サライ.jp

【ペットが亡くなったときのこと考えてますか?】ペットを飼っている方の4人に1人は、ペットが元気なうちから亡くなったときの準備をしていると回答…!ペットがいると、癒されたり、時には寄り添ってくれたりと楽しい時間を過ごすことができます。
しかし、ペットを飼っているとどうしても避けては通れないのが「お別れのとき」です。

ペットは人間よりも寿命が短いため、生きているうちにペットのその後を考えてあげることが大切です。
では、実際に亡くなったらどうすれば良いのでしょうか。

ペット霊園・葬儀のヒルサイド倶楽部(https://pet-hillside.jp/)を運営している有限会社帝進では、ペットを飼っている全国の男女を対象に、ペット霊園・ペット葬儀に関するアンケートを実施しました。

ペットが亡くなったときのこと、考えてますか…?

まず、ペットが元気なうちから亡くなったときの準備をしているのか伺っていきたいと思います。

「ペットが元気なうちに、亡くなったときの準備をしていますか?」と質問したところ、約25%の方が『している(25.1%)』と回答しました。

ペットを飼っている方の4人に1人が、ペットが元気なうちから亡くなったときの準備をしているようです。

具体的にどのような準備をしているか聞いたところ、『葬儀方法を決めておく(39.9%)』と回答した方が最も多く、次いで『ペットの葬儀社を決める(36.0%)』『葬儀に関しての情報収集(18.4%)』『エンディングノートの作成(3.5%)』と続きました。

では、なぜ元気なうちから、亡くなったときの準備をしているのでしょう。詳しく聞いてみました。

■ペットが亡くなったときの準備をしている理由

・「最高のお別れをしたいから」(30代/男性)
・「あとで慌てなくていいように準備しておきたいので」(20代/女性)
・「ペットは家族の一員なので先のことを考えるのは当然だと思って」(50代/男性)
・「その時が来てもパニックにならないように」(50代/女性)

などの回答が寄せられました。
いつ別れの日が来るかわからないからこそ、事前に準備をしているのではないでしょうか?

ペットが亡くなった際の対応

人間に寿命があるように、ペットにも寿命があります。

ペットを飼っている方は、以前飼っていたペットを看取った経験もあるのではないでしょうか?

そこで、「ペットを看取った経験はありますか?」と質問したところ、7割近くの方が『ある(67.4%)』と回答しました。

では看取った経験のある方は、その後どのような対応を取ったのでしょうか?

「その際、どのような対応をしましたか?」と質問したところ、『埋葬した(33.0%)』と回答した方が最も多く、次いで『火葬して自宅で遺骨を保管している(30.5%)』『ペット霊園を利用した(24.6%)』『納骨堂に遺骨を納めた(4.0%)』『ペット葬儀社のアドバイスに従った(2.6%)』と続きました。

埋葬したり、火葬したりといった対応を取り、ペットを見送っているようです。
自身が望む一番良い形で、ペットを見送りたいですよね。

ペット霊園・ペット葬儀業者を比較して決めてますか?

埋葬や火葬といった葬儀方法で見送るなかで、ペット霊園やペット葬儀社を利用する方も多いのではないでしょうか。
では、実際にペット霊園やペット葬儀社を利用する際には、比較して決めているのでしょうか?

「ペット霊園やペット葬儀社は比較して決めましたか?」と質問したところ、3割近くの方が『はい(28.2%)』、7割以上の方が『いいえ(71.8%)』と回答しました。

比較して決めていないという回答が多い一方で、しっかり比較して決めている方もいるようです。

比較した方、比較していない方それぞれどのような理由があるのでしょうか?
詳しく聞いてみました。

■比較して決めた理由

・「たまに悪徳な業者がいると聞いたことがあるから」(30代/男性)
・「自分たちが納得のいく形で見送りたかったから」(40代/女性)
・「火葬をする時の金額や、遺骨の受け取りの方法で違いがあるから」(40代/女性)
・「業者がたくさんあり、迷ったため比較検討した」(50代/女性)

■比較せず決めた理由

・「近所に1社しかないから比較のしようがない」(30代/男性)
・「近くの葬儀社で満足しているため」(40代/男性)
・「一番近いところで探したから」(50代/男性)
・「知人の紹介に任せたため」(50代/男性)

などの回答が寄せられました。

ペット霊園・ペット葬儀社を事前に決めるのは重要?

ここまでの調査で、ペットを飼っている4人に1人の方が、ペットが元気なうちから亡くなったときの準備をしていると回答しました。
では、ペット霊園やペット葬儀社を事前に決めておくことは重要なのでしょうか?

「ペット霊園やペット葬儀社を事前に決めておくのは重要だと思いますか?」と質問したところ、6割以上の方が『とても重要だと思う(18.4%)』『どちらかといえば重要だと思う(46.3%)』と重要だと思うと回答しました。

どのようなペット霊園・ペット葬儀社を選びたい?

では、どのようなペット霊園やペット葬儀社を選びたいと考えているのでしょうか?

「ペット霊園やペット葬儀社を選ぶ際に最も重要だと思うことを教えてください」と質問したところ、『親身に対応してくれる(39.2%)』と回答した方が最も多く、次いで『スタッフの対応が丁寧(25.4%)』『施設が整っている(16.3%)』『夜間の受付が可能(6.3%)』『年間の葬儀実績(3.9%)』『霊安室が完備されている(2.2%)』と続きました。

親身な対応や丁寧な対応といった人の対応の部分を重視する方が多いようです。
ペット霊園やペット葬儀社を比較する際の、1つの指標として見てみるのも良いのかもしれません。

ペットとの最後の別れを、ペット霊園や葬儀社の対応により、嫌な思い出にしたくはないですよね。

ペット霊園やペット葬儀社を検討する際に、

「親身な対応をしてくれるか?」
「ペットを最高な形で見送ることができるのか?」
など、比較して見てみるのはいかがでしょうか?

ペットは家族の一員、見送るときも最高の形で

ペットは家族の一員です。
そんなペットだからこそ、別れのときに後悔しないように事前にしっかりと準備しておくことが大切です。
亡くなってから慌てて準備するのは、気持ちの準備がなかなか追いつきませんし、ペットも望んでいないかもしれません。

また、ペット霊園・葬儀社を比較することは重要です。
慌てて決めてしまい、失敗したり後悔したりすることもあるのではないでしょうか?

そんな事態を避けるためには、ペット霊園・葬儀社をある程度事前にリサーチしておくと良いでしょう。

今は霊安室でペットの遺体を預けられる葬儀社もあります。
ペット霊園・葬儀社をなかなか決められないという方は、そのようなサービスを利用して比較検討することも可能です。
大切なペットを最高な形で見送るためにも、ペットが元気なうちにしっかり将来について考えておきましょう。

調査概要:ペット霊園・ペット葬儀に関するアンケート
【調査日】2020年3月27日(金)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,133人
【調査対象】ペットを飼っている全国の男女
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
10月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア