新着記事

ジェンダー ニュートラルで進化する英文法(後編)【世界が変わる異文化理解レッスン 基礎編8】

ジェンダー ニュートラルで進化する英文法(後編)【世界が変わる異文化理解レッスン 基礎編8】

文/晏生莉衣ラグビーワールドカップ、東京オリンピック・パラリンピックと、世界中から多…

好きな40代女優ランキング|3位 は木村佳乃 、2位は内田有紀 、1位は?

好きな40代女優ランキング|3位 は木村佳乃 、2位は内田有紀 、1位は?

ティーンやアラサーだけではない。最近は40代の魅力的な女性に人気が集まっている。 株式会社CMサ…

【ビジネスの極意】「ガバナンス」と「コンプライアンス」の違い、わかりますか?

【ビジネスの極意】「ガバナンス」と「コンプライアンス」の違い、わかりますか?

仕事でもよく聞く「ガバナンス」と「コンプライアンス」だが、その違い、本当にわかっているだろう…

東京歯科大学口腔健康科学講座スポーツ歯学研究室 武田友孝教授(左)。右は筆者。

【キーパーソンに聞く|東京歯科大学 武田友孝教授】「正しく噛むことが怪我予防につながる」

文/藤原邦康これまでアゴとスポーツの知られざる関係性について述べてきましたが、その締めくくり…

傷だらけの天使

さえない場面でも、ブザマな状況でも全部カッコよかったショーケン『傷だらけの天使』【面白すぎる日本映画 第29回・特別編】

文・絵/牧野良幸ショーケンこと萩原健一さんが3月に亡くなった。ご本人は2011年から…

サライ読者に聞いた「最近始めた趣味/やめた趣味」ランキング

文/編集部春は新しいことに挑戦したくなる季節。健康増進のため、感性や教養を磨くため、…

サライのマカオ紀行記事がマカオ政府観光局主催「メディア・アワーズ2018」を受賞!

文/小坂眞吾(サライ編集長)『サライ』2019年1月号に掲載された特別企画「美食紀行 マカオ…

「イズント・シー・ラヴリー」のオリジナルが収録されたスティーヴィー・ワンダー『キー・オブ・ライフ』(モータウン)。

スティーヴィー・ワンダーの「イズント・シー・ラヴリー」がどうして「ジャズ・スタンダード」となったのか?|【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道2】

ジャズ・スタンダード必聴名曲(1)「イズント・シー・ラヴリー」文/池上信次「イズント・シー・…

史上初のゴールデンウィーク10連休! どこに行く? 今から行ける旅先は?

ゴールデンウィーク10連休、旅行の予定ありますか?| 海外旅行先、人気ナンバー1はやっぱり「ハワイ」!

取材・文/末原美裕間もなく史上初の10連休という長いゴールデンウィーク(以下GW)が…

災害時、愛猫さんをどう守る?|猫を飼うなら知っておくべき事前の準備と訓練

文/一乗谷かおり 災害時、どう愛猫を守るか昨年7月の西日本豪雨の際にはインターネット…

ピックアップ記事

  1. オリックス・リビング社長、森川悦明氏。「グッドタイム リビング センター南」にて撮影。
  2. アウトサイド・ジャパン展

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ.jp |  PRについての記事一覧

  1.  

    『半分、青い。』ロケ地の“昭和レトロの町”で話題! 岐阜県“東美濃”へ出かけませんか?【シリーズ東美濃の魅力その2 】[PR]

         

    素朴な味わいで「うんま!」(うまい!)と人気を集める五平餅や、日本三大山城に数えられる岩村城などがあり、魅力いっぱいの“東美濃”エリア。近隣では、鵜飼の見物も可。旅の楽しさに事欠きません。昭和レトロの町で、懐かしのグルメを堪能しよう…

  2.  

    『半分、青い。』ロケ地の“昭和レトロの町”で話題! 岐阜県“東美濃”へ出かけませんか?【シリーズ東美濃の魅力その1 】[PR]

         

    素朴な味わいで「うんま!」(うまい!)と人気を集める五平餅や、日本三大山城に数えられる岩村城などがあ…

  3.  

    太古への旅!カカドゥ国立公園でアボリジニ壁画を観賞する【オーストラリア・ノーザンテリトリーの魅力】[PR]

         

    文・写真(一部)/柳沢有紀夫(オーストラリア在住)ドラえもんのタイムマシンではないが、実際に…

  4.  

    巨大な一枚岩「ウルル」を見上げる2つの絶景遊歩道【オーストラリア・ノーザンテリトリーの魅力】[PR]

         

    文/柳沢有紀夫(オーストラリア在住)世界の中心は、どこにあるのか? もちろん地球はほ…

  5.  

    グッドイヤーの新タイヤ「コンフォート」で安全快適な運転を楽しむ【石川真禧照の名車を利く 特別編】[PR]

         

    取材・文/石川真禧照(自動車生活探険家)車の先進技術と同様に、タイヤも日々進化を遂げている。…

  6.  

    リクルートが発表した日本社会の近未来を予測する8つのキーワード[PR]

         

    急速に少子高齢化が進み、人口動態についても産業構造についても変化のスピードを速め…

  7.  

    大自然の桃源郷「カカドゥ国立公園」で野鳥観察を堪能する【オーストラリア・ノーザンテリトリーの魅力】[PR]

         

    文・写真(一部)/柳沢有紀夫(オーストラリア在住)オーストラリアのノーザンテリトリー(北部準…

  8.  

