街)、名古屋(納屋橋)、札幌(札幌市北3条広場)、福岡(冷泉公園)、横浜(横浜赤レンガ倉庫イベント広場)
入場料 :無料(飲食代は別途)
主催 :レモンサワーフェスティバル実行委員会
共催 :NOMOOO
特別協賛 :宝酒造株式会社

イベント公式サイト
http://lemonsourfes.jp/

お問い合わせ
info@lemonsourfes.jp

※会場、日程は変更になる場合がございます。各会場へのお問い合わせはご遠慮ください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

PAGE TOP