新着記事

第82回人形町らくだ亭[1月29日開催]志ん生に捧ぐ孫弟子競演会! ミゼットにブルーバード ミゼットにブルーバードに小松崎茂の原画も!|松戸郊外でみつけた懐かしヴィークルのワンダーランド『昭和の杜博物館』 東・西日本で異なる“おにぎり事情”|日本人なら皆んな知っている「おにぎり」ってどんな形? 東・西で形が違う?|日本人なら知っておきたい“おにぎり”の話 常備したい冬の定番「味の浜藤」のおでんセット【サライのお取り寄せ】 オタワからキングストンまでを結ぶ202kmの運河 カナダ最大のアツモリソウ群生地と世界遺産リドー運河の終着地・首都オタワ 【カナダ・オンタリオ州の旅3】 顎関節症はこうして改善!|原因と予防・対策 スマホの使いすぎ、ストレス過多は要注意!|顎関節症の原因と対策 トヨタ センチュリー|匠の技が磨き上げた美と品格をまとう国産車【石川真禧照の名車を利く】 マカオ往復航空券が当たる!Twitterキャンペーンのお知らせ マジック 街を歩けばカフェに当たる!? コーヒーの街メルボルンで極上の一杯を堪能。 マカオ美味紀行|東西文明の出合いが生んだ比類なき味覚を旅する[PR]

サライ本誌最新号

ピックアップ記事

  1. 徳川園/名古屋市

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

全国の美味がお取り寄せいただけます

趣味・教養

白洲次郎夫妻の旧邸「武相荘」を味わい尽くす写真イベント《Art of Life(日常の美)》

終戦直後、GHQとの折衝を担った実業家・白洲次郎と、日本の美意識を探究しつづけた稀代の随筆家・白洲正子。この名高き夫妻が戦後移り住み、晩年を暮らした旧邸が、東京・町田市の緑豊かな一画に残されている。

「武蔵の国と相模の国の境に位置する」事と「無愛想」を掛けて、ユーモアたっぷりに『武相荘(ぶあいそう)』と名付けられたこの白洲夫妻の終の棲家は、いまも文化施設「旧白洲邸・武相荘」として公開され、往時を偲ばせている。

この「武相荘」で、来たる2018年7月から来年初旬までの7か月間にわたり、写真をテーマにしたイベント《Art of Life(日常の美)》が開催される。「旧白洲邸・武相荘」と、カメラ/レンズメーカーのSIGMA(シグマ)との共同企画イベントである。

イベント期間中、「武相荘」では、写真家・大門美奈さんによる写真展「武相荘写真歳時記」が春夏編(7月14日~8月31日)と秋冬編(2019年1月12日~2月10日)の2期に分けて開催されるほか、同氏によるトークショー、武相荘をテーマにした撮影講座、同受講者によるグループ写真展なども予定されており、写真観賞・撮影をとおして「武相荘」の魅力を十二分に楽しみ尽くす内容となっている。

【開催概要】
《Art of Life(日常の美)
会場:旧白洲邸・武相荘(ぶあいそう)
東京都町田市能ヶ谷7-3-2
電話:042-735-5732
開館時間:10:00-17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜(祝日・振替休日を除く)夏季・冬季休業日
アクセス:小田急線「鶴川駅」北口下車徒歩15分

●チケット購入に関するお問い合わせ
https://thebase.in/inquiry/buaiso-base-ec

●イベント内容に関するお問い合わせ
SIGMAマーケティング部
pr@sigma-photo.co.jp

文/編集部

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

PAGE TOP