鹿児島を訪れる楽しみは花だけにあらず。雄大な自然が育む食もまた豊かである。近年、注目されている黒牛とお茶を宿泊や体験で満喫できるコースを案内。


源泉掛け流しの湯に浸かり黒牛と焼酎に舌鼓を打つ

妙見温泉 おりはし旅館

「鹿児島黒牛」(左)と「かごしま黒豚」(右)を楽しめる「しゃぶしゃぶコース」(宿泊料金に5500円追加、写真は2人分)。中村酒造場「なかむら」など焼酎も豊富。
「ステーキコース」(宿泊料金に5500円追加、写真は1人分)。陶板で自分好みに焼き、岩塩で味わう。
全13室の離れ客室は源泉掛け流しの露天風呂付き。春は桜、秋は紅葉と、四季折々の風景に心が和む。
明治12年創業の温泉旅館。大正2年に建築されたこの趣ある本館にはかつて、与謝野鉄幹・晶子夫妻も宿泊したという。現在は食事処として利用されている。

鹿児島県霧島市牧園町下中津川2233
電話:0995・77・2104
料金:離れ客室2万7500円〜(1泊2食付き、1室2名利用時)
交通:鹿児島空港からバスで約25分、妙見温泉下車。徒歩約2分


伝統的で多彩な食材を新しい形に進化

九州の最南端に位置する鹿児島県は、食の宝庫である。温暖な気候が育(はぐく)む農産物や数多の離島を含む広い海域で獲れる海産物。約400年前に琉球から養豚が伝えられ、畜産も盛んに行なわれてきた。

多彩な食材の中でも最近、魅力を大きく開花させたのが、ブランド牛の「鹿児島黒牛」だ。黒毛和牛の飼養頭数日本一(令和4年)を誇る同県では長きにわたって改良を重ね、昨年開催された「第12回全国和牛能力共進会」で過去最高の評価を受け、数々の賞を獲得。種牛の部では、最高位の内閣総理大臣賞に輝いた。

この鹿児島黒牛をしゃぶしゃぶとステーキで堪能できるのが『妙見温泉 おりはし旅館』である。同旅館副社長の有馬博明さん(62歳)は、その味わいに顔を綻ばせる。

「模様のように美しい上質なサシと赤身のバランスが精良で、お腹にもたれない。源泉掛け流しの温泉で疲れを癒し、霧島の焼酎や棚田米と共に味わってください」

もうひとつ、黒牛と共に味わいたいのが、お茶だ。霧島でつくられる「霧島茶」は鎌倉時代に京都の宇治から栽培法が伝わったとされ、霧深い気候と寒暖差から生まれる香りの高さに定評があり、海外にも輸出される。

有機栽培でお茶作りに取り組んでいる『ヘンタ製茶』の「霧島有機煎茶」は、今年1月、フランスの日本茶コンクールの煎茶普通蒸し部門で金賞を受賞。2代目の邉田孝一さん(60歳)は「日本の茶文化を広く伝えていきたい」と昨年、茶園内にティーテラスを開設した。霧島山麓の標高約250mの場所にある茶畑を眺めながら飲むお茶は格別である。さらに、昔ながらの「釜炒り茶」作り体験も、お茶に親しむ貴重な機会となる。


有機栽培の茶畑が広がる絶景を前に一服

ヘンタ製茶

広大な茶畑が広がるティーテラス。煎茶か抹茶のどちらかを選び、自分でお茶を淹れて楽しむ(1時間2500円、お菓子付き。2週間前までに要電話予約)。
直火で生の茶葉を炒り、手で揉む作業を繰り返す昔ながらの「釜炒り茶」も体験できる(1釜2500円、4名まで。2週間前までに要電話予約)
昭和42年に創業し、2代目で有機栽培に転換。霧島山麓の山々に囲まれた茶畑は近隣から農薬が飛散してくることもなく、味の良いお茶が育つという。JR九州のクルーズトレイン「ななつ星 in 九州」にも採用されている。

鹿児島県霧島市牧園町下中津川1052
電話:0995・77・2777
営業時間:9時〜17時
定休日:日曜
交通:鹿児島空港から車で約25分


日本の焼酎文化を支えてきた老舗種麹屋、河内源一郎商店グループが営む『バレル・バレー プラハ&GEN』でも新しいお茶の魅力を発見できる。麹資料館や焼酎工場見学を楽しんだあとは、施設内のレストラン『霧島こうじ蔵GEN』で霧島茶の有機抹茶を使った新しい発泡酒「茶和々(さわわ)」を注文したい。爽やかな苦みを持つ抹茶の味わいが、充実した旅を締めくくってくれるだろう。


焼酎文化を支える麴とお茶の魅力に酔いしれる

バレル・バレー プラハ&GEN

白麹でつくる発泡酒「茶和々」1001円。抹茶の爽やかな苦みは食事にも合う。
鹿児島空港にほど近い、麹と焼酎、ビールのテーマパーク。3代目で農学博士でもある山元正博さんは「茶麹」も開発し、商品化。

鹿児島県霧島市溝辺町麓876-15
電話:0995・58・2535
営業時間:9時〜17時(レストラン『霧島こうじ蔵GEN』は11時〜15時) 
定休日:無休(『霧島こうじ蔵GEN』は水曜、年末年始)
交通:鹿児島空港から車で約1分、無料送迎あり(要予約)


今回紹介した3つの施設は、鹿児島空港からタクシーやレンタカーで回りやすい。妙見温泉は、桜の名所でもあるJR肥薩線の嘉例川駅から近く、車で約10分。嘉例川駅へは鹿児島空港から妙見路線バスも利用できる。所要時間約11分。

鹿児島県観光サイト「かごしまの旅」はこちら

問い合わせ/観光かごしま大キャンペーン推進協議会 電話:099・223・5771

 

サライ最新号
2024年
8月号

サライ最新号

人気のキーワード

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

小学館百貨店Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

花人日和(かじんびより)

和田秀樹 最新刊

75歳からの生き方ノート

おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店
おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店