新着記事

若々しい声は、良い姿勢から!

若々しい声は、良い姿勢から! 猫背を防止してはつらつと声を響かせる方法

文/藤原邦康声を若々しく保つためには、身体を上手に使うことが大事声を若々しく保つため…

20代恋愛

イマドキ20代社会人男性の恋愛事情|職場内に恋人・配偶者がいるのは約3割。お相手の4割は「先輩女性」!

最近の若い人たちは恋愛に興味がないと言われていますが、本当のところはどうなのでしょうか? セ…

認知症の高齢者の増加とともに深刻化しているゴミ屋敷問題! 最悪の事態を招く前にすべき対策とは…

認知症の高齢者の増加とともに深刻化している「ゴミ屋敷」問題|対処しないと起こる最悪の事態とは?

独り暮らしの高齢者の家の「ゴミ屋敷化」も深刻な社会問題となっています。「ゴミ屋敷化」にはさまざま…

ナット・キング・コール『ザ・クリスマス・ソング』

「クリスマス・ジャズ」はなぜこんなに楽しいのか【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道33】

文/池上信次今回は「季節ネタ」を。でも、ジャズでは季節ネタとして済ませられないほど重…

玉の輿婚

「玉の輿」に乗った女性たち、出会いの場はどこ?|3位は学校、2位は職場、1位は?

突然ですが、あなたの身近に玉の輿にのった女性はいますか?「気づけば知り合いが玉の輿婚をしてい…

大賞と各部門賞の選考を終え、記念のカメラに収まる審査員のみなさん。「あったらいいな」の視点から、議論を戦わせた。

第18回 2019年 「サライ大賞」発表|読者が選んだ「サライ世代に優しい商品」

過去1年間の『サライ』の記事や広告の中から、サライ世代に優しい商品やサービスなどを選定し、表彰する「…

退職時・退職後の税金の申告は?【そのときになって困らないために|リタイア前後の手続き編】

会社員でも要注意! 退職時・退職後に税金の申告が必要になる場合とは?【そのときになって困らないために|リタイア前後の手続き編】

会社員は原則勤務先で年末調整されているので、確定申告の必要はありませんが、退職時・退職後は申告が…

鶏肉とじゃがいものローズマリーグリル

【管理栄養士が教える減塩レシピ】春だけじゃない!秋も旬のじゃがいもを使った料理2品

写真・文/矢崎海里全国各地で栽培され、一年中お店に並んでいるじゃがいも。5月頃には新…

副業

年収800万円以上のビジネスマンの約2割が副業している!|副業での年収は「100万円以上~499万円以下」が最多

政府が働き方改革の一環で副業を推進していますね。それを受け副業を解禁する企業も増加してきてい…

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(11/18~11/24)射手座~魚座編

ニャンコ先生の開運星占い気まぐれで毒舌、でも人を癒してくれる占い師・ニャンコ先生が、星占いをする…

ピックアップ記事

  1. 設計・施工はすべて積水ハウスが担当。バリアフリーをはじめ、高齢者の暮らしやすさに配慮した設えが特徴。写真は50平方メートルの部屋。
  2. 設計・施工はすべて積水ハウスが担当。バリアフリーをはじめ、高齢者の暮らしやすさに配慮した設えが特徴。写真は50平方メートルの部屋。
  3. 写真手前が「ラム串五本セット」1000円。レバー、ショルダー、ランプ、ネックの炭火串焼き。左上「よだれラム」800円。羊のすね肉をロール状にして麻マー辣ラーのタレに漬ける。“赤の泡”と好相性。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ.jp |  PRについての記事一覧

  1.  

    カシオの電子辞書 EX-word(エクスワード)|知るほどに知識欲が湧く電子辞書[PR]

         

    電子辞書が目覚ましい進化を遂げている。辞書の枠を超えた高機能な機種が登場する中、カシオの最新機種『エクスワード』(XD-Z6500)は、サライ世代の暮らしや趣味に役立つコンテンツ(書物などの情報)の充実ぶりが評判だ。通信機能…

  2.  

    日本盛「生原酒ボトル缶」を友にSL花見紀行|車窓を流れる桜を肴に本物の日本酒で乾杯[PR]

         

    江戸時代、「箱根八里は馬でも越すが、越すに越されぬ大井川」と謳われた大井川。古くは駿河国と遠江国の境…

  3.  

