新着記事

犬の散歩は犬のためだけに行うのではない。人の健康にも大きな効果。

犬は最高のパーソナルトレーナー。犬の散歩は人の健康寿命を延ばす

取材・文/渡辺陽(わたなべ・よう)「犬を飼うと散歩が大変」というわけで猫を飼う人が増えている…

明智光秀像 滋賀県・坂本城址公園

明智光秀の妻【にっぽん歴史夜話26】

文/砂原浩太朗(小説家)織田信長を討った逆臣、という明智光秀(?~1582)のイメー…

83歳にして現役。「見終わって、字なんて読んでいないような意識、あたかも主人公たちが自分のわかる言葉で喋しやべったような錯覚を起こさせるのが“いい字幕”です」

【インタビュー】戸田奈津子(字幕翻訳家・83歳)「人間って、感情の動物だもの。エモーションを揺すぶられないとつまらないですよね」

【サライ・インタビュー】戸田奈津子さん(とだ・なつこ 字幕翻訳家)――『地獄の黙示録』『…

尾張統一に10年以上かかった信長。

織田信長 苦難の尾張統一への戦いが始まる【麒麟がくる 満喫リポート】

守護でも守護代でもない、守護代家三奉行の一家でしかなかった織田弾正忠家発展の礎を築いた織田信秀。戦い…

【義家族との間】両親と義両親が結託した離婚阻止。家庭内別居は6年を経過~その2~

取材・文/ふじのあやこ離婚、再婚などで複雑化する家族関係。血縁のない家族(義家族)との関係で生じ…

【義家族との間】両親と義両親が結託した離婚阻止。家庭内別居は6年を経過~その1~

取材・文/ふじのあやこ家族の中には、血縁のない『義(理の)家族』という間柄がある。結婚相手の親族…

医師が教えるパンデミックからの護身術! 今できる新型コロナウイルス対策

医師が教える、今できる新型コロナウイルス対策|「暮らしの中での感染予防」5つのポイント

文/中村康宏新型コロナウイルスの蔓延により、健康だけでなく実生活に影響を及ぼしていま…

「定年70歳以上」は元気で健康的でいるためのチャンス!|『新装版 学術的に「正しい」若い体のつくり方 - なぜあの人だけが老けないのか?』

学術的に「正しい」若い体のつくり方|老けない、病気にならないための食事のコツ

文/印南敦史『新装版 学術的に「正しい」若い体のつくり方 - なぜあの人だけが老けないの…

【子どもの自宅待機】子どものYouTube利用は7割・2人に1人が1日2時間未満の利用

新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、家にいる時間が長くなりました。自宅待機をしている間…

新型コロナウイルスの爆発的な感染拡大(オーバーシュート)対策を阻む「困った人たち」について(前編)【異文化リテラシー レッスン3】

新型コロナウイルスの爆発的な感染拡大(オーバーシュート)対策を阻む「困った人たち」について(前編)【異文化リテラシー レッスン3】

文/晏生莉衣世界中で新型コロナウイルスが猛威をふるい、感染拡大が止まりません。日本では、その影響…

ピックアップ記事

  1. 荒川豊蔵資料館蔵の志野筍絵茶碗 銘「随縁」(荒川豊蔵、1961年)。豊蔵が「再発見」した「美濃桃山陶」の陶片である「筍」と文様が共通する。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ.jp |  PRについての記事一覧

  1.  

    鬼か?神か?日本人の信仰にみる「猫の正体」とは 【にゃんこサライ特別編3】[PR]

         

    文/一乗谷かおりここに、一枚の絵があります。『童子経曼陀羅』といって、小児の命を守り寿を祈願する修法の本尊として古くから密教で大切にされてきた曼荼羅の一種です。絵の下部におそろしい形相で座っている主尊の乾闥婆王(けん…

  2.  

    魚好きな日本の猫が「一番好きな魚」とは何か【にゃんこサライ特別編2】[PR]

         

    文/一乗谷かおり「猫の好物は鰹節」というのは、昔から日本ではいわば「常識」でした。江…

  3.  

    平安時代の猫好き天皇が愛猫に与えた「乳粥」を再現してみた【にゃんこサライ特別編1】[PR]

         

    文/一乗谷かおり猫飼いにとって必須のキャットフード。今ではペットショップに行かなくて…

PAGE TOP