暮らしを豊かに、私らしく

テレビやラジオ、雑誌などの各メディアで活躍中の放送作家・コメンテーター・コラムニストの山田美保子さん。著名人との交流も頻繁なだけに、気の利いた手土産を贈る機会も多くあるそうです。そんな山田さんに毎月、贈る側も贈られる側も心が躍る“とっておきの手土産”を紹介していただきます。

【心躍る! とっておきの手土産】
第9回 一粒、また一粒……とまらない美味しさ

文・山田美保子

メ~テレ(名古屋テレビ放送)の朝の『ドデスカ!』に丸11年も出演し、現在、夕方の『アップ!』にも出演している私は、当然のことながら愛知県や名古屋市内の情報にとても詳しくなっています。

渋谷、新宿、銀座、池袋など、トレンドタウンが分散している東京と愛知県が異なるのは、多くのトレンドが名古屋駅周辺に一点集中していることです。名古屋グルメと言われて「ひつまぶし」や「あんかけスパゲッティ」などの、いわゆる“名古屋めし”を思い浮かべる方は多いと思いますが、名古屋駅に直結した新たな商業施設からのニュースには「名古屋初出店」というワードが段積みされます。つまり、新感覚のグルメスポットや新サービスが満載なのです。そこに集うのは、エレガントでトレンドに敏感でフットワークが軽やかな名古屋マダムたち――。

ずいぶん前、「山田さんには名古屋が向いているから、名古屋の番組に出たほうがいいよ」とアドバイスをくれた業界関係者がいました。通わせていただくようになって、その意味がわかったような気がします。私、オシャレに敏感な名古屋マダムの皆さんのことが本当に大好きです。

トレンドの街・名古屋で話題のチョコレート専門店『ショコラトリータカス』

さて、「名古屋初出店」というワードで紹介される店舗が多い、もう一つの場所と言えば栄の久屋大通です。2020年9月18日、久屋大通公園と商業施設が一体となった「Hisaya-odori Park」がオープンしてからは在名局の番組が度々生中継を行っているほど、トレンド情報に溢れている場所です。

今年のバレンタインデー、メ~テレの女性アナウンサー3人が、「いつも御世話になっています」とのメッセージ付きで届けてくれたのが、地下鉄「久屋大通」駅A2出口からすぐの『ショコラトリータカス』の「いちごトリュフ」でした。

円筒型の真っ赤な缶に入った「いちごトリュフ」には、「カカオ豆の産地や品質を見極め、それぞれの商品の特性に合わせた素材選びにこだわっています」というパティシエ、ショコラティエの高須聡さんからのメッセージに加え、「新鮮な素材を最大限に活かすために、湿度・温度まで綿密に調整したアトリエでの管理を徹底」する想いが一粒一粒にギュッと詰まった逸品でした。

どれだけ美味しかったかという証拠に、開封して一旦冷蔵庫に保管をしたものの、扉を開けては缶の蓋を開けて一粒、また一粒と食べ進め、わずか一日で完食してしまいました。

それをメ~テレの女性アナウンサーズに伝えたところ、「ほんとですか? 私も、あのお店が大好きなんです」「仕事帰りに立ち寄って自分用に買ったり、バレンタイン以外にもギフトに利用したりしています」「イートインスペースもあるので、一人でコーヒーと一緒にショコラや生菓子を堪能することもあります。自分への御褒美ですね」と熱きコメントをもらいました。

実は、もう一種類、別の女性アナウンサーからいただいたのも『ショコラトリータカス』のショコラでした。バレンタインデー直前、前述の『アップ!』でメ~テレの西尾菜々美アナウンサーが『ショコラトリータカス』から生中継をしたのです。

そのとき西尾アナウンサーがピックアップしたのが、洋書を模したパッケージに入った「2023Collection」。表紙のような蓋を開けるとナンバリングされた4つのショコラが入っています。年号が記された、いわばスペシャリテ。中身を御紹介すると、●焦がしバターとコロンビア産カカオを使用したガナッシュ。●カボスとスダチを加えたガナッシュと、胡椒とティムトゥペッパーを加えたベトナム産カカオのガナッシュ。●鬼胡桃のプラリネ。漆蜂蜜とマダガスカル産カカオ、ベトナム産カカオのガナッシュ。そして、●八丁味噌とキャラメル、柚子を加えたカメルーン産カカオとコロンビア産カカオのガナッシュの4種。

