「ニッピ」によるニッピコラーゲンとソーセージの物語

ニッピのコラーゲンケーシング。通常は蛇腹状にたたまれており、ソーセージの中身を充填する際は、伸ばして使う。

腕時計、自動車、刃物に電化製品。「良質の世界水準」を底上げし続けてきたニッポンの技術力。そのひとつとして、国内外から注目を集めている製品がある。まもなく創業115年を迎える老舗「ニッピ」による、「コラーゲンケーシング」である。ケーシングとは、ソーセージの原料を詰める袋(ソーセージの皮)のこと。従来、羊や豚の小腸などが用いられたが、これは、牛から抽出した「ニッピコラーゲン」を用いたものだ。

ニッピは、1907年4月1日に、「日本皮革株式会社」として創業された。設立時の会長は、大倉財閥の創始者、大倉喜八郎。取締役に伊藤琢磨、相談役に渋沢栄一など、明治から昭和初期にかけての日本財界の重鎮が役員として名を連ねている。

ニッピ(日本皮革株式会社)は、軍用革具の製造に従事した「桜組」「大倉組」「東京製皮」が合併して生まれた。
創業当時日本皮革株式会社東京本社工場(東京・千住)の全景写真。1974年に株式会社ニッピへと社名を変更する。
明治、大正期の財界を指導した渋沢栄一。日本皮革株式会社創設の際には、発起人のひとりとして参加。設立時には同社の相談役となった。

世界に先がけた技術発明

国策的皮革会社として着実に成長を続けていたニッピに転機が訪れたのは1960年。同社の研究者、西原富雄が発見した不溶性コラーゲンの溶解技術が発端となる。

ニッピ取締役の深澤幸洋さんは次のように話す。

「タンパク質の一種であるコラーゲンは、動物の皮膚や筋肉、腱などの中に含まれていますが、当時はその大部分が不溶性のものとされていました。この不溶性コラーゲンを、酵素によって溶解できるようにする技術は、それまでなかったものでした」

この技術は、瞬く間に世界中で話題になり、アメリカの巨大医療会社「ジョンソン&ジョンソン」と特許使用の独占契約を締結。その後もニッピのコラーゲンに関する技術は先端を歩み、医療や化粧品などの分野にも展開していく。

「100%牛由来のコラーゲンを用い、サイズはもちろん、食感にかかわる厚みも自在に変えられます。また、植物性の色素で着色やイラストのプリントができる。このプリント技術はニッピにしかありません。現在はアメリカやヨーロッパ諸国、タイ、韓国、アフリカなど、世界30か国以上に輸出しています」(深澤さん)

現在のニッピ社屋。コラーゲンケーシング、ゼラチン、化粧品、皮革、医薬品など多岐にわたり事業を展開する。
国内大手メーカー各社のソーセージにも、ニッピのコラーゲンケーシングは用いられている。写真はその一例。
ニッピ コラーゲン事業部取締役の深澤幸洋さん。風光明媚で水のきれいな富士山麓にある富士宮工場と芝川工場をとりまとめる。

国内でも、改めてその技術が見直されている。山梨県上野原で自然派ソーセージを作る村上武士さんもその魅力を知るひとりだ。

「天然腸には、独特の獣臭があるのですが、ニッピコラーゲンケーシングにはそれがない。水戻しや塩抜きの作業も不要で衛生的。食感も天然腸に遜色ありません」(村上さん)

ニッピコラーゲンケーシングを使い村上さんが開発したのが「豚角煮のアスピックソーセージ」だ。

「豚の角煮を詰めたソーセージです。通常の3倍の煮汁で、豚バラをトロトロになるまで煮詰めました。付け合わせのほうれん草と針生姜もソーセージの中に入れてあります。私は、ソーセージを“筒型料理”というジャンルで捉えています。お肉はもちろん、たとえば魚介のムースを詰めたり、スイーツに仕立てたっていい。直径も長さも厚みも自在に選べるニッピのコラーゲンケーシングは、ソーセージのみならず、今後、料理の世界に変化をもたらす鍵になるかもしれません」(村上さん)

「豚角煮のアスピックソーセージ」は、本誌付録「大人の逸品 春号」でも販売。トロトロに煮込まれた豚バラのうま味が凝縮する。
自然派ソーセージづくりの旗手、「hayari」代表の村上武士さん。
ハヤリテラス 山梨県上野原市新田983 
電話:050・5587・4733 https://hayari-sausage.com

問い合わせ/株式会社ニッピ 電話:03・3882・5271 https://www.nippi-inc.co.jp/

サライ最新号
2022年
6月号

サライ最新号

人気のキーワード

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品
おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品