新着記事

快眠セラピスト直伝、快適に眠るための4つの習慣

取材・文/渡辺陽毎日、快適に眠れていますか。厚生労働省の「健康づくりのための睡眠指針…

世界遺産リドー運河と水門を巡る水路クルーズ 【カナダ・オンタリオ州の旅2】

写真・文/石津祐介カナダの首都オタワと、古都キングストンをつなぐリドー運河。その全長は202…

家事代行サービスは、50代の既婚女性が一番利用している!

「家事代行サービス」とは、その名の通り、家主に代わり、水回りの掃除や食事の用意などを行なって…

森茉莉が可愛がっていた犬のぬいぐるみ【文士の逸品No.39】

◎No.39:森茉莉のぬいぐるみ(撮影/高橋昌嗣)文/矢島裕紀彦文豪・森鴎外…

カナリア諸島の真っ白な砂浜、真っ青な空……|地球のエネルギーを感じる火山の島ランサローテ

文・写真/バレンタ愛(海外書き人クラブ/元オーストリア在住、現カナダ在住ライター)7つの島か…

人生の楽園探し|地方移住を考えたら、まず最初にすること

主人公は人事異動を機に早期退職・転職しての地方移住を検討し始めた東京の51歳会社員。情報収集…

【まんがでわかる地方移住2】地方移住をするために最初にすること

主人公は人事異動を機に早期退職・転職しての地方移住を検討し始めた東京の51歳会社員。情報収集…

定年世代に注目の新しいキャリア 「顧問」という働き方

文/鈴木拓也企業の「顧問」と聞いて、どんなイメージが思い浮かぶだろうか?多く…

中古品買取で最も人気なのは、やはりあのブランド!?

最近では、整理するための断捨離の一つの手段として、使わないものを単に捨てるのではなく現金化する!…

【学年誌が伝えた子ども文化史】人類、月へ・2|アポロが見せた月生活の夢

学年誌記事で振り返る昭和のニュースと流行!1922年(大正11年)、当時の出版界では初となる…

サライ最新号

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

趣味・教養

白洲次郎夫妻の旧邸「武相荘」を味わい尽くす写真イベント《Art of Life(日常の美)》

終戦直後、GHQとの折衝を担った実業家・白洲次郎と、日本の美意識を探究しつづけた稀代の随筆家・白洲正子。この名高き夫妻が戦後移り住み、晩年を暮らした旧邸が、東京・町田市の緑豊かな一画に残されている。

「武蔵の国と相模の国の境に位置する」事と「無愛想」を掛けて、ユーモアたっぷりに『武相荘(ぶあいそう)』と名付けられたこの白洲夫妻の終の棲家は、いまも文化施設「旧白洲邸・武相荘」として公開され、往時を偲ばせている。

この「武相荘」で、来たる2018年7月から来年初旬までの7か月間にわたり、写真をテーマにしたイベント《Art of Life(日常の美)》が開催される。「旧白洲邸・武相荘」と、カメラ/レンズメーカーのSIGMA(シグマ)との共同企画イベントである。

イベント期間中、「武相荘」では、写真家・大門美奈さんによる写真展「武相荘写真歳時記」が春夏編(7月14日~8月31日)と秋冬編(2019年1月12日~2月10日)の2期に分けて開催されるほか、同氏によるトークショー、武相荘をテーマにした撮影講座、同受講者によるグループ写真展なども予定されており、写真観賞・撮影をとおして「武相荘」の魅力を十二分に楽しみ尽くす内容となっている。

【開催概要】
《Art of Life(日常の美)
会場:旧白洲邸・武相荘(ぶあいそう)
東京都町田市能ヶ谷7-3-2
電話:042-735-5732
開館時間:10:00-17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜(祝日・振替休日を除く)夏季・冬季休業日
アクセス:小田急線「鶴川駅」北口下車徒歩15分

●チケット購入に関するお問い合わせ
https://thebase.in/inquiry/buaiso-base-ec

●イベント内容に関するお問い合わせ
SIGMAマーケティング部
pr@sigma-photo.co.jp

文/編集部

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

PAGE TOP