暮らしを豊かに、私らしく

テレビやラジオ、雑誌などの各メディアで活躍中の放送作家・コメンテーター・コラムニストの山田美保子さん。著名人との交流も頻繁なだけに、気の利いた手土産を贈る機会も多くあるそうです。そんな山田さんに毎月、贈る側も贈られる側も心が躍る“とっておきの手土産”を紹介していただきます。

【心躍る! とっておきの手土産】
第15回 華やかで美味しくて、気分がアガる食事時間

文・山田美保子

何が好きかって私は芸能人の“お宅訪問”企画を見るが大好きです。

この連載ではおなじみの「TBS954キャスタードライバー」時代の話に“また”なってしまうのですが……、『久米宏の土曜ワイドラジオTOKYO』という番組の中に、吉川美代子アナウンサー(当時)が有名人のお宅を訪問してクイズを出す、その名も「有名人のお宅訪問」なるコーナーがありました。

お住まいの外観の描写から始まって、玄関のチャイムを鳴らし、御本人のお声をリスナーに聴かせて、そこから室内にあるモノや、ときにはクローゼットなどから様々なヒントを出し、「さぁ、こちらにお住いの有名人はどなたでしょうか?」と出題するのです。

キャスタードライバーには「吉川号」といって吉川アナを後ろにお載せして中継のサポートをする仕事がありました。ちなみに『~土曜ワイド~』には、前回、『近江屋洋菓子店』の「フルーツポンチ」を紹介した際に出てきた毒蝮三太夫さんをお載せする「蝮号」もありました。

私は『~土曜ワイド~』オンエア当日は別のクルマに乗車していたのですが、“お宅訪問”の事前の打ち合わせは何度か担当していました。テレビ番組でいう“ロケハン”です。まだ20代前半で“素人感満載”だった私にとって、「有名人のお宅訪問」は、夢のような機会でした。「白亜の城」とか「白亜の豪邸」という言葉がありますが、有名人のお住まいというのは、たいてい白亜だったという記憶があります。

料理上手な渡辺美奈代さんも愛用する『PARIYA DELICATESSEN』の「玄米セット」

果たして私は最近も“お宅訪問”企画があればチャンネルを合わせています。

6月3日、『ゼロイチ』(日本テレビ)の「芸能人ルームツアークイズ」のコーナーに渡辺美奈代さんが出演されていました。美奈代さんと言えば、今年4月に「整理収納アドバイザー準1級」の資格を取得。さらに東京・白金台で『Kaguya-Hime374』という家具屋さんを経営していらっしゃり、クリスタルのシャンデリアやソファーなど、美奈代さんがセレクトされた「白亜の御殿」に似合うインテリアが揃っています。

さらに、美奈代さんと言えば、ほぼ毎日、ブログで公開されているお料理や息子さんに持たせるお弁当などが「プロ級」「お店みたい」とおおいに話題になっているのです。

『ゼロイチ』のカメラはキッチンにも潜入! 見せていただく限り、こだわりの調味料や香辛料、食器というよりは、『パナソニック』のスチームオーブンレンジを始め、調理家電がズラリと並んでいる印象でした。あ、整理収納アドバイザーなので、すべて食器棚の中に入れられているのでしょう。とにかく、美奈代さんのお宅も“白亜”でした。

そんな美奈代さんが「週イチでメニューをチェックするほど愛用」しているというのが『東京ミッドタウン六本木』のB1にある『PARIYA DELICATESSEN』の「玄米セット」だといいます。それを聞いて、ちょっと安心しました。御家族やスタッフさんのために10人分のお料理やお弁当を作ることが週に何日もあるという美奈代さんは、作り置きのおかずのバリエーションも豊富におもちなのですが、『PARIYA~』でデリを購入されることもあるのだとわかったからです。

玄米デリボックス(1460円~)
東京ミッドタウン六本木の『PARIYA DELICATESSEN』

思えば、ヘルシーで、バリエーションに富んでいてカラフルな見栄えの『PARIYA~』のデリは、美奈代さんが作るこだわりのランチやディナーと似ています。六本木店では毎週火曜日にメニューが更新されるので、美奈代さんが「週イチでチェック」しているのは、そういうワケです。

