暮らしを豊かに、私らしく
©ホリプロ

90年代を代表するトレンディドラマの傑作がミュージカルになって帰ってきた!

あの『東京ラブストーリー』がミュージカルになる。そう聞いて『ええっ!?』と驚く人も多いのでは? 『東京ラブストーリー』とは、“恋愛の神様”と謳われた漫画家の柴門ふみが、1988年に週刊「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で連載をスタートした大ヒット漫画であり、1991年に織田裕二、鈴木保奈美らでドラマ化され、社会現象となった名作。愛媛から出てきた純朴な青年・永尾完治(カンチ)と、その会社の同僚で自由奔放な赤名リカを中心に、完治と同郷のプレイボーイ三上健一、やはり同級生で完治が片想いをしていた関口さとみらが繰り広げる恋愛模様は、バブル期を生きる若者たちの心をドキドキ、キュンキュンさせ、鷲づかみにしました。ドラマを見ていなくても、「カーンチ」「ねえ、セックスしよ」「24時間好きって言ってて!」などといった名台詞は知っている人が多かったほど、このドラマは強烈でした。

ミュージカル界のスター達が集結! ホリプロが仕掛ける新しい『東京ラブストーリ

それから30年あまりを経てこのラブストーリーをミュージカルにしようと企画したのは、日本のエンターテインメント業界を牽引する、ホリプロ。これは『デスノートTHE MUSICAL』を製作して成功させ、韓国への輸出も成し遂げたホリプロが、再び世界への発信を目論む意欲作なのです。物語の舞台は2018年〜2019年、コロナ禍前の東京に置き換えられ、音楽を手がけるのはブロードウェイで活躍する作曲家、ジェイソン・ハウランド。そしてキャストは、ミュージカル界で活躍するスターからなる【空キャスト】、フレッシュな実力派たちによる【海キャスト】、2チーム制での上演となります。

完治役は人気急上昇中の柿澤勇人さん! 「日本のオリジナルミュージカルのすごさを知ってもらいたい」

柿澤勇人さん(撮影/若林ゆり)

なかでも注目したいのは、【空チーム】でカンチ役を演じる柿澤勇人(はやと)さん。大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の実朝役でいま、大ブレイク中の俳優です。『デスノート』や『メリー・ポピンズ』、『フランケンシュタイン』など数々の名舞台でメインを務めてきた柿澤さんが、日本オリジナルのラブストーリーでどんな魅力を発揮してくれるのか。期待が高まります。稽古まっただ中の柿澤さんを直撃すると「いまは“産みの苦しみ”の真っ最中です」と、熱い言葉で語ってくれました。

「ジェイソンの音楽は、一度聴いただけで誰もが口ずさめるほど、キャッチーで美しくて、パワーがあるんですよ。でもこの作品では、何か大きな事件が起こるわけじゃない。日本の日常の中で起こる恋愛の感情がメインになっているので、それをどう歌って伝えればいいのか、ミュージカルとしてどう成立させるのかがすごく難しいんです。答えがまだわからなくて、トライ&エラーを繰り返しながら必死で探っている最中です」ドラマの放送当時は「カンチ、どうしてさとみに行くの? リカの方がいいじゃん!」という声も多かったといいますが、柿澤さん自身はリカとさとみ、どちらを選ぶ?

永尾完治に扮した柿澤勇人さん(©ホリプロ)

「さとみでしょうね。純朴な完治からすると、リカは刺激的なんですけど、ちょっとやっぱりがんばらないといけない。あの自由なテンションに無理して合わせなきゃいけないというところはあるんですよ。リカがあまりにも自分とは違うものをもっているので。もちろん、だからこそ惹かれるというのはあります。それがちょっと楽しかったり、東京に慣れなかった自分を馴染ませてくれたのは彼女のおかげというのもあってつきあうようになったんだと思うんですけど、でも結局は、自分のベースに流れているのは地方の愛媛の、自然があってせわしなくなくて、あったかい場所みたいなところ。たぶんそれがさとみであり、本能的に求めていたんでしょうね。僕もやっぱり、それに近いと思います。きっと最初はリカとの恋愛も楽しかったんだけど、だんだん重くなってくるというか、応えるのがしんどくなってくる。完治がリカを振り回しているところもあると思いますし、見ていてイライラするかもしれませんが(笑)、そういう心の動きや変化、迷いながら成長していくところも人間らしい恋愛のリアルとして、感じていただけたらいいですね」

ドラマ版『東京ラブストーリー』が好きだった人も観ていないという人も、「ミュージカルの力を感じてほしい」と、柿澤さん。

「この作品は、いままで観たことがないタイプのミュージカルになると思います。もしかしたら『どうなの?』ってネガティブな意見を持っている方もいらっしゃるかもしれませんが、それを裏切りたい。『日本オリジナルのミュージカル、すごいじゃん!』って言ってもらえるように死ぬ気でがんばっていますので、ぜひ、観にいらしてください!」

©ホリプロ

ミュージカル『東京ラブストーリー』

<東京公演>
期間:2022年11月27日(日)~12月18日(日)
会場:東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)

<大阪公演>
期間:2022年12月23日(金)~25日(日)
会場:梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ

<愛知公演>
期間:2023年1月14日(土)
会場:刈谷市総合文化センターアイリス 大ホール

<広島公演>
期間:2023年1月21日(土)~22日(日)
会場:JMSアステールプラザ大ホール

<キャスト>
【空キャスト】
永尾完治:柿澤勇人
赤名リカ:笹本玲奈
三上健一:廣瀬友祐
関口さとみ:夢咲ねね
【海キャスト】
永尾完治:濱田龍臣
赤名リカ:唯月ふうか
三上健一:増子敦貴(GENIC)
関口さとみ:熊谷彩春

公式サイト:https://horipro-stage.jp/stage/love2022/ 
公式Twitter:
https://twitter.com/tls_2022

取材・文/若林ゆり 写真提供/ホリプロ

編集部のオススメ

編集部のオススメ
リボンモチーフのリネンバッグ

驚きの軽さ! 上品な装いと実用性を兼ね備えた優れものです

花人日和 Online Store

花人日和
花人日和の通販

暮らしが華やぐアイテム満載

ランキング

人気のキーワード

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

公式SNSで最新情報を配信中!

  • Instagram
  • LINE

季節の花旅

椿と宿
おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店