暮らしを豊かに、私らしく

文・写真/角谷剛(海外書き人クラブ/米国在住ライター)

plains prickly-pear(学術名:Opuntia polyacantha)
撮影場所:アリゾナ州モニュメント・バレー

荒々しい荒野に立つ巨大なサボテンは西部劇でおなじみの風景です。とは言っても、サボテンとはひとつの植物ではなく、サボテン科に属する植物の総称で、その種類は2000以上にも及ぶと言われています。私たちがイメージするのはそのうちのほんの一部に過ぎないようです。

従ってサボテンの大きさも形状もまことに様々なのですが、鋭いトゲや膨らんだ茎が一般的なイメージでしょう。それだけではなく、原色のように鮮やかな花を咲かせる種類もあります。

サボテンは強靭な生命力を有しています。地面から水を吸い上げ、茎や根に貯蔵します。砂漠のような乾燥した土地でも育つことができるのはそのためです。逆に言えば、雨の多い日本の風土には適応する必要がなかった種類の植物でもあります。

なぜ「サボテン」と呼ばれるのか

Coastal prickly-pear(学術名:Opuntia littoralis)
撮影場所:カリフォルニア州アーバイン

サボテンの多くは北米及び中央アメリカが原産地で、英語では”cactus”(カクタス)と呼ばれています。調べてみると、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語など他のヨーロッパ系言語も「カクタス」と似たような発音のようです。中国語では仙人掌 (xiānrénzhǎng)と呼ぶそうです。

日本にこの植物種が持ち込まれたのは16世紀頃だということですが、なぜ日本語では他の外国語と似ても似つかない発音の「サボテン」、あるいは「シャボテン」と呼ばれるようになったかについては諸説あるそうです。

約1500種類のサボテンや多肉植物を展示する『伊豆シャボテン動物公園』の公式ウェブサイト(https://izushaboten.com/ )では、「外国船の船員が船の上でウチワサボテンの茎でお皿の油汚れを洗っていたことから、石鹸(シャボン・サボン)から転訛した」という説を紹介しています。この説が正しければ、「サボテン」は外来語の一種、あるいは誤用と言えるかもしれません。

野生のサボテンと栽培されたサボテン

Cowtongue cactus(学術名:Opuntia engelmannii)
撮影場所:アリゾナ州マリコパ郡

動物も植物もとても生きていけないような荒野にサボテンだけが立っている光景はアメリカ西部地方の名物と言えるかもしれません。

私が住む南カリフォルニアで見どころを挙げるならば、ロサンゼルスから車で数時間の距離にあるジョシュア・ツリー国立公園でしょう。公園名の樹木以外にも数多くの種類のサボテンが植生していることでも有名です。

そこまで遠出をしなくても、アメリカ西部地方ならどこでも、少し都市から離れてドライブすれば、道路脇に生えているサボテンを目にすることもよくあります。

撮影場所:アリゾナ州テンピ

アウトドア派なら、ちょっとしたハイキングができるトレイルや公園に行けば、野生のサボテンを見つけることはさほど難しくはありません。

もっとも、カリフォルニアも少し内陸に入ると、真夏の時期(6~9月)は最高気温が40度を軽く超える日が続きます。そんな気候でもサボテンは一年中元気に生きていますし、それがサボテンの魅力なのですが、私たち人間は彼らほど暑さに強くはありませんので、真夏の時期はやはり避けた方がいいかもしれません。

サボテンは見たいけど、暑いのもアウトドアも苦手だ、という人は、街中で「Nursery」と呼ばれる苗木屋さんに行くとよいでしょう。少しの水で栽培できるサボテンはガーデニング愛好家にも人気なのです。他の樹木や花に混じって、数多くの種類のサボテンを見ることができます。

撮影場所:カリフォルニア州アーバイン市内のNursery

注:画像キャプションは花や植物の名前を写真から調べることができるウェブサイト、https://identify.plantnet.org/ を利用しました。

文・角谷剛
日本生まれ米国在住。米国で高校、日本で大学を卒業し、日米両国でIT系会社員生活を25年過ごしたのちに、趣味のスポーツがこうじてコーチ業に転身。日本のメディア多数で執筆。世界100ヵ国以上の現地在住日本人ライターの組織「海外書き人クラブ」(https://www.kaigaikakibito.com/)会員。

 


サライ公式通販人気ランキング


関連記事

花人日和 Online Store

花人日和
花人日和の通販

暮らしが華やぐアイテム満載

ランキング

人気のキーワード

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

公式SNSで最新情報を配信中!

  • Instagram
  • LINE
おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店