いまや生活必需品家電のひとつといっても過言ではない、スマートフォン(略してスマホ)。様々な機能があるのはわかっているものの、サライ世代の方からは、電話とカメラ、メール、LINE以外は使いこなせていないという声をよく聞きます。

そこで、今回もスマホのちょっと困った問題の解決方法を、スマホ講座なども行うプロ集団「女子部JAPAN(・v・)」がご紹介します。やりかたを知るだけで、スマホがとっても使いやすくなりますよ!

第92回のテーマは「iPhoneのホーム・サイドボタンの設定方法」です。


ホームボタンやそれがないiPhoneではサイドボタンを使うことが多いと思います。ただ、ダブルクリックやトリプルクリックをする際に、クリックのタイミングがつかめずに、操作ミスをしてしまうこともあるのではないでしょうか。そこで今回は、クリックの速さを調節する方法をご紹介します。

設定の「アクセシビリティ」から調節する

ホーム画面の「設定」をタップし、画面をスクロールして出てきた「アクセシビリティ」を押します。

画面をスクロールすると「ホームボタン」(もしくは「サイドボタン」)という項目が出てくるので、これをタップ。

「クリックの間隔」という項目があるので、「遅く」もしくは「最も遅く」を選択します。すると、デフォルトのときよりもクリックのタイミングに少し間があいてしまっても、ダブルクリックまたはトリプルクリックとして認識してくれるようになります。

これで設定完了です。

「クリックの間隔」以外の設定も可能

「クリックの間隔」のほかに、ボタンを押したままにしたときにSiriや音声コントロール(Siriのように音声でiPhoneを操作できる機能)を立ち上げたり、オフにする機能も。また、Touch ID(指紋認証)の対応機種で、それによりiPhoneのロック解除を設定している場合、「指を当てて開く」をオンにすると、ホームボタンを押し込まなくても指を当てるだけでiPhoneを開くことができます。

iPhoneを使っていて、ホームボタンやサイドボタンのダブルクリックやトリプルクリックがうまくいかないときなど、ぜひこの設定を見直してみてください。

※iPhone SE/iOS15.6.1で実施。

文/女子部JAPAN Hicary

女子部JAPAN(・v・)
2010年に「iPhone女子部」として発足して以来、スマホをはじめ、女子が気になるモノ・コトを体験・解決しているコミュニティ・メディア。雑誌でのスマホ特集の監修や著書もあり。スマホ講座の講師やカリキュラム作成も手がけている。
https://www.iphonejoshibu.com/

ランキング

サライ最新号
2022年
12月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

小学館百貨店Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

花人日和(かじんびより)

おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店
おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店