新着記事

ストレスが原因なのか、便秘になることが増えてきた人の処方箋【不摂生でも病気にならない人の習慣】

ペットの名前ランキング2020、犬1位は「ココ」、猫1位は「レオ」、犬種別、猫種別の1位は?

2020年1月26日。東京・丸の内で行なわれた70歳の「バースディ・ライブ」のステージで。『エーゲ海のテーマ~魅せられて』を優雅に熱唱。1979年に200万枚の大ヒットを記録、日本列島を席巻したジュディさんの代表曲だ。真っ白い衣装に透けるシルエットが美しい。

【インタビュー】ジュディ・オング(歌手、女優、木版画家・70歳)「これからは毎日をお正月にしよう」古稀を迎えて、そう決めたんです

アフターコロナ旅行調査、国内旅行は3か月以内、海外旅行は6か月以内に行きたい人が多数!

市販薬に頼りがちな痔の薬。使い続けてはいけない理由|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第26回】

市販薬に頼りがちな痔の薬。使い続けてはいけない理由|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第26回】

ジョー・パス『カリフォルニア・ブリーズ』

「驚きの顔合わせ」から見えたフュージョン・ギターの源流【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道55】

アスパラの豆乳レモンクリームスパゲティ

【管理栄養士が教える減塩レシピ】柔らかくて甘い、旬のアスパラガスを使ったレシピ2品

伝染するストレス! 自粛警察が生み出す生きづらさの実態調査

伝染するストレス! 自粛警察が生み出す生きづらさの実態

樺細工の三段小ダンス|2種の桜の皮を使い豊かな表情。手練の樺細工職人が丹精込めた

スマートフォンを見ながら、指示通りにノートに板書する

日本より進んでいる!? カンボジアのオンライン授業はSNSが大活躍

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 大開口窓は開放感が得られると同時に、季節ごとの光と風を取り込むことができる。芝生は建物周辺の温度を下げることが期待でき、庭木は夏の日差しを和らげる効果がある。
  2. 勾配天井により天井高は最高4mを実現。1階と1.5階がゆるく繋がることで、人の気配を感じながら、個室で過ごす感覚が楽しめる。
  3. 居室は35~75平方メートル、と広めに設定され、多彩なタイプが用意される。高齢者の暮らしやすさに配慮した設計が特徴だ。写真は66平方メートルの部屋。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

暮らし

ペットと暮らす女性1000名に聞いた、メリットとデメリット

愛するペットと「後悔のない最期」を過ごしたい
日本では、多くの方がペットと共に生活をしています。
その種類はさまざまで、犬や猫、観賞魚や爬虫類に至るまで、多種多様なペットが存在しています。

また、近年では普段家族と離れて暮らしている一人暮らしの女性も、生活に癒しを求めてペットと暮らす人が増加傾向にあるようです。
一人暮らしでペットがいる場合、長期の旅行に行きにくいなどのデメリットもあります。
しかし、家族が増えることによって精神的に安らぎを得ることができるなど、デメリット以上にメリットを感じることが多いのではないでしょうか。
株式会社JDM(https://j-d-m.jp/)が調査した、一人暮らしでペットと暮らす女性を対象に、「ペットと暮らす生活」の実態をご紹介しましょう。

【調査概要:「ペットと暮らす生活」の実態調査】
◆調査日   :2019年9月27日(金)
◆調査方法  :インターネット調査
◆調査人数  :1,110人
◆調査対象  :一人暮らしでペットと暮らす女性
◆モニター提供元:ゼネラルリサーチ

ペットと暮らし始めたきっかけは“癒し”を求めて?それとも“一目惚れ”?ペットと暮らし始めたきっかけは

まず、「ペットと暮らし始めたきっかけを教えてください」と質問したところ、「生活に癒しがほしかった」(43.5%)という回答が最も多く、次いで「実家にペットがいた(いる)のでペットとの暮らしが当たり前」(29.9%)、「ペットを飼っている人をみてうらやましくなった」(6.2%)、「友人から勧められた」(4.3%)、「好きな人が動物好きだった」(4.0%)と続きます。

現代の生活において、女性の一人暮らしは何かとストレスを感じることが多く、生活に癒しを感じたいと思う方が多いことが分かりました。

以下、ペットを飼い始めた具体的なエピソードを紹介します。

・ネコが好きで里親募集中だったから(和歌山県/20代/会社員)
・野良猫が懐いてよく家に来るようになった(神奈川県/30代/パート・アルバイト)
・一目惚れ(岡山県/50代/パート・アルバイト)
・ふらりと立ち寄ったイベントで目が合ってしまった(青森県/60代/会社員)

このように、きっかけは様々ですが、中でも直感的に一目惚れをしてしまったといった意見もありますね。

楽しいだけじゃない!ペットを飼ううえでのデメリットとは?ペットと暮らすメリットを教えてください

続いて、「ペットと暮らすメリットを教えてください」と質問したところ、「癒される」(68.7%)という回答が最も多く、次いで「楽しい」(20.4%)、「散歩等で毎日外出するので健康に良い」(4.9%)、「友達が増える」(1.6%)、「SNS等の話題が増える」(1.4%)と続きます。

反対に、「ペットと暮らすデメリットを教えてください」と質問したところ、「旅行等に行きにくい」(28.7%)という意見が最も多く、続いて「お金がかかる」(23.9%)、「病気等の対応」(18.1%)、「ペットロスが心配」(16.8%)と続きます。

毎日の生活において癒されたり、話題が増えたり交遊関係に変化が起きたりと多くのメリットがありますが、中には金銭的な負担や生活習慣の変化など現実的な問題があり、責任が発生することが分かります。

ペットに関することでお困りの方はインターネットが強い味方!?ペットと暮らすうえで困ったことはありますか?

ペットと暮らすということは楽しいことや癒しを与えてくれることばかりではなく、さまざまな責任を伴います。
そこで、「ペットと暮らすうえで困ったことはありますか?」と質問したところ、6割の方が「はい」(60.8%)と回答されました。
上記で「はい」と回答された方に、「ペットのことで困ったときはどうやって情報を得ますか?【複数回答可】」と質問したところ、「WEB検索」(56.3%)という回答が最も多く、次いで、「動物病院」(43.3%)、「友人」(31.7%)、「家族」(23.6%)、「SNS」(23.3%)と続きます。

多くの方がインターネットを利用しているようですが、「SNSやWEB検索の情報で間違ってしまった、困ったエピソードを教えてください」と質問したところ、

・病気の情報などは決めつけないですぐ動物病院へ行った方がよいと後悔した時があった(宮城県/40代/パート・アルバイト)
・具合の悪い時の対処方が、それぞれ違い、病院に行くタイミングがわからなかった(和歌山県/50代/会社員)
・人によって言う事が違う。正反対の意見や体験があり、結局どれが正しいか分からない(東京都/30代/パート・アルバイト)
・小型犬の情報が多く、大型犬の情報が少ない(東京都/50代/会社員)

といった意見が挙げられました。

多くの方はインターネットを通じてさまざまな情報を得ています。
しかし、インターネット上の情報は正しい判断をしないと、時として大切なペットに大きな負担をかけることになることもあるので注意が必要ですね。

安心して任せることのできるサービスの特徴とは?ペットに関するサービスのHPには、どのような情報があれば安心して任せられますか?

「ペットに関するサービスのHPには、どのような情報があれば安心して任せられますか?(複数回答)」と質問したところ、「利用者の声」(51.1%)、「サービスの詳細内容」(49.6%)、「明瞭な金額表示」(45.4%)、「実績」(42.4%)など、多くの項目が選択されました。

実際に利用した第三者の客観的な意見をベースに、サービスの詳細や金額などを比較し、実績などの信用性を判断してサービスを利用する方が多いことがわかります。

これまでの調査で、大変多くの方がペットに対して責任を持ち、愛情をもって接していることが分かりました。
しかし、そんな家族同然のペットともいつかはお別れの時がきます。
世の中にはペット葬儀サービスも多数ありますが、その中で後悔しないお別れを迎えるためには丁寧で、本当に安心して任せられる会社を選ぶことが大切ですね。

株式会社JDM:https://j-d-m.jp/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. ペットが亡くなったら自分と同じ墓に埋葬したい方は約7割! 愛するペットとの別れ、その時あなたはどうする?|約7割が自分と同…
PAGE TOP