キャラクター「うごくま」との会話が日々のウォーキングを楽しくしてくれる

「人生百年時代」――これからは「元気に自立して日常生活を送ることができる=健康寿命」をのばすことが大切です。そこで最近注目されているのが、Frailty(フレイルティ=虚弱)という言葉に由来する「フレイル」です。

フレイルとは、健康と要介護の中間にあたる「虚弱」状態を指し、2014年に日本老年医学会が提唱しました。加齢に伴い、筋力の低下によって、体重が減少、疲れやすく、歩く速度が遅くなったりします。それを放置すれば要介護状態になる可能性は高まります。
「特にコロナ禍の影響が懸念されています」と話すのは、フレイル対策の専門家である筑波大学の山田実教授です。

「私どもの研究室の調査では、ここ数年のコロナ禍で、外出の自粛によって身体活動が低下し、社会交流も低下してしまい、フレイルでなかった人が3年後にフレイルになる率が15%から23%と、コロナ以前のおよそ1.5倍になった、という調査結果が出ました」

フレイルの大きな原因の一つは、筋肉の衰えです。たんぱく質を含んだ良質な食事をとり、定期的な運動によって筋力が衰える進行を遅らせることが大切です。そのために有効なのが「ウォーキング」なのです。

「コロナ前と比較すると身体活動、歩く歩数がガクッと落ちて、それが約3年間ずっと続いているという方々がたくさんいらっしゃいます。また、社会と交流していく機会もすごく減ってしまっている。身体を動かす活動と、社会へ出ていく活動の両方が乏しくなってしまった方というのが、フレイルの状態へとなりやすいということがわかっています」(山田教授)

高齢者の多くはフレイルの状態になると同時に、全身の筋肉量と筋力がガクッと落ちる「サルコペニア」という状態になります。サルコペニアとは、加齢などによって筋肉量が減少し、全身の筋力が低下したり、歩行のスピードが落ちるなど、身体機能が低下することをいいます。筋力の維持のために、ウォーキングは特別な道具や準備がいらず、簡単に始めやすいことから継続的な運動として最適というわけです。

山田教授は、ウォーキングの効用は筋力の維持だけにはとどまらない、と言います。

「ウォーキングを習慣にすることで、例えば、近隣の方との交流なども生まれ、一緒に歩くことで、楽しく励まし合いながら続けられるかもしれません。出歩く楽しみが増え、社会交流の機会が増えることも重要な効果です」

ウォーキングをする際にやはり気になるのが、どのくらい歩いたか? つまり歩数を知ること。今や常に持ち歩くようになった「スマホ」の歩数計機能を使いこなすシニアの方も非常に増えています。

スマホの歩数計は、その日の歩数だけではなくて、週間や月間の平均歩数やエネルギー消費量など、様々な健康に役立つ情報を計測してくれるものも増えています。スマホが歩く意欲を引き出してくれるわけです。

「更にスマホの活用で社会交流も促進されます。例えばスマホで天気の情報、交通案内の情報を得るだけでも外出しやすくなり、社会交流が増えるキッカケになり、強いてはフレイル対策になる。肝心なのは、楽しく生活すること、スマホはそれをサポートしてくれる便利な道具になってきています」(山田教授)

この3月に、山田教授が監修されたフレイル対策サポートアプリ「うごくま」を搭載した、新機種「かんたんスマホ3」(ワイモバイル)が登場したのも注目です。キャラクター「うごくま」が健康につながるヒントを教えてくれたりします。

フレイル対策サポートアプリ搭載の「かんたんスマホ3」

「かんたんスマホ3」は、歩数データ集計機能に加えて、「うごくま」というキャラクターと楽しい会話をすることで、フレイル対策への意識付けが自然にできるようになっています。この「かんたんスマホ3」の楽しさについて、山田教授はこう話します。

「『かんたんスマホ3』に搭載のアプリ『うごくま』は、その日の歩数数値が良い時には、ご褒美に、カレンダーに『どんぐり』が貰えます。さらにキャラクターの『うごくま』が《今日は頑張ったね》《まだ時間あるよ》など、どんどん話しかけてくれます。すると『あ、見てもらってるんだな』という気持ちになれて、歩く意欲につながります。従来のウォーキングアプリにはない新たなコミュニケーションツールとしても楽しめるのです。無理せずにやる気が続くこと、楽しい生活をして自然にフレイル対策をしている、という気持ちが大切です」

フレイル対策の専門家
山田 実 氏

筑波大学人間系教授。専門は老年学。日本老年療法学会副理事長、日本サルコペニア・フレイル学会理事など。
清潔スマホについて詳しくはこちら
お手入れについて詳しくはこちら

本体カラーは左から「シルバー」「グリーン」「マゼンタ」の3色。


「かんたんスマホ3」について詳しくはこちら

60歳以上 国内通話し放題がオトク!

●1回線目の料金は60歳以上でスーパーだれとでも定額(S)に加入した場合
●「家族割引」サービスと「おうち割 光セット(A)」は併用不可
●端末代金別途要 一部対象外通話有り
●店頭でご契約の場合 事務手数料3,300円要 ●価格は税込 
●国際ローミング・国際電話(海外への通話)
・留守番電話センターへの通話料(再生時等1416)
・着信転送サービスにおける転送先への通話料・ナビダイヤル(0570)・テレドーム(0180)・番号案内(104)
・当社が指定し、別途公表する電話番号などは、当サービスにおける無料通話の対象外です。
●60歳以上 通話ずーっと割引キャンペーン
契約時の使用者年齢が60歳以上で「シンプルS/M/L」にご加入いただくと、「スーパーだれとでも定額(S)」(お申し込み必要)の月額料が割引になります。「ケータイ・スマホに契約変更で、国内通話ずーっと割引キャンペーン」と併用はできません。
●家族割引サービスは9回線まで

スマホショルダーバッグをプレゼント !

ワイモバイルで「かんたんスマホ3」をご購入いただいたお客さまに、ウォーキング時に便利な「スマホショルダーバッグ」をプレゼントします。

期間:2023年3月9日(木)から、なくなり次第終了。

※ワイモバイル取扱店によっては実施されない場合があります。
※キャンペーン終了時期は取扱店によって異なります。
※掲載内容、適用条件、およびキャンペーンは予告なく変更や中止となる場合があります。

全国に約2,600店! 相談できるお店があって安心。
スマホの購入から購入後のお悩みまで、対面でしっかりサポートします。


※詳しくは、お近くのワイモバイルショップ、取り扱い店、家電量販店の携帯電話コーナーまたはWEB

●問い合わせ先/ワイモバイル

 

サライ最新号
2024年
8月号

サライ最新号

人気のキーワード

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

小学館百貨店Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

花人日和(かじんびより)

和田秀樹 最新刊

75歳からの生き方ノート

おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店
おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店