    積水ハウスの鉄骨3,4階立て「ビエナ」|自在な間取りと空間づくりで次世代に継ぐ快適を[PR]

         

    都市部に暮らすサライ世代にとって「貴重な土地を次世代にどう残すか」は気になるところ。そんな問…

  4.  

    東日本の名湯を厳選「地・温泉」は本当の温泉好きを満足させる宿[PR]

         

    取材・文/関屋淳子地より湧き出でる湯の温もりが恋しくなり、「そうだ、温泉いこう!」と思い立っ…

  5.  

    「リバースモーゲージ型住宅ローン」で老後のお金と住まいの悩みを一気に解消[PR]

         

    文/中山遥希定年を迎えて自由に使える時間ができたら、老後のくらしをもっと豊かにすべく…

  6.  

    粉チーズで栄養補給!毎日3食「カル足し!」健康生活のススメ[PR]

         

    突然ですが、あなたの“骨”は健康でしょうか?人間の骨密度(こつみつど、骨の強度)は、…

  7.  

    春日大社の国宝の太刀に猫好きがほっこりする理由【にゃんこサライ特別編9】[PR]

         

    文/一乗谷かおり奈良の春日大社に、猫好きがほっこりさせられる宝物があります。国宝に指定されて…

  8.  

    滋味深き琉球料理!冬の沖縄で味わいたい旬の味覚案内【冬の沖縄おとな旅】[PR]

         

    取材・文/鳥居美砂(那覇在住)常夏のように思われがちな沖縄にも四季があります。10月…

  9.  

    冬の日本の風物詩だった「竈猫(かまどねこ)」って何だ?【にゃんこサライ特別編8】[PR]

         

    文/一乗谷かおり「結構毛だらけ猫灰だらけ」といえば、ご存知、フーテンの寅さんの口上ですが、語…

  10.  

    TOTO『サザナ』|手入れしやすさと高級感を合わせ持つ水回り[PR]

         

    使い勝手のよい水まわりは快適な暮らしに欠かせない要素のひとつ。掃除の負担を減らす手入れのしやすさに加…

  11.  

    意外と行きやすい!絶海の孤島イースター島にモアイ像を見に行く[PR]

         

    モアイ像が佇ずむイースター島。ポリネシアの東の果てにある絶海の孤島は、日本から訪れるにはあまりに遠い…

  12.  

    猫を腰砕けにする魔法の媚薬「またたび」の正体【にゃんこサライ特別編7】[PR]

         

    文/一乗谷かおり「猫にまたたび」ということわざがあります。大好きなもの、あるいは誘う…

  13.  

    世界遺産にも登録!楽園タヒチにポリネシア最大の宗教遺跡を訪ねる[PR]

         

    今年7月、南太平洋に新たな世界文化遺産が登録された。フランス領ポリネシア、ライアテア島の宗教…

  14.  

    江戸の「化け猫」はなぜ行燈の油を舐めたのか?【にゃんこサライ特別編6】[PR]

         

    文/一乗谷かおり猫が日本にやってきたのは、奈良時代から平安時代にかけてのこと。中国大陸などか…

  15.  

    “猫神様の町”で「猫碑」巡りを楽しむ【にゃんこサライ特別編5】[PR]

         

    文/一乗谷かおり宮城県に「猫神様」の町があるということを知ったのは数年前のこと。すぐ…

  16.  

    殻はいいけど食べちゃダメ!江戸時代の猫とアワビの因果な関係【にゃんこサライ特別編4】[PR]

         

    文/一乗谷かおり猫を描いた江戸時代の浮世絵を見ていると、何故かアワビの貝殻が頻繁に登場します…

  17.  

    鬼か?神か?日本人の信仰にみる「猫の正体」とは 【にゃんこサライ特別編3】[PR]

         

    文/一乗谷かおりここに、一枚の絵があります。『童子経曼陀羅』といって、小児の命を守り寿を祈願…

  18.  

    魚好きな日本の猫が「一番好きな魚」とは何か【にゃんこサライ特別編2】[PR]

         

    文/一乗谷かおり「猫の好物は鰹節」というのは、昔から日本ではいわば「常識」でした。江…

  19.  

    平安時代の猫好き天皇が愛猫に与えた「乳粥」を再現してみた【にゃんこサライ特別編1】[PR]

         

    文/一乗谷かおり猫飼いにとって必須のキャットフード。今ではペットショップに行かなくて…

PAGE TOP