新着記事

ストレスが原因なのか、便秘になることが増えてきた人の処方箋【不摂生でも病気にならない人の習慣】

ペットの名前ランキング2020、犬1位は「ココ」、猫1位は「レオ」、犬種別、猫種別の1位は?

2020年1月26日。東京・丸の内で行なわれた70歳の「バースディ・ライブ」のステージで。『エーゲ海のテーマ~魅せられて』を優雅に熱唱。1979年に200万枚の大ヒットを記録、日本列島を席巻したジュディさんの代表曲だ。真っ白い衣装に透けるシルエットが美しい。

【インタビュー】ジュディ・オング(歌手、女優、木版画家・70歳)「これからは毎日をお正月にしよう」古稀を迎えて、そう決めたんです

アフターコロナ旅行調査、国内旅行は3か月以内、海外旅行は6か月以内に行きたい人が多数!

市販薬に頼りがちな痔の薬。使い続けてはいけない理由|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第26回】

市販薬に頼りがちな痔の薬。使い続けてはいけない理由|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第26回】

ジョー・パス『カリフォルニア・ブリーズ』

「驚きの顔合わせ」から見えたフュージョン・ギターの源流【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道55】

アスパラの豆乳レモンクリームスパゲティ

【管理栄養士が教える減塩レシピ】柔らかくて甘い、旬のアスパラガスを使ったレシピ2品

伝染するストレス! 自粛警察が生み出す生きづらさの実態調査

伝染するストレス! 自粛警察が生み出す生きづらさの実態

樺細工の三段小ダンス|2種の桜の皮を使い豊かな表情。手練の樺細工職人が丹精込めた

スマートフォンを見ながら、指示通りにノートに板書する

日本より進んでいる!? カンボジアのオンライン授業はSNSが大活躍

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 大開口窓は開放感が得られると同時に、季節ごとの光と風を取り込むことができる。芝生は建物周辺の温度を下げることが期待でき、庭木は夏の日差しを和らげる効果がある。
  2. 勾配天井により天井高は最高4mを実現。1階と1.5階がゆるく繋がることで、人の気配を感じながら、個室で過ごす感覚が楽しめる。
  3. 居室は35~75平方メートル、と広めに設定され、多彩なタイプが用意される。高齢者の暮らしやすさに配慮した設計が特徴だ。写真は66平方メートルの部屋。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

暮らし

【夫婦の距離】妻孝行のつもりは夫だけ。「旅行は女友達と」が妻の本音~その2~

「リタイアしたらゆっくり旅行がしたい」と言ったのは、主人のリタイアではなく“私がリタイアしたら”の話

さとみさんの真意はこうだ。
「たしかに、『リタイアしたらゆっくり旅行がしたい』と言いましたよ。でもそれは“私がリタイアしたら”の話です。今は週3日ですけど、仕事をしていますし、パートとはいえ、そうそう自由に休みが取れるわけではないんです。医療事務の仕事って、頻繁に医療制度が変わるし、現場のシステムもどんどん新しくなっていくので、知識も上書きし続けないといけなくて、私なんてついていくのに必死なんですよ。それに……」

誇りとやりがいをもって医療事務の仕事を続けてきたさとみさん。
そんな妻に対し、「大変なら、やめればいいじゃないか」と言った夫の言葉を許しがたいのだそうだ。

「もともと『どうせパートだろう?』という見下した気持ちがあるんですよ。それに、大変そうに見えるのなら、せめて自分のことは自分でやってくれと言いたい。『やめたら?』と言われたとき、『やめたいのは、あんたのお世話のほうだ!』って言ってやりたかったくらいですよ」

さらに、旅行をしたい相手は“女友達”であることを、洋二さんは気付いていない。

「主人と行ったところで、現地集合・現地解散みたいな結果になるのは目に見えていますから。本当に私のためと言うなら、旅行は女友達と行かせてほしいですね。これまでも、友達とは何度か旅行に行きました。でも、主人に遠慮して日帰りか、せいぜい一泊どまり。ちょうど、そろそろ3泊くらいしてもいいんじゃないかって、みんなでLINEで話していたところなんですよ」(さとみさん)

あらためてご主人との旅行について確認してみると、「3年に1回、日帰りで十分です」ときっぱり。
言わずもがな、夫婦水入らずの沖縄旅行は当面先延ばしとなった。

取材・文/大津恭子
出版社勤務を経て、フリーエディター&ライターに。健康・医療に関する記事をメインに、ライフスタイルに関する企画の編集・執筆を多く手がける。著書『オランダ式簡素で豊かな生活の極意』ほか。