    JTBの豪華バス「ロイヤルロード・プレミアム」でゆとりの大人旅を楽しむ[PR]

         

    文/編集部旅につきものの移動。とくに重い荷物を抱えての乗り換えや徒歩移動は、大人世代の旅人に…

  9.  

    カシオの電子辞書 EX-word(エクスワード)|知るほどに知識欲が湧く電子辞書[PR]

         

    電子辞書が目覚ましい進化を遂げている。辞書の枠を超えた高機能な機種が登場する中、カシオの最新機種『エ…

  10.  

    日本盛「生原酒ボトル缶」を友にSL花見紀行|車窓を流れる桜を肴に本物の日本酒で乾杯[PR]

         

    江戸時代、「箱根八里は馬でも越すが、越すに越されぬ大井川」と謳われた大井川。古くは駿河国と遠江国の境…

  11.  

    積水ハウスの鉄骨3,4階立て「ビエナ」|自在な間取りと空間づくりで次世代に継ぐ快適を[PR]

         

    都市部に暮らすサライ世代にとって「貴重な土地を次世代にどう残すか」は気になるところ。そんな問…

  12.  

    東日本の名湯を厳選「地・温泉」は本当の温泉好きを満足させる宿[PR]

         

    取材・文/関屋淳子地より湧き出でる湯の温もりが恋しくなり、「そうだ、温泉いこう!」と思い立っ…

  13.  

    「リバースモーゲージ型住宅ローン」で老後のお金と住まいの悩みを一気に解消[PR]

         

    文/中山遥希定年を迎えて自由に使える時間ができたら、老後のくらしをもっと豊かにすべく…

  14.  

    粉チーズで栄養補給!毎日3食「カル足し!」健康生活のススメ[PR]

         

    突然ですが、あなたの“骨”は健康でしょうか?人間の骨密度(こつみつど、骨の強度)は、…

  15.  

    春日大社の国宝の太刀に猫好きがほっこりする理由【にゃんこサライ特別編9】[PR]

         

    文/一乗谷かおり奈良の春日大社に、猫好きがほっこりさせられる宝物があります。国宝に指定されて…

  16.  

    滋味深き琉球料理!冬の沖縄で味わいたい旬の味覚案内【冬の沖縄おとな旅】[PR]

         

    取材・文/鳥居美砂(那覇在住)常夏のように思われがちな沖縄にも四季があります。10月…

  17.  

    冬の日本の風物詩だった「竈猫(かまどねこ)」って何だ?【にゃんこサライ特別編8】[PR]

         

    文/一乗谷かおり「結構毛だらけ猫灰だらけ」といえば、ご存知、フーテンの寅さんの口上ですが、語…

  18.  

    TOTO『サザナ』|手入れしやすさと高級感を合わせ持つ水回り[PR]

         

    使い勝手のよい水まわりは快適な暮らしに欠かせない要素のひとつ。掃除の負担を減らす手入れのしやすさに加…

  19.  

    意外と行きやすい!絶海の孤島イースター島にモアイ像を見に行く[PR]

         

    モアイ像が佇ずむイースター島。ポリネシアの東の果てにある絶海の孤島は、日本から訪れるにはあまりに遠い…

  20.  

    猫を腰砕けにする魔法の媚薬「またたび」の正体【にゃんこサライ特別編7】[PR]

         

    文/一乗谷かおり「猫にまたたび」ということわざがあります。大好きなもの、あるいは誘う…

  21.  

    世界遺産にも登録!楽園タヒチにポリネシア最大の宗教遺跡を訪ねる[PR]

         

    今年7月、南太平洋に新たな世界文化遺産が登録された。フランス領ポリネシア、ライアテア島の宗教…

  22.  

    江戸の「化け猫」はなぜ行燈の油を舐めたのか?【にゃんこサライ特別編6】[PR]

         

    文/一乗谷かおり猫が日本にやってきたのは、奈良時代から平安時代にかけてのこと。中国大陸などか…

  23.  

    “猫神様の町”で「猫碑」巡りを楽しむ【にゃんこサライ特別編5】[PR]

         

    文/一乗谷かおり宮城県に「猫神様」の町があるということを知ったのは数年前のこと。すぐ…

  24.  

    殻はいいけど食べちゃダメ!江戸時代の猫とアワビの因果な関係【にゃんこサライ特別編4】[PR]

         

    文/一乗谷かおり猫を描いた江戸時代の浮世絵を見ていると、何故かアワビの貝殻が頻繁に登場します…

  25.  

    鬼か?神か?日本人の信仰にみる「猫の正体」とは 【にゃんこサライ特別編3】[PR]

         

    文/一乗谷かおりここに、一枚の絵があります。『童子経曼陀羅』といって、小児の命を守り寿を祈願…

  26.  

    魚好きな日本の猫が「一番好きな魚」とは何か【にゃんこサライ特別編2】[PR]

         

    文/一乗谷かおり「猫の好物は鰹節」というのは、昔から日本ではいわば「常識」でした。江…

  27.  

    平安時代の猫好き天皇が愛猫に与えた「乳粥」を再現してみた【にゃんこサライ特別編1】[PR]

         

    文/一乗谷かおり猫飼いにとって必須のキャットフード。今ではペットショップに行かなくて…

PAGE TOP