写真/アフロ

インターネットや電話で申し込むダイレクト型の自動車保険。リーズナブルな保険料は魅力でも、不安が多い…。そう考えるシニア世代にぴったりの、補償に強くサポートも手厚い、三井ダイレクト損保の画期的な自動車保険、「つよやさ」が誕生した。

長年、ハンドルを握ってきたシニアドライバーの中で、最近、クルマの保険を見直し、対面で手続きを行なうこれまでの代理店型から、電話やインターネットを使って申し込むダイレクト型自動車保険(以下、ダイレクト型保険)に移行する動きが広がりつつある。魅力はなんといってもリーズナブルな保険料だ。ダイレクト型に移ることで、年間保険料がより安く抑えられると言われている。
一方、シニア世代にとって乗り換えのハードルとなっているのが、手続きの難しさや補償に対する不安だ。家族構成やクルマのタイプが変わり、同じプランを継続することに疑問を抱きながらも、この不安を払しょくできないために、移行へ難色を示すシニアは少なくないだろう。

そんな不安を解消するのが、2020年に開業20周年を迎えたダイレクト型保険の老舗、三井ダイレクト損保から登場した「強くてやさしいクルマの保険」、通称「つよやさ」だ。ネットや電話でも、申し込みから契約まで、コンシェルジュがていねいに寄り添い、「顔の見えない不安」を取り除いてくれる。強くて頼れるダイレクト型保険がついに登場した。

「ダイレクト型保険は知ってはいましたけれども……」
乗り換えない理由は○○だから

1.自分で決めるのが不安

何十年も代理店まかせにしていた契約を、自分で行なうことは不安であり負担でもある。最大の難関は、自分に合ったプランを自分だけで決めることで、特に特約の取捨選択には迷うはずだ。加えて、シニア世代は電話や、苦手とするパソコンで申し込みをすることにも二の足を踏みがちで、今までの保険をそのまま継続することになる。

2.イザという時の補償が不安

自動車保険では、イザという時の補償が大事だ。これまで代理店から用意された必要・不要を問わず多くの補償を備えたプランで契約していると、なおさらダイレクト型保険を使い、自分で選んだ補償では心細くなる。こうした不安もシニア世代がダイレクト型保険に移行しにくい大きな壁になっている。

3.安かろう悪かろうのイメージが不安

ダイレクト型保険は従来の代理店型保険よりも保険料が目に見えて安くなる。しかし、リーズナブルゆえに「安かろう、悪かろう」という印象をもつ人は多いのではないだろうか。「肝心な時に補償してくれないのでは」、「事故の事後処理をしっかりサポートしてくれないのでは」……。こうした不安も移行のネックとなっている。

ダイレクト型の自由度の高さとわかりやすさはそのまま!!
乗り換え不安を解消した三井ダイレクト損保の「つよやさ」の3大機能

1.見積もりの作成などをサポートする「あなたのコンシェルジュ」機能

保険料はリーズナブルでもしっかり頼れる人がいる

ダイレクト型保険の不安を解消する、三井ダイレクト損保の「強くてやさしいクルマの保険」“つよやさ”には、今までの業界の常識を超える機能が備わっている。筆頭に挙げられるのが、損害保険会社では初(2022年9月時点、三井ダイレクト損保調べ)となる「あなたのコンシェルジュ」の導入だ。「お客さまそれぞれのニーズを踏まえ、見積もりの作成や補償内容の見直しを、電話やチャットで、コンシェルジュが一対一でサポートを行なうサービスです」と、同社の本田良さんが説明する。

希望をすれば、ユーザーのパソコン画面をコンシェルジュが共有し、見積もりの入力方法や、個人のライフスタイルにフィットするプランの相談にものってくれる。パソコンが苦手なユーザーには、キーの打ち方からアドバイスしてくれるというから手厚い。

「お客さまにできる限り寄り添うことで、スムーズにダイレクト型保険に移行していただけるように努力をしてまいります」(本田さん)
“つよやさ”は他社にない独自のサポートで対応してくれる。

三井ダイレクト損保
お客さまセンター東京マネージャー
本田 良さん

2.ダイレクト型のレベルを超えた「わたしの解決サポーター」

写真/PIXTA(ピクスタ)

24時間365日事故を受け付け

ダイレクト型保険の事故対応への不安を、一気に解消するのがこの機能だ。事故受付は24時間365日で対応し、もしもの時はコンシェルジュまたは担当センターに電話を一本入れるだけで、レッカーによる移動などを手配してくれる。故障などのアクシデントもサポートしてくれるため、常に安心感をもたらしてくれる。ダイレクト型のレベルを超えて、プロフェッショナルなスタッフがユーザーに寄り添ってくれるのだ。

3.もしもの時にその場でアドバイス「レスキュードラレコ」

           写真/PIXTA(ピクスタ)

オペレーターが迅速に対応

運転する機会が多く、ドライブにもよく出かけるシニアに、ぜひお勧めしたいのが、オプションで用意されている「レスキュードラレコ」だ。運転中も駐車中も、ドラレコが一定以上の衝撃を検知すると、自動的にオペレーターへ連絡し、迅速に対応してくれる。昨今では、高齢者ドライバーの運転不安が社会問題になっているが、この機能があれば、今まで以上に安心してドライブや旅行が楽しめるだろう。

【問い合わせ先】
三井ダイレクト損保 コンシェルジュデスク 0120-834-321(やさしい三井)
平日9時〜20時/土日祝9時〜18時
※時間外の事故は事故受付センターにて受け付けいたします。
強くてやさしいクルマの保険

サライ最新号
2023年
1月号

サライ最新号

人気のキーワード

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

小学館百貨店Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

花人日和(かじんびより)

おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店
おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店