暮らしを豊かに、私らしく

テレビやラジオ、雑誌などの各メディアで活躍中の放送作家・コメンテーター・コラムニストの山田美保子さん。著名人との交流も頻繁なだけに、気の利いた手土産を贈る機会も多くあるそうです。そんな山田さんに毎月、贈る側も贈られる側も心が躍る“とっておきの手土産”を紹介していただきます。

【心躍る! とっておきの手土産】
第17回 贈られる側もテンションが上がる話題性あるギフト

文・山田美保子

私が手土産を選ぶ際のポイントの一つに「話のタネになること」というのがあります。

とっておきの手土産というのは、まずショッパーやラッピングなどの見た目からして先様をワクワクさせると思われます。加えて、「実は、これね……」「ねぇ、知ってた?……」などという、いわゆるウンチクによって先様のテンションやボルテージを一気にアップできる手土産というのがあるのです。

人気の芸能人とスタイリストが手を組んだ! 存在感と話題性抜群のブランド『ヤンチェ_オンテンバール』

香取慎吾さんのアート作品「SINGIN’IN THE RAIN」

数々の経験上、近年もっとも喜んでいただける“打率”が高いモノといえば、香取慎吾くんと人気スタイリストの祐真朋樹さんがディレクターを務めるPERMANENT POP-UP SHOP『JANTJE_ONTEMBAAR(ヤンチェ_オンテンバール)』(以下、『J_O』)の商品たちです。

オープン時、その店舗は数々のハイブランドがテナントに入る『帝国ホテルタワー』にありました。パリのルーヴルで個展を開催した実力をもつアーティスト・香取慎吾くんは遂に世界的なデザイナーやブランドと肩を並べることになったのだと感動と驚きをおぼえたものです。

いま『J_O』は、『エルメス』をはじめ、世界のハイブランドや旗艦店が立ち並ぶ丸の内の仲通りへお引越し。『バカラ』の真向いでタダモノではないオーラを放っていらっしゃいます。

シーズン毎に発表されるコレクションは、香取くんがイラストを描いたTシャツからワンピース、コートからバッグ、小物に至るまで、一点でも購入すればオシャレな人の仲間入りになれること間違いナシのモノたち。

J_O× SANYOCOAT × 空調服「WAISTCOAT」
J_O× SANYOCOAT × 空調服「HOODED COAT」
J_Oオリジナル浴衣/Ladies(カラー:SINGIN’IN THE RAIN)

実は先日、同じマンションにお住まいの方から「ウチの妻がいつも山田さんのことを『すごくオシャレな人だ』『いつも個性的なファッションだ』と言っている」とお褒めいただきました。それより少し前には、名古屋駅で乗車したタクシードライバーさんから「山田さんは遠くに居てもすぐわかります。いつも派手だから」と言っていただきました。

自分では決して“オシャレ”でも“派手”でもないと思っていたのですが、色々記憶をたどったところ、何着か持っている『J_O』のコートを“お出かけ”の基本にしていることが多かったからだと……。「慎吾ちゃん、ありがとう」と心の底から御礼を言いました。

福助と共同開発! ハイセンス、ハイクオリティな靴下は男女問わず人気の手土産

果たして、今シーズンの『J_O』の“オススメの手土産”は靴下です。2021年より『福助株式会社』と共同開発・製造してきた靴下やタイツ。デザインや履き心地にこだわっているだけでなく、パッケージもユニークで愛らしいというのが手土産にピッタリ!

香取くんと同社は、140周年を記念してCIマークである“福助”をアート作品に描き起こした御縁もあります。そういえば『渋谷ヒカリエ』10周年を記念したロゴを担当したのも香取くんでした。

女性にとって靴下は、この時期、バッグに入れておくと最強のアイテムになります。部屋やお店で冷房対策として履いたり、素足にサンダルで出たのはいいけれど、急にどなたかのお宅に上がることになったり、靴を脱いで入る座敷での飲み会などでサッと履くのにものすごく便利。

リブラインソックス(ホワイト× レッド)
リブラインソックス(グリーン)