「2023Collection」¥2200(税込み)

こうして書いているだけでも、いかに時間をかけて考案し、繊細なレシピに基づいて完成させたのかがおわかりいただけるでしょう。

フランスの権威あるチョコレートのコンクールで金賞を受賞

ショコラトリータカスの定番商品「ボンボンショコラ(10個入)」¥3850(税込み)

いまや、名古屋レディ、名古屋マダムの行きつけともいうべき『ショコラトリータカス』の店名が世に知れ渡ったのは、2020年の12月22日にオンエアされた『マツコの知らない世界』(TBS系)だったと思います。チョコレートの世界大会で金賞を受賞したサントス・アントワーヌさんと、年間に700個のチョコレートケーキを食べるという佐藤ひと美さんがゲストの「日本はパリ超えレベル⁉ マツコの知らないチョコレートケーキの世界」。そこで紹介された『ショコラトリータカス』の商品は、「ルカカオ」「プルミエ」「マヌエル」「カカオの雫」でした。

実は『ショコラトリータカス』の高須聡さんも、サントスさんと同じ賞を受賞されています。それは2019年、『サロン・デュ・ショコラパリ』で、過去25年でもっともすぐれたショコラティエ100人に選出されています。その前年には、フランスでもっとも権威のあるチョコレートのコンクール『C.C.C』で金賞を獲得していらっしゃいます。

そんな『ショコラトリータカス』が昨年10月、覚王山に新店舗を出店。姫ヶ池通1交差点近くに開業したばかりの「レクサス覚王山」に併設されたのです。「レクサス」と言えばもちろん、愛知県を代表する企業「トヨタ自動車」の社内カンパニー。愛知県内で「レクサス」の新規出店は17年ぶりで、公式アイテムが揃う「レクサスコレクションショップ」も備わった県内最大級規模の施設に、いまや日本を代表する存在となった愛知県のチョコレート専門店『ショコラトリータカス覚王山』がオープンしたというわけです。

2022年にオープンした『ショコラトリータカス覚王山』
『ショコラトリータカス覚王山』の落ち着きあるお洒落な内観

ボンボンショコラやタブレットショコラ、マカロン、焼菓子など充実した品揃えは少量から購入できますし、本店とは異なるラインナップにも注目が集まっています。

各種味わいの異なるマカロンも人気「マカロン」1個¥300(税込み)
パッケージも可愛い「チョコレートクッキー(6枚入)」¥1700(税込み)

誰もが虜になる、魅惑の一粒

高須聡さんが「2018Collection」を『C.C.C』に出品し金賞を獲得した際のガイドブックには「フランスの伝統を大切にしながら、斬新なアイディアや技法が融合されている。チョコレートを食べたときに冒険心や一粒が出来上がるまでにかけられた時間の積み重ねが感じられる」と評されていたそう。

百聞は一見に如かず……、いや一味に如かず。久屋大通、覚王山の店舗にいらっしゃるのはもちろん、オンラインショップにもアクセスしてみてください。高須聡さんの虜になること、間違いなしです。

山田 美保子(やまだ・みほこ)
1957年、東京都出身。TBSキャスタードライバー、フリーレポーターを経て、「カノッサの屈辱」「恋のから騒ぎ」や「踊る!さんま御殿!!」などの人気番組の放送作家として活躍。テレビやラジオのコメンテーター、コラムニストとしても活動中。

商品のお問い合わせ先
CHOCOLATERIE TAKASU(ショコラトリータカス 本店)
052-973-0999

http://www.chocolaterie-takasu.com/

 


サライ公式通販人気ランキング


関連記事

花人日和 Online Store

花人日和
花人日和の通販

暮らしが華やぐアイテム満載

ランキング

人気のキーワード

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

公式SNSで最新情報を配信中!

  • Instagram
  • LINE
おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店