暮らしを豊かに、私らしく

情報・写真提供:一休.com

スキーやスノーボードなどのウィンタースポーツを満喫するなら、ゲレンデサイドのリゾートホテルがおすすめです。荷物を運搬するのに便利で、ゲレンデへもすぐに行けるのが最大の魅力と言えるでしょう。

今回は「ウィンタースポーツを楽しめるリゾート」に焦点を当てて、「一休.com」から4つのホテルを厳選しました。 宿泊したいホテルを見つけたら、<一休ボタン>をクリックしてください。「一休.com」で Web 予約が可能です。 

日本のゲレンデは、パウダースノーと呼ばれる良質な雪が積もることで知られ、世界中のウィンタースポーツ愛好家から注目されています。この冬、日本が誇る素晴らしい雪と、上質なリゾートでの滞在を体験してみてはいかがでしょうか。

宿泊したいホテルを見つけたら、<一休ボタン>をクリックしてください。「一休.com」で Web 予約が可能です。

1:星野リゾート トマム ザ・タワー(北海道・トマム)

情報・写真提供:一休.com

北海道のほぼ中央に位置する「星野リゾート トマム」は、北海道最大の滞在型リゾートです。新千歳空港から電車で約90分、トマム駅に降り立つと、すぐ目の前に大型スノーリゾートが広がります。リゾート内には、最高のパウダースノーを体験できるゲレンデや、スパやプール、豊富なレストランなどが点在。その中心にあるのが『星野リゾート トマム ザ・タワー』です。トマムの大地にそびえるように立つ、高層のツインタワーが一際目を引きます。

『星野リゾート トマム ザ・タワー』は、「星野リゾート トマム」の中心にあるため、レストランに行ったり、様々なアクティビティを行なったりするのにとても便利。ウィンタースポーツなど、滞在中アクティブに過ごしたい方に最適なホテルです。

一休.comでWeb予約

▷誰もが夢中になるパウダースノーのゲレンデ

トマムは、北海道の中でも上質なパウダースノーが味わえます。「星野リゾート トマム」には、全29コースのバリエーション豊かなコースがあり、初心者から上級者まで様々なレベルの方が楽しめるコース設定になっています。

「管理されたコースは滑り飽きた」という方には、「上級者解放エリア」も。林間コースや、ありのままの自然を楽しむ極上のパウダーエリアが上級者のために解放されています(事前レクチャーや合意書の記入、ヘルメットの着用などが義務付けられています)。

▷充実のリゾートステイが叶う

『星野リゾート トマム ザ・タワー』は、旅のスタイルや人数に合わせて客室を選ぶことが可能。一人旅や少人数で過ごすのに便利なコンパクトな部屋から、家族一緒に過ごすことができるファミリータイプの部屋、愛犬と一緒に泊まることができる部屋など、バラエティに富んだ客室が用意されています。

また、スキーやスノーボードをしなくても、滞在を楽しめるのがこの大型リゾートの魅力の一つ。トマムの美しい雪山を眺める絶景テラスや、小さい子供も楽しめるキッズスノーモービル、家族でプレーできるカーリングなどのアクティビティが揃っています。様々な世代、様々な目的の方が一緒に楽しめるリゾートホテルです。

情報
IN 15:00~22:00
OUT 11:00
客室数 535室
ペット 可
お子様 可
住所/北海道勇払郡占冠村字中トマム
TEL/0167-58-1111

おすすめプランは「【スタンダード|朝食付】寒いだけじゃない!冬の北海道の魅力を満喫」2名で税込 29,600円。

一休.comでWeb予約

2:ANAインターコンチネンタル安比高原リゾート(岩手県・安比高原)

情報・写真提供:一休.com

岩手県北西部、八幡平東部に位置する安比高原。その高原の最も優れた立地に建つのが『ANAインターコンチネンタル安比高原リゾート』。2022年3月に誕生した東北初のラグジュアリーホテルです。冬は目の前にゲレンデが広がり、ウィンタースポーツをスムーズに楽しむことができるスキーイン・スキーアウトが魅力。春から秋には、新緑や紅葉など、高原の美しい景色を味わうことができます。最高級ホテルを数多く展開するインターコンチネンタルが誇る洗練されたサービスで、優雅な時間を過ごすことができるでしょう。

一休.comでWeb予約

▷世界が注目するアスピリンスノーを堪能

『ANAインターコンチネンタル安比高原リゾート』に隣接する「安比高原スキー場」は、全21ものコースを有し、最長滑走距離が5,500メートルと本州最大級のゲレンデです。安比高原に降り積もる雪は、「アスピリンスノー」と呼ばれ、水分量が少なく、息を吹きかけると飛んでいくくらいの軽さ。日中もサラサラの雪が持続し、長時間にわたって上質な雪を楽しめることで世界中のスキーヤー、スノーボーダーから注目されています。

このホテルは、全室ゲレンデに面した38部屋を用意。部屋の窓からは白く輝く雪山や、安比の大自然を望みます。客室内は、その自然に溶け込むよう、高級感がありながらも落ち着いた色合いに統一。部屋にいながら自然を感じ、心から寛げる空間になっています。

▷陸奥・三陸の美食や充実のスパ施設で癒しのひとときを

滞在中は、陸奥や三陸の特選食材を使った美食が堪能できます。和食・フレンチレストラン「白露/SHIRATSUYU」では、三陸の海で採れたアワビやホタテ、岩手が誇る前沢牛など、地元の旬の食材を使ったオリジナリティ溢れる料理が提供されます。

また、このホテルの最上階にあるのが、天然温泉を用いた大浴場。岩風呂と檜風呂の2種類の浴槽があり、朝は朝日に照らされる安比の山々、夜には澄んだ空気でより輝く満天の星を眺めることができます。絶景やスノーアクティビティに、美食と天然温泉も加わり、極上の癒しを与えてくれるでしょう。

情報
IN 15:00~24:00
OUT 11:00
客室数 38室
ペット 不可
お子様 可
住所/岩手県八幡平市安比高原117-46
TEL/0195-68-7550

おすすめプランは「安比の冬を満喫!極上の朝食付き(選べるメインプレートとセミビュッフェ)+リフト引換券付プラン」2名で税込 79,400円~。

一休.comでWeb予約

3:白馬東急ホテル(長野県・白馬)

情報・写真提供:一休.com

1998年に開催された長野冬季五輪の会場となった、白馬八方尾根。ウィンタースポーツを楽しむために、世界中から多くの人が訪れる日本有数の山岳リゾートです。その地にある『白馬東急ホテル』は1959年に開業し、皇族の方々や多くの著名人を迎えてきた格式高いホテルです。

そんな歴史あるホテルは、2018年と2019年の2度にわたる改修工事が行われ、全客室とレストラン、ラウンジ・バーをリニューアル。旧白馬東急ホテルの伝統を継承しつつ、家族や3世代での旅行も快適に過ごすことができるリゾートホテルとして生まれ変わりました。

一休.comでWeb予約

▷複数のゲレンデにアクセス可能

日本海の暖流とシベリアから吹く風が、3,000メートル級の山々が連なる北アルプスにぶつかることで、良質な雪が降る白馬エリアには個性的なスキー場が多くあります。『白馬東急ホテル』は、白馬八方尾根などのゲレンデにほど近い場所に位置し、スキーシーズン中は白馬八方尾根、白馬五竜、白馬岩岳、栂池高原へはホテルから送迎無料バスを運行。滞在中は、日本が世界に誇る白馬エリアのゲレンデを存分に堪能することができます。

▷スポーツ後の身体を癒す白馬八方温泉

『白馬東急ホテル』には、天然の白馬八方温泉を楽しめる大浴場や露天風呂があります。白馬八方温泉はpH値11.2と、日本有数のアルカリ泉。アルカリ泉は、角質を柔らかくし、肌がすべすべになる「美人の湯」として知られています。その値がより高いこの温泉では、さらに美肌効果が望めるでしょう。また、筋肉痛や関節痛、うちみや筋肉疲労にも効果があるとされており、スポーツ後の身体を優しく癒すのに最適な温泉です。

情報
IN 15:00~23:00
OUT 11:00
客室数 102室
ペット 不可
お子様 可
住所/長野県北安曇郡白馬村大字北城4688
TEL/0261-72-3001

おすすめプランは「<手ぶらでスキーに連れてって!2022-23>ワンランクアップの<夕朝食付>プラン」2名で税込 44,600円~。

一休.comでWeb予約

4:ホテルハーヴェストスキージャム勝山(福井県・勝山)

情報・写真提供:一休.com

「スキージャム勝山」は、大阪や名古屋から約3時間で行くことができる西日本最大級のスキー場です。そのゲレンデフロントに位置するのが、『ホテルハーヴェストスキージャム勝山』。冬は日本海側特有の質の高い雪と豊富な積雪量でウィンタースポーツを、春夏秋にはパラグライダーやディスクゴルフ、バギーなど、1年を通して高原を楽しむことができる本格リゾートホテルです。

一休.comでWeb予約

▷西日本屈指の雪質と設備のスキー場

ホテルを出ればすぐ目の前にある「スキージャム勝山」は、西日本で屈指の雪質と設備を誇るスキー場です。白山連峰を望む多彩な14のコースは、初心者から上級者まで滑りごたえ十分。また、キッズエリアも充実しており、初めて雪に触れるような小さな子供でも安心して遊べる雪遊びエリアや、ソリ遊びエリアなど、子供連れにも嬉しいゲレンデです。思いっきり雪山で身体を動かした後は、すぐにホテルに帰って寛ぐことができるのは、ゲレンデ直結ホテルの魅力でしょう。

▷白山連峰を望む絶景露天風呂や充実のクア施設が魅力

『ホテルハーヴェストスキージャム勝山』の2階には、天然温泉を使用した大浴場と露天風呂を完備。大浴場には寝そべって温泉に浸かる寝湯や、血行を促進して筋肉の疲労を和らげるジャグジーなどの多種多様な湯船が揃います。そして白山連峰を望む露天風呂では、山岳リゾートの醍醐味である雪見風呂が堪能できます。昼間は白く輝く雪山、夕方は雪山の稜線を赤く染める夕日と、時間帯によって違う表情の景色をぜひお楽しみください。

情報
IN 15:00~23:00
OUT 11:00
客室数 100室
ペット 不可
お子様 可
住所/福井県勝山市170-70
TEL/0779-87-0081

おすすめプランは「1泊2食付 スキーリフト1日券付プラン】西日本最大級のBIGゲレンデ!ふかふかパウダースノー満喫」2名で税込 43,600円~。

一休.comでWeb予約

***

ウィンタースポーツが楽しめるリゾートをご紹介しました。ゲレンデ近くのホテルに滞在すると、スキー場への移動時間がかかりません。その上、リフト券の発行やレンタルなどの受付もホテル内で完結できることが多く、ストレスフリーでウィンタースポーツを満喫できます。上質なリゾートに滞在して、日本が世界に誇る雪を存分にお楽しみください。

※本記事で紹介したプランの価格はすべて税込です。
※本記事は 2023年 1月24日(火)時点での情報をもとに作成しています。 提供されるサービスの内容は随時、変更になる場合があるため、各プランの詳細をご確認のうえお申し込みください。 

情報・写真提供/一休.com 

文/松田慶子(京都メディアライン)
HP:https://kyotomedialine.com Facebook

 

関連記事