また、昨今はパンプスやストッキングがあまり売れてなくて、スニーカーにソックス……というファッションでの“お出かけ”や通勤が当たり前になっていることもあり、オシャレなソックスというのはマストアイテムにもなりつつあるのです。

香取慎吾さん、草彅剛さん、稲垣吾郎さん、「新しい地図」の3人の活躍ぶりもとっておきの手土産に

こうして、『福助~』をはじめ、前述の『バカラ』や、香取くんが草彅剛くんと「ミノキ兄弟」として出演したテレビCMが各コンテストで高評価を受けた『アンファー』など、積極的に他社とのコラボを行ってきた『J_O』で6月から販売しているのが“あの”「デンキバリブラシ」。もはや説明は不要だと思いますけれど、低周波の刺激で頭皮をケアすることで、瞬時にスッキリ感やリフレッシュ効果が認識できると話題のブラシ型美容機器のパイオニアです。この「デンキバリブラシ」を『J_O』のロゴ付きオリジナルケースと共に売り出したのです。

「デンキバリブラシ 2.0  JANTJE_ONTEMBAAR 別注オリジナルケース付き」

知ってはいたけれど、まだ持っていない……という方は、自分への御褒美的な“手土産”として、いかがでしょうか。“美容男子”を自称するタレントさんから「これで『デンキバリブラシ』をオシャレに持ち歩けるようになった」と喜ばれていると聞きました。

香取くんや草彅くん、そして稲垣吾郎くんが「新しい地図」として船出した際、3人で集まって「やってみたいこと」を話し合ったそうです。そのとき香取くんから出たのがアパレルショップのディレクション。そう、『J_O』です。

同時に吾郎くんから出たのが飲食店のプロデュース。ワインやコーヒーに精通し、美食家でもある彼がディレクションしたレストランが『BISTRO J_O』と『J_O CAFE』です。メニューやワインの品揃えを吾郎くんが考案しただけでなく、“おひとりさま”でも料理やワインを存分に愉しめる「ヒトリート」シートが大人の女性たちには大好評。

『BISTRO J_O』店内
『J_O CAFE』店内

そんな『J_O CAFE』からのトピックは、週末、美味しいコーヒーとカヌレで「ちょっとだけ贅沢なひとときを過ごしませんか?」と提案された、カヌレ2個とドリップパック1つの「HAPPY FRIDAY SET」です。カヌレは再ブーム到来ですが、『J_O CAFE』のカヌレは、芳醇な香りが特徴なラム酒をきかせ、隠し味にレモンゼストを加えた大人の味。金曜日限定、香取くんがセレクトしたアートに囲まれながら、贅沢なひとときを過ごせること間違いナシです。

HAPPY FRIDAY SET

ちなみに、前述のミーティングで草彅くんが「叶えたい」と言っていたのがソロライブ。これも「草彅剛のはっぴょう会」というタイトルで既に2回、開催されています。先のことが見えにくかった6年前に3人で語り合った“夢”が驚くほど速く実現したことを香取くんが喜んでいたのはもう3年以上も前の話です。

香取慎吾さんのアート作品「vacation」

ファッション、グルメ、アート、音楽……と自分たちがやりたいことを自分たちのセンスとパワーで具現化し、ファンの皆さんや顧客のライフスタイルも一瞬でオシャレにしてしまう魔法使いのような「新しい地図」の3人。それぞれのエピソードもきっと素敵な手土産となり、先様もハッピーにしてくれるハズです。

山田 美保子(やまだ・みほこ)
1957年、東京都出身。TBSキャスタードライバー、フリーレポーターを経て、「カノッサの屈辱」「恋のから騒ぎ」や「踊る!さんま御殿!!」などの人気番組の放送作家として活躍。テレビやラジオのコメンテーター、コラムニストとしても活動中。

商品のお問い合わせ先
JANTJE_ONTEMBAAR
https://j-o.tokyo/

 


サライ公式通販人気ランキング


関連記事

花人日和 Online Store

花人日和
花人日和の通販

暮らしが華やぐアイテム満載

ランキング

人気のキーワード

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

公式SNSで最新情報を配信中!

  • Instagram
  • LINE
おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店