暮らしを豊かに、私らしく
漆のお箸「結び金」 カラー:青(左)、 白(右)

縁起のよい「結び」の文様が入った軽くなめらかな逸品

箸は身近な道具でありながら、古くから「神の依り代」とも呼ばれる縁起物です。

こちらは、漆の里、石川県輪島市で70年以上続く塗り箸工房「十八膳」が製作した漆の箸。石川県の県木である能登ヒバに、天然漆の塗りを重ね、純金の蒔絵で縁起のよい「結び」の紋を入れています。

純金の蒔絵で入れた「結び」の文様。人と人を結ぶ、
幸せを結ぶという思いを込めています。

箸の全長は約23センチで、日本人の手に合うサイズ感と形です。手にすれば驚くほど軽く、なめらかな質感が指にしっくりなじみます。口に運べば、漆器ならではの口当たりのよさに食が進みます。また、ヒバや漆には抗菌性も備わっているので、毎日安心して使うことができます。使う人の幸せを願う贈り物としても喜ばれる逸品です。

ペアセットは桐箱入りで、ギフトに最適。
単品は個別のパッケージでお届けします。

漆のお箸「結び金」

漆のお箸 十八膳
単品各3,300円(消費税込み)
ペア(青×1、白×1)桐箱セット8,360円(消費税込み)

編集部のオススメ

編集部のオススメ
上質の真珠を身にまとう贅沢

希少な花珠真珠のペンダント

花人日和 Online Store

花人日和
花人日和の通販

暮らしが華やぐアイテム満載

ランキング

人気のキーワード

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

公式SNSで最新情報を配信中!

  • Instagram
  • LINE

【季節の花旅】早咲きの桜

おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店