実は多数のタレントさんたちが差し入れに利用したり、できる番組デスクがロケ弁としてセレクトしたりしているのです。『東京ミッドタウン六本木』の食料品フロアやレストランフロアにはグルメで知られるTBSの局員の皆さんもよく見えるので、そこからクチコミでタレントさんたちに広がっていったのではないかと言われています。

お花見やホームパーティーにも最適! シェアして食べたいデイリーフード

1996年創業の『PARIYA』のコンセプトは、「生活に溶け込んだデリカテッセンでありたい」「地域に愛される店を目指し、“デイリーフード”を目指してきた」といいます。つまり、どのお店も同じではないということです。 

でも、スパイスやハーブを織り交ぜたデリの数々は、蓋を開けた途端、瞬く間に「タダモノではない」香りがただよってきて、食欲をそそるというのは同じ。ご飯は白米、玄米、週替わりのご飯から選べて、メイン、サラダ、サイドのメニューを選んでいくのです。

4デリボックス(1810円~)

同時に思うのは、これは一人で食べるより、みんなで分かち合いながら食べるほうが絶対に美味しいのではないかということです。『東京ミッドタウン六本木』の『PARIYA~』は、同施設内にオフィスを構えるビジネスマンらが「会議弁当」として複数購入していらっしゃる姿を見かけたことがあります。絶対にセレクトした方のポイントが上がったと思います。春先は「お花見弁当」としてテイクアウトし、緑豊かな「東京ミッドタウン六本木」のベンチで召し上がっている方の姿を見かけたこともありました。

米茄子グリル(単品:takeout 550円/100g)
ガーリックシュリンプ&モチコチキン(単品:takeout 1人前550円)
季節の果実と赤い野菜のマリネ メープルフレンチドレッシング
(単品:takeout 550円/100g)
茄子と冬瓜の冷製蟹あんかけ(単品:takeout 550円/100g)
ハーブローストチキン(単品:takeout 440円/100g)

“持ち寄り”のホームパーティーに最適なのは、「HOME DELI BOX」です。その週のラインナップから3段、4段、5段のボックスに好みのデリを詰めてもらえて、1段を“ハーフ&ハーフ”にすることも可能なのですから、その日、ショップのガラスケースに並んでいるデリのほぼすべてをテイクアウトすることができるというワケ。ホームパーティーのみならず、オフィシャルなパーティーにも利用できますよね。

お土産におすすめのスイーツも人気! 華やかで美味しくて気分がアガるひとときを

実はスイーツにも定評がある『PARIYA~』。先日、デリを買いに行ったら、スタッフさんがケーキを購入するか否かを確認してくださいました。変な意味ではなくて「え? ケーキは購入なさらないんですか? とても美味しいので買われたほうがいいですよ」(注・実際こんなふうには言われていません)と強くオススメされた気がして「ストロベリークラシックショートケーキ」と「ティラミスコーヒーゼリー」を指さしてしまいました。

クラシックストロベリーショートケーキ(takeout 1058円)

オンラインストアには「ベーシッククッキーボックス」や「カレチョコレート」など、ホームパーティーのお土産に利用できそうなスイーツも揃っています。

クッキー缶(takeout 3500円)

コロナ禍、「4人以下」のお集まりを厳守してきた方は多くいらっしゃると思いますが、少しずつ“解禁”されています。『PARIYA DELICATESSEN』のデリを抱えて華やかで美味しくて気分がアガるひとときをお楽しみください。そして私は渡辺美奈代さん宅への“リアル訪問”を希望いたします。もちろん、手土産は『PARIYA~』で決まりです。

山田 美保子(やまだ・みほこ)
1957年、東京都出身。TBSキャスタードライバー、フリーレポーターを経て、「カノッサの屈辱」「恋のから騒ぎ」や「踊る!さんま御殿!!」などの人気番組の放送作家として活躍。テレビやラジオのコメンテーター、コラムニストとしても活動中。

商品のお問い合わせ先
PARIYA DELICATESSEN
http://pariya.jp/

 


サライ公式通販人気ランキング


関連記事

花人日和 Online Store

花人日和
花人日和の通販

暮らしが華やぐアイテム満載

ランキング

人気のキーワード

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

公式SNSで最新情報を配信中!

  • Instagram
  • LINE
おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店