気ままに外出できない状態が長引き、在宅生活が続く中、生活リズムが乱れていると感じることはないだろうか。こういうときには、身の回りのストレスを少しでも減らしておきたいもの。そこでサライ世代にご紹介したいのが、SanDisk『iXpand ワイヤレスチャージャー』。この製品は、スマホの面倒なデータバックアップや、肝心な時の電池切れの心配から解放してくれる優れもの。この製品を使うことで、スマホのバックアップや充電を気にしない新しい生活習慣が身につくはずだ。新常態(ニューノーマル)の生活を支援する心強い味方になりそうだ。

SanDisk『iXpand ワイヤレスチャージャー』でiPhoneを充電しているところ。2017年秋に発売されたiPhone 8/8 Plus以降のiPhoneならばQi規格に対応しているので、利用することができる。
【製品仕様】サイズ:幅100.25×奥行き19.51×高さ201.39mm、約201g。
容量:256GBと512GBの2種類。推奨動作温度 0~25度。
バックアップコンテンツ:連絡先とアルバムに保存されている写真および動画。

不要不急の外出が制限され、屋内の生活を強いられることで、生活リズムが整わないという声を耳にすることがある。なかには日課にしていたことができない、毎日通っていたカフェやスポットが閉まっているなどで、意識していないうちにストレスを感じている方が多いようだ。

生活リズムが整わなくなると、毎日の緊張感も緩んでくる。自宅ではいつでも充電できるので、うっかり充電し忘れて、急に外出したときに、電池残量が気になったといった経験があるかもしれない。また、頻繁に使っていないと、家の中とはいえ、スマホをどこに置いたかわからなくなり、ウロウロと探しまわって時間を浪費した、ということがあるかもしれない。

今後は、ますますスマホは生活のなかで大きな役割を果たす存在になっていく。比較的に時間があるうちに、ストレスの少ないスマホ生活について考えてみるのはいかがだろう?

そんなときに注目していただきたいのが、WesternDigital社のSanDiskブランドから発売されている『iXpand ワイヤレスチャージャー』。

同製品は、ワイヤレス充電の規格「Qi(チー)」に対応し、iPhoneなどのスマホを置くだけで充電ができる。充電用ケーブルを抜き差しするという面倒な手間も必要ない。テレビのリモコンなど、置き場所を決めているものの近くに設置すれば、そこがスマホの定位置になる。どこに置いたか探すことなく、充電もできるという便利なものだ。

置くだけでバックアップ。 スマホのデータ保存のストレスを軽減

スマホ画面を上向きにして、本体中央部に置くと、充電とデータのバックアップが始まる。スマホが充電・バックアップされているときには、本体のLEDランプが紫に点灯して知らせてくれる。

『iXpand ワイヤレスチャージャー』は、スマホに保存された写真、動画、連絡先といったデータを、置くだけで自動的に保存してくれる。毎日決まった場所に置くという生活習慣のなかで、面倒なことが済んでしまうのだ。

最近のスマホはカメラが高画質化してきているため、日常的な場面でも積極的に写真を撮るという方は少なくない。また、より臨場感が伝わる動画を撮影してやり取りを楽しんでいる方も珍しくなくなってきた。

ただし、その際にスマホ本体の空き容量が気になるはず。4K動画ともなると、短いものでも1本の動画が数GB(ギガバイト)になることも珍しくない。そんなとき、『iXpand ワイヤレスチャージャー』にデータを保存すれば、スマホ本体の動画は削除し、空き容量を増やすことができる。

「私はクラウドを使っているから大丈夫。クラウドでも自動的に保存できますよね?」と思われているあなた。たしかにその通りだが、写真や動画をモバイル通信でやり取りする場合は、パケット通信料がかさむうえ、クラウドサービスによっては高容量プランにお金を払う必要があることを忘れていないだろうか。『iXpand ワイヤレスチャージャー』のように手元でしっかりと保存できる方法は、既に挙げた料金がかからない。こうしたことも総合的に考えてみることも忘れないでおくべきだろう。

初めてバックアップするときのみ、スマホに保存されている写真や動画の量に応じて少し時間がかかるが、2回目以降は新しく追加されたデータを自動的に検索し、差分のみを保存する。よって、日常的に使っているときにはデータのやり取りは短時間で済む。

スマホのデータのバックアップや管理も簡単

ところで、スマホをいじっているうちに、うっかり大切な写真を消してしまったときや、スマホを修理したり、紛失したりしたときは、大事なデータが戻ってこないことがある。ご経験のある方はご存じだろうが、スマホの画面などを修理に出す際、「データが消えてしまうことがあるのでバックアップを取ってください」と言われ、データの保管は自己責任になる。

それゆえ、日頃からバックアップを習慣にしておく必要があるのだ。これを手軽に行なえるのが『iXpand ワイヤレスチャージャー』だ。スマホのデータを自動的にバックアップしてくれることは、大きなメリットといえるだろう。

備えあれば憂いなし。スマホは、生活必需品となっているからこそ、万が一への備えは怠りなくしておきたい。そうすることで、生活リズムが整うほか、ストレスを感じることのない日常を過ごせるだろう。

本体の空き容量を増やしたいときには、ファイルのサイズを確認しながら不要な画像を削除できる。
画像をタップしていくだけで、不要な写真を選べる。
作業が終了すると、増えた空き容量をわかりやすく知らせてくれる。

ちなみに『iXpand ワイヤレスチャージャー』はスマホ単体で空き容量を管理したり、自動的にバックアップをすることができるほか、写真や動画などのデータをPCに移すこともできる。このように、さまざまな方法でデータを管理できるところは『iXpand ワイヤレスチャージャー』の得意とするところだ。

『iXpand ワイヤレスチャージャー』にはMicro USB端子があり、別途USBケーブルを用意すれば、PCと接続することでデータを管理できる(写真左の差し込み口がMicro USB端子)。
PCで『iXpand ワイヤレスチャージャー』に保存された画像と動画のフォルダを表示したところ。年ごと、月ごとにフォルダで分類してくれるので、PCで管理するときにも便利だ。

近い将来、現在の困難を克服し、安心して旅行などを楽しむことができる日が来るはず。そのとき『iXpand ワイヤレスチャージャー』を持ってでかければ、旅のお供としても心強い。旅先で撮った写真や動画をバックアップし、PCへ簡単に移すことができるからだ。 スマホの電池切れや置き忘れといった日常はもちろん、たまり続けていく写真や動画などのデータを手軽にバックアップし、ストレスの少ないスマホ生活を支援してくれる『iXpand ワイヤレスチャージャー』。これから始まる新常態(=ニューノーマル)といわれる生活に取り入れ、新しい習慣にしてみてはいかがだろう?

旅先で手軽に充電&データバックアップもOK。安心して旅行を楽しめる日が来るのが待ち遠しい。

問い合わせ先:
サンディスクカスタマーセンター 0120-893-009(フリーダイヤル、受付時間:10:00〜18:00。※土日祝・年末年始を除く)
retail_support@sandisk.com

問い合せ先はこちら

撮影/福永仲秋

人気のキーワード

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2021年
11月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品
おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品