  1. 【夫婦の距離】孫はかすがい。「厄介なじいじ」がコロナ禍で汚名返上~その2~

    【夫婦の距離】孫はかすがい。「厄介なじいじ」がコロナ禍で汚名返上~その2~

  2. 【夫婦の距離】孫はかすがい。「厄介なじいじ」がコロナ禍で汚名返上~その1~

    【夫婦の距離】孫はかすがい。「厄介なじいじ」がコロナ禍で汚名返上~その1~

  3. 【夫婦の距離】夫婦間で逆転! 広がりつつある年賀状格差~その2~

    【夫婦の距離】夫婦間で逆転! 広がりつつある年賀状格差~その2~

  4. 【夫婦の距離】夫婦間で逆転! 広がりつつある年賀状格差~その1~

    【夫婦の距離】夫婦間で逆転! 広がりつつある年賀状格差~その1~

  5. 【夫婦の距離】定年まで我慢してきたのは自分。妻に離婚を切り出した~その2~

    【夫婦の距離】定年まで我慢してきたのは自分。退職した翌日、妻に離婚を切り出した~その2~

  6. 【夫婦の距離】定年まで我慢してきたのは自分。妻に離婚を切り出した~その1~

    【夫婦の距離】定年まで我慢してきたのは自分。退職した翌日、妻に離婚を切り出した~その1~

  7. 【夫婦の距離】妻孝行のつもりは夫だけ。「旅行は女友達と」が妻の本音~その2~

    【夫婦の距離】妻孝行のつもりは夫だけ。「旅行は女友達と」が妻の本音~その2~

  8. 【夫婦の距離】妻孝行のつもりは夫だけ。「旅行は女友達と」が妻の本音~その1~

    【夫婦の距離】妻孝行のつもりは夫だけ。「旅行は女友達と」が妻の本音~その1~

  9. 【夫婦の距離】かわいい愛犬にケガをさせた粗暴な犬は、上司宅の犬!~その2~

    【夫婦の距離】かわいい愛犬にケガをさせた粗暴な犬は、お世話になっている上司宅のペット!~その2~

  10. 【夫婦の距離】かわいい愛犬にケガをさせた粗暴な犬は、上司宅の犬!~その1~

    【夫婦の距離】かわいい愛犬にケガをさせた粗暴な犬は、お世話になっている上司宅のペット!~その1~

  11. 恐ろしくも愛しい、亡き妻の“悪口ノート” ~その2

    【夫婦の距離】遺品整理で出てきた1冊のノート。そこには初めて知る亡き妻の気持ちが綴られていた~その2~

  12. 【夫婦の距離】恐ろしくも愛しい、亡き妻の“悪口ノート” ~その1

    【夫婦の距離】遺品整理で出てきた1冊のノート。そこには初めて知る亡き妻の気持ちが綴られていた~その1~

  13. 【夫婦の距離】駅ナカでシャンパンを飲み干す妻を見た。なぜか声をかけられなかった ~その2

    【夫婦の距離】駅ナカでシャンパンを飲み干す妻を見た。なぜか声をかけられなかった ~その2~

  14. 駅ナカでシャンパンを飲み干す妻を見た。なぜか声をかけられなかった ~その1

    【夫婦の距離】駅ナカでシャンパンを飲み干す妻を見た。なぜか声をかけられなかった~その1~

  15. 【夫婦の距離】定年後の趣味がご近所トラブルに! 夫を変えた妻のアイデア~その2~

    【夫婦の距離】定年後の趣味がご近所トラブルに! トラブルメーカーの夫を変えた妻の提案~その2~

  16. 【夫婦の距離】定年後の趣味がご近所トラブルに! 夫を変えた妻のアイデア~その1~

    【夫婦の距離】定年後の趣味がご近所トラブルに! トラブルメーカーの夫を変えた妻の提案~その1~

ページ:

1

2

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 【夫婦の距離】孫はかすがい。「厄介なじいじ」がコロナ禍で汚名返上~その2~ 【夫婦の距離】孫はかすがい。「厄介なじいじ」がコロナ禍で汚名返上…
  2. 【夫婦の距離】孫はかすがい。「厄介なじいじ」がコロナ禍で汚名返上~その1~ 【夫婦の距離】孫はかすがい。「厄介なじいじ」がコロナ禍で汚名返上…
  3. 【夫婦の距離】夫婦間で逆転! 広がりつつある年賀状格差~その2~ 【夫婦の距離】夫婦間で逆転! 広がりつつある年賀状格差~その2~…
  4. 【夫婦の距離】夫婦間で逆転! 広がりつつある年賀状格差~その1~ 【夫婦の距離】夫婦間で逆転! 広がりつつある年賀状格差~その1~…
  5. 【夫婦の距離】定年まで我慢してきたのは自分。妻に離婚を切り出した~その2~ 【夫婦の距離】定年まで我慢してきたのは自分。退職した翌日、妻に離…
PAGE TOP