新着記事

マスク焼けが気になる今年。「日焼け止め」を塗るべきか、塗らざるべきか|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第27回】

マスク焼けが気になる今年。「日焼け止め」を塗るべきか、塗らざるべきか|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第27回】

『Norman Granz' Jazz At The Philharmonic Vol.6』

「好き勝手」を楽しむ ジャム・セッションの聴き方【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道56】

“ながら視聴”でBGM化したテレビ。2人に1人が“聞き逃し”でストレス

新型コロナウイルスの影響で進路が変わる受験生多数!?|受験生への新型コロナウイルスの影響に関する調査

新型コロナの影響で進路が変わる? 入試を控える高校3年生の不安

ポークソテーシャリアピンソース

【管理栄養士が教える減塩レシピ】みじん切り、すりおろしで活性化! 旬のにんにくの栄養を逃さない調理法

サンブロックアンブレラ|遮光、遮熱に優れたアウトドア仕様の日傘

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(6/1~6/7)射手座~魚座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(6/1~6/7)獅子座~蠍座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(6/1~6/7)牡羊座~蟹座編

【ビジネスの極意】IQが高い人が必ずしも成功するわけではない

【ビジネスの極意】IQが高い人が必ずしも成功するわけではない

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 大開口窓は開放感が得られると同時に、季節ごとの光と風を取り込むことができる。芝生は建物周辺の温度を下げることが期待でき、庭木は夏の日差しを和らげる効果がある。
  2. 勾配天井により天井高は最高4mを実現。1階と1.5階がゆるく繋がることで、人の気配を感じながら、個室で過ごす感覚が楽しめる。
  3. 居室は35~75平方メートル、と広めに設定され、多彩なタイプが用意される。高齢者の暮らしやすさに配慮した設計が特徴だ。写真は66平方メートルの部屋。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

最後の恋

【最後の恋】役職定年で終わった仕事人生と妻との離婚。故郷に帰って見つけた生きがいと女性との新たな出会い~その1~

自分用のワンルームマンションを購入していた妻。熟年離婚は穏やかに進んでいった

結婚は27歳のときに、大学の後輩の女性とした。しかし、55歳のときに離婚する。

「口が悪い友達からは、『役職定年になってお役御免か』とか『金の切れ目が縁の切れ目』などと言われているけれど、実際はそうじゃない。妻は一人になりたかったんだ」

光伸さんには、有名商社に勤務する息子が一人おり、25歳で授かり婚をして、両家は名門ホテルで食事会をした。嫁となる女性は、聡明なキャリア女性だという。

「相手の両親も立派な人で、親としてホッとしたんだよね。その後、杉並の自宅マンションに戻って、ビールを飲んでいたら、『お父さん、私、一人になりたいの』と離婚届を出してきた。すでに妻は何年も前から準備しており、都心にワンルームマンションを買って、そこで一人で気ままに過ごすつもりだと。彼女は責任感が強い。私がいると、食事の支度や家事のことなどが気になってのんびりできないんだって。『見えない足かせを外して』と言われて、悲しくなったけれど、仕方ないよね」

1週間ほど話し合いを重ねて、妻の意思が揺るぎないことを知り、離婚に同意する。

「離婚して2年くらいは、向こうから連絡がきて、妻のマンションに遊びに行っていたよ。離婚後、離れて暮らし、妻じゃなくなった女性が、自分のために魚を焼いてくれたり、味噌汁を作ってくれたりする。これがとても新鮮で、年甲斐もなく燃えてしまったことをよく覚えているよ。3年前に故郷に帰ってからも、今でも連絡を取っているし、今日みたいに東京に来たときは、彼女の家に泊まる。長男夫婦には離婚を伝えたけれど、お嫁さんの実家と2人の孫には伝えていない。離婚にはネガティブなイメージが付きまとうから、言わないことは言わなくていいんだと思う」

 【アウトドアガイドになって、女性たちとの出会いが激増。人生がばら色に輝きだす……~その2~に続きます】

  1. 【最後の恋】美少年へ思慕『ベニスに死す』さながらの清い恋心の行方……~その2~

  2. 【最後の恋】美少年へ思慕『ベニスに死す』さながらの清い恋心の行方……~その1~

  3. 【最後の恋】親友の未亡人と遺児を見守り続けた10年目の愛……山が繋げた心の絆~その2~

  4. 【最後の恋】親友の未亡人と遺児を見守り続けた10年目の愛……山が繋げた心の絆~その1~

  5. 【最後の恋】「定年うつ」から抜け出せた、知的な友人たちとの交流。新たな居場所で育んだ一回り年下の元文学少女との逢瀬~その2~

  6. 【最後の恋】「定年うつ」から抜け出せた、知的な友人たちとの交流。新たな居場所で育んだ一回り年下の元文学少女との逢瀬~その1~

  7. 【最後の恋】役職定年で終わった仕事人生と妻との離婚。故郷に帰って見つけた生きがいと女性との新たな出会い~その2~

  8. 【最後の恋】役職定年で終わった仕事人生と妻との離婚。故郷に帰って見つけた生きがいと女性との新たな出会い~その1~

  9. 【最後の恋】10年前にリストラをした、20歳年下の女性部下とのロマンス……定年退職の日の特別な出来事~その2~

  10. 【最後の恋】10年前にリストラをした、20歳年下の女性部下とのロマンス……定年退職の日の特別な出来事~その1~

  11. 【最後の恋】情が深い彼女に家庭を壊される恐れを抱きつつ、積極的なアプローチに再び気持ちが傾いてしまい……~その2~

  12. 【最後の恋】「家族第一」の仕事人間が心を寄せたのは、妻とは雰囲気が違う10歳年下の既婚女性~その1~

  13. 【最後の恋】「うちでお昼はいかが?」高級マンションでひとり暮らしをする4歳年下の未亡人の誘惑~その2~

  14. 【最後の恋】偶然入った昼間のカラオケスナック。「いい声ね」と言われ、人生初のモテ期が始まり……~その1~

  15. 【最後の恋】20代後半の再会と、60代の再会……純粋な恋心が老いる体を鼓舞していく~その2~

  16. 【最後の恋】見合い結婚した企業戦士、初恋の同級生は客室乗務員に……再会は飛行機内だった~その1~

ページ:

1

2

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 【最後の恋】美少年へ思慕『ベニスに死す』さながらの清い恋心の行方…
  2. 【最後の恋】美少年へ思慕『ベニスに死す』さながらの清い恋心の行方…
  3. 【最後の恋】親友の未亡人と遺児を見守り続けた10年目の愛……山が…
  4. 【最後の恋】親友の未亡人と遺児を見守り続けた10年目の愛……山が…
  5. 【最後の恋】「定年うつ」から抜け出せた、知的な友人たちとの交流。…
PAGE TOP