サライ.jp

自立型サービス付き高齢者向け賃貸住宅『グランドマスト』シリーズ

『グランドマスト江古田の杜』 コミュニティの拠点『リブインラボ』の外側にある遊歩道。四季を通じて緑の心地よさを体感できるのも魅力のひとつだ。
『リブインラボ』の入口側の設え。子育て向け賃貸マンションとの複合施設となっている。 ( 『グランドマスト江古田の杜』 )
地域の方も利用でき、多世代交流の場となる『えごたいえ』。食堂、ラウンジ、またイベントスペースにも。 ( 『グランドマスト江古田の杜』 )

今年、創業60周年を迎えた積水ハウスは、新たな暮らしの未来像として「人生百年時代の幸せ」を掲げている。その取り組みのひとつが自立型サービス付き高齢者向け賃貸住宅『グランドマスト』シリーズだ。活動的なサライ世代を応援する住まいである。同シリーズを管理・運営する積和グランドマストの宮本俊介さんに聞いた。

積和グランドマスト代表取締役の宮本俊介さん。『グランドマスト』シリーズは、首都圏を中心に全国で展開し、自立した生活をサポートする。

生き方を変えずに暮らし替え

「『人生百年時代の幸せ』を考えたとき、70~90歳をどう暮らすか、どう生きるか、ということが重要になってきます。そのなかで基本となるのが“健康”と“学び”、そして“つながり”と考え、その実現のために提案しているのが『グランドマスト』シリーズです」

玄関側から見た『グランドマスト江古田の杜』。玄関前には車回しを備え、自動車の乗り降りもしやすく、荷物が多いときも便利だ。
ロビーは高級感ある設え。受付は24時間体制で専任スタッフが常駐。生活のサポートに加え、1日1回の安否確認を行ない、緊急時への対応も万全だ。

楽しさを実感できる毎日は、健康寿命を延伸する最大の要因であり、健康であれば学びへの興味も湧き、外出すればつながりが生まれてくる。同シリーズでは暮らす人々が自由であることを基本コンセプトに、健康で暮らせ、かつ安全性に配慮した居住空間とさまざまなサービスを用意する。また幅広い世代や地域との交流空間を備えた物件もある。そうしたなかで交流型として特徴的なのが『グランドマスト江古田の杜』である。

この物件は下の見取り図のように、分譲マンション、賃貸マンション、老人ホームなどで構成される複合施設である。

「敷地の中心には居住者同士、また地域に暮らす人々との交流拠点となる『リブインラボ』を用意しており、この施設を利用できる点が最大の特徴です」と宮本さん。

大型エレベーターを2基設置。廊下には手すりを備え、移動時の安心・安全を担保する。廊下を含む共用部分は冷暖房を完備し、快適な温度を保つ。
居室は45~71平方メートルと広めで、高齢者の暮らしやすさに配慮した多彩なタイプを用意する。企画・施工は積水ハウスが担当。写真は71平方メートルの部屋。

建物は積水ハウスのノウハウを活かし、居住空間は温度差のない安定した室温を保つ。また廊下やロビーなど共有部分の空調も完備し、建物全体で安心・安全な暮らしを用意する。

現在、『グランドマスト』は都市部を中心に全国38か所に展開しており、入居一時金や礼金、更新料が不要だ。そのため気になる街や建物を選び、半年や1年ほど、お試しで暮らしてみることもできる。

そしてなにより同シリーズの最大の価値は、自分らしい暮らしを続けられることにある。安心と自由のある魅力的な暮らしを試してみてはいかがだろう。

「多世代により育まれる持続可能な地域をつくる」をコンセプトに、住宅、医療、保育施設等を組み込んだ『江古田の杜プロジェクト』により誕生した街。その中心に人々が集い、コミュニティ拠点となる『リブインラボ』を置く。東京都中野区と都心に近く、2路線2駅が使える利便性と「江古田の森公園」の自然を享受できる環境が魅力。
※総合東京病院は積水ハウスの設計・施工ではありません。当該地はUR都市機構 が道路、公園の整備を行ない、分譲マンション・賃貸マンション等の用地として 譲渡・提供した土地です。

問い合わせ先/積和グランドマスト 0120・815・823(9:00~18:00/土・日・祝日除く) https://grandmast.jp

※資料請求はこちらの応募フォームよりお申し込み下さい。

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
11月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア