サライ.jp

2時間サスペンスドラマで犯人役が多いイメージの俳優ランキング
以前「2時間サスペンスドラマで犯人役が多いイメージの女優ランキング」を紹介したが、今回は男性俳優版のランキングを大公開! 株式会社CMサイトのランキングサイト「ランキングー!」(https://rankingoo.net/ )が12,983名の方々に行った「2時間サスペンスドラマで犯人役が多いイメージの俳優ランキング!」というアンケートから、その結果をご紹介しよう。

* * *

■2時間サスペンスドラマで犯人役が多いイメージの俳優ランキング

第1位:宮川一朗太

「普通に見えて実は異常な人を演じることが多い気がする」
「疑わしい役が多い気がする」
「サイコパス犯人のイメージ」
「死ぬ役以外は大体犯人と考えて間違いない」
「登場タイミングや役柄で『犯人かな?』と思ってしまう」

第2位:寺田農

「悪役・主役両方共に出来る人」
「渋い悪役にピッタリ」
「黒幕の役が多い気がする」

第3位:木下ほうか

「ズル賢いイメージ」
「クセの強い犯人にピッタリ」
「雰囲気の出し方が抜群」

第4位:袴田吉彦

「最近犯人役が多いと思います」
「一見善人に見えて、悪いことしてそうだから」
「最後に実は犯人だったパターンが多い気がする」

第5位:河相我聞

「ここ何年か、犯人役で見かける」
「警察官役で出演していても犯人だったりして面白かった」
「演技力があり、記憶に残っているから」
「悲惨な過去を持つ役が多い気がします」

【6位以下はこちら】
6位 羽場裕一
7位 大浦龍宇一
8位 本田博太郎
9位 大沢樹生
10位 神保悟志

* * *

いかがだっただろうか。あまりにも犯人役が多すぎて、イメージとは違うのに「犯人はこの人!」という俳優や、「え? この人が?」といった意表をつく俳優など、男性俳優は予想を裏切ったキャスティングがかえって視聴者に犯人役のイメージの印象つけているようだ。

調査方法:10~60代の男女を対象に、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計(複数回答)。
有効回答者数:12,983名
調査日:2018年8月25日
 

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
11月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア