暮らしを豊かに、私らしく

皆さんは「イエベ」、「ブルべ」という言葉を聞いたことがありますか? この言葉は、自分にあったカラー(パーソナルカラー)を診断したときに使われるもので、正式名称は、「イエローベース」、「ブルーベース」です。パーソナルカラーとは、ご自身が持っている肌の色や瞳の色によって決まり、今はさまざまなメディアで簡単な質問や、画像をアップするだけでパーソナルカラーを診断してくれるものが出ています。さらには、肌質や骨格、顔タイプ(キュートタイプ、クールタイプなど)まで診断をしてくれるものもありますが、皆さんはどのくらいご自身のことを調べたことがあるのでしょうか。

MMDLabo株式会社が運営するMMD研究所では、15歳~69歳の男女5,000人を対象に2023年4月17日から4月19日の期間で「化粧品のEC購入とセルフAI診断に関する調査」を実施。調査結果をご報告していきます。

セルフAI診断について|認知は50.8%も利用経験は10.3%。利用最多は「肌質診断」

まず初めに、何かしらのセルフAI診断の認知~利用意向について聞いたところ、認知は50.8%となり、「利用したことがある」と回答した利用経験は10.3%となりました。

認知者の「利用したことはないが、今後利用してみたい」と、未認知者の「今後利用してみたい」を合わせた利用意向は51.3%という結果になりました。

上記の結果を項目別でみると、認知が最も多いのは「肌質診断」で33.8%、利用経験が最も多いのも「肌質診断」で7.3%、利用意向が最も多いのは「骨格診断」で38.8%となりました。

化粧品を初めて利用するときに参考にする情報|トップ3は「クチコミ」「SNS」「ブランドのサイト」

初めて利用する化粧品をECで購入すると回答した3,435人を対象に、新型コロナウイルス流行後に参考にする情報について聞いたところ(複数回答可)、「クチコミ」が17.7%と最も多く、次いで「SNSの投稿」が12.6%、「ブランド・メーカーのWEBサイト」が12.0%となりました。

次に、初めて利用する化粧品の購入においてセルフAI診断サービスを参考にすると回答した245人を対象に、セルフAI診断サービスでおすすめされた商品をその場で購入した経験については「経験がある」と回答したのは63.3%となりました。

利用経験のあるセルフAI診断サービス|トップ3は「肌パシャ」「KOSE HADA mite」「肌id」

セルフAI診断サービスを利用したことがあると回答した516人を対象に、利用経験のあるセルフAI診断サービスについて聞いたところ(複数回答可)、1位は「肌パシャ」の26.7%となり、2位の「KOSE HADA mite(ハダミテ)」は16.1%、3位の「肌id」は14.5%となりました。

初めて使う化粧品の各ジャンルのEC購入経験|「スキンケア」54.4%、「ベースメイク」52.6%

化粧品を購入すると回答した3,435人を対象に、初めて利用する化粧品のEC購入について聞いたところ、「購入する」と回答したのは「スキンケア」が54.4%と最も多く、次いで「ベースメイク」が52.6%、「チーク」が52.3%となりました。

次いで、初めて利用する化粧品をECで購入すると回答した1,915人を対象に、ECで購入する理由について聞いたところ(複数回答可)、いずれの商品も「店舗よりも安く手に入るから」「時間を気にせず選べるから」「クチコミを確認したいから」が上位3位に入りました。お得に便利に利用したい人が多い印象です。

初めて使う化粧品をEC購入経験がある人の失敗経験|ある人は77.5%。失敗が多いのは「ベースメイク」

初めて利用する化粧品をEC購入すると回答した1,915人を対象に、購入失敗経験について聞いたところ、「失敗した経験がある」と回答したのは77.5%と高い数字に。これを項目別でみると、「ベースメイク」が73.5%と最も多く、次いで「リップメイク」が73.1%、「スキンケア」が70.9%となりました。

次いで、初めて利用する化粧品のEC購入で失敗した経験があると回答した1,485人を対象に、失敗した内容について聞いたところ(複数回答可)、最も失敗経験の割合が多かった「ベースメイク」は「期待していた使用感ではなかった」が31.1%と最も多く、次いで「自分の肌に合わない色を選んでしまった」が29.2%、「自分の肌質に合わなかった」が28.3%となりました。

いかがでしたか? 肌色や肌質を調べるメディアは多くあることからセルフAI診断についての認知は50.8%と高かったものの、利用経験は10.3%と大きく差が開く結果となりました。しかし、「今後利用してみたい」との回答をした人は50%を超えるなど、AI診断のニーズはしばらく続きそうです。

■調査概要
調査期間:2023年4月17日~4月19日
有効回答:5,000人 ※人口構成比に合わせて回収
調査方法:インターネット調査
調査対象:15歳~69歳の男女
設問数  :10問
※本調査レポートは小数点以下任意の桁を四捨五入して表記しているため、積み上げ計算すると誤差がでる場合があります。

文/ふじのあやこ

 


サライ公式通販人気ランキング


関連記事

花人日和 Online Store

花人日和
花人日和の通販

暮らしが華やぐアイテム満載

ランキング

人気のキーワード

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

公式SNSで最新情報を配信中!

  • Instagram
  • LINE
おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店