新着記事

1枚でも重ね履きシルクとウールの折り返し靴下 同色2足組|シルクとウールで重ね履きの保温効果を発揮

【ビジネスの極意】夏目漱石「虞美人草」に学ぶ、働くことの意味

【ビジネスの極意】夏目漱石「虞美人草」に学ぶ、働くことの意味

『チャーリー・パーカー・ウィズ・ストリングス』

再生メディアの進歩はジャズを大きく変えた【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道43】

カードが入る小さな小銭入れ|外出時に必要な機能をコンパクトにまとめた

元気な100歳の3大秘訣「たんぱく質をしっかり摂取」「誰かと食卓を囲む」「世間の出来事に関心あり」

【お詫び】新型コロナウイルス感染症の影響による『サライ』4月号の付録変更について

孫の世話をするのは、当たり前ではない!「ばぁば」の半数以上が「孫育て」にモヤモヤしている

【嫌な部屋干しの臭い】生乾きの臭いを解消する有効な対策とは?

電動フルオートアンブレラ|開閉の途中で止められる、完全自動の電動傘

【京都人のお墨付き】「京料理 貴与次郎」店主・堀井哲也さんおすすめの和菓子「中村軒」

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 北大路魯山人作「つばき鉢」1938年

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

暮らし

【夫婦の距離】遺品整理で出てきた1冊のノート。そこには初めて知る亡き妻の気持ちが綴られていた~その2~

怒りの矛先は7:3で自分。家族愛溢れる怒りに、妻の顔が浮かぶ

横井さんが心を痛めながらも読み進めると、「7:3で僕への不満です(笑)」とのこと。3割については、ママ友との確執や、娘の学校の担任との軋轢、反抗期にさしかかった息子の暴言……等々だそうで、若かりし妻の不満や悩みが綴られていた。

「あの頃こんなことで傷ついていたのか、とか、そんなひと言で腹が立ったんだ、とか、今さらながら女房の気持ちがわかっておもしろいですね。もちろん僕が反省しなきゃならないことが多いんですけど、仕事や人間関係で、そんなことをひとりで抱えて悩んでいたんだね、ごめんな、って気持ちのほうが強いですね」

それと同時に「彼女は自分のことよりも、僕や子供がバカにされることが我慢ならなかったようですね」と分析する。

「たとえば、ある顧客が僕を小馬鹿にするような言い方をしたとか、娘が部活で先輩にいじめられているみたいだとか、そういう場面では個人名を記して、『いつか天罰が下る!』とか書いてあるんですよ。プンプン怒った顔してノートを開いて、書き終わったらスッキリしている姿が目に浮かびます。やっていることが子供っぽくて笑っちゃいますよね」

小さなノートに不満を書き連ねることで、日々の小さな憂さ晴らしをしていた久美子さん。書いたあとは何事もなかったように振る舞っていたことを思うと、横井さんは愛おしい気持ちになるそうだ。

「こんなこと、何十年も経ってから知ってもどうにもならないんですけどね、でも、そうか、そうだったのか。ごめんな、ありがとうなって、素直に墓前で言うことができましたよ」

横井さんは今、その“悪口ノート”を捨てることができず、困っているという。
「こればっかりはパソコンにでも打ち込んでくれていたほうがよかった。一発で消去できますからね。ノートは三回忌後の整理のときに、そっと処分してしまおうと思っています。でないと、女房に『人の秘密、いつまで握っているつもりなの!』って怒られそうですから」

取材・文/大津恭子
出版社勤務を経て、フリーエディター&ライターに。健康・医療に関する記事をメインに、ライフスタイルに関する企画の編集・執筆を多く手がける。著書『オランダ式簡素で豊かな生活の極意』ほか。

  1. 【夫婦の距離】夫婦間で逆転! 広がりつつある年賀状格差~その2~

    【夫婦の距離】夫婦間で逆転! 広がりつつある年賀状格差~その2~

  2. 【夫婦の距離】夫婦間で逆転! 広がりつつある年賀状格差~その1~

    【夫婦の距離】夫婦間で逆転! 広がりつつある年賀状格差~その1~

  3. 【夫婦の距離】定年まで我慢してきたのは自分。妻に離婚を切り出した~その2~

    【夫婦の距離】定年まで我慢してきたのは自分。退職した翌日、妻に離婚を切り出した~その2~

  4. 【夫婦の距離】定年まで我慢してきたのは自分。妻に離婚を切り出した~その1~

    【夫婦の距離】定年まで我慢してきたのは自分。退職した翌日、妻に離婚を切り出した~その1~

  5. 【夫婦の距離】妻孝行のつもりは夫だけ。「旅行は女友達と」が妻の本音~その2~

    【夫婦の距離】妻孝行のつもりは夫だけ。「旅行は女友達と」が妻の本音~その2~

  6. 【夫婦の距離】妻孝行のつもりは夫だけ。「旅行は女友達と」が妻の本音~その1~

    【夫婦の距離】妻孝行のつもりは夫だけ。「旅行は女友達と」が妻の本音~その1~

  7. 【夫婦の距離】かわいい愛犬にケガをさせた粗暴な犬は、上司宅の犬!~その2~

    【夫婦の距離】かわいい愛犬にケガをさせた粗暴な犬は、お世話になっている上司宅のペット!~その2~

  8. 【夫婦の距離】かわいい愛犬にケガをさせた粗暴な犬は、上司宅の犬!~その1~

    【夫婦の距離】かわいい愛犬にケガをさせた粗暴な犬は、お世話になっている上司宅のペット!~その1~

  9. 恐ろしくも愛しい、亡き妻の“悪口ノート” ~その2

    【夫婦の距離】遺品整理で出てきた1冊のノート。そこには初めて知る亡き妻の気持ちが綴られていた~その2~

  10. 【夫婦の距離】恐ろしくも愛しい、亡き妻の“悪口ノート” ~その1

    【夫婦の距離】遺品整理で出てきた1冊のノート。そこには初めて知る亡き妻の気持ちが綴られていた~その1~

  11. 【夫婦の距離】駅ナカでシャンパンを飲み干す妻を見た。なぜか声をかけられなかった ~その2

    【夫婦の距離】駅ナカでシャンパンを飲み干す妻を見た。なぜか声をかけられなかった ~その2~

  12. 駅ナカでシャンパンを飲み干す妻を見た。なぜか声をかけられなかった ~その1

    【夫婦の距離】駅ナカでシャンパンを飲み干す妻を見た。なぜか声をかけられなかった~その1~

  13. 【夫婦の距離】定年後の趣味がご近所トラブルに! 夫を変えた妻のアイデア~その2~

    【夫婦の距離】定年後の趣味がご近所トラブルに! トラブルメーカーの夫を変えた妻の提案~その2~

  14. 【夫婦の距離】定年後の趣味がご近所トラブルに! 夫を変えた妻のアイデア~その1~

    【夫婦の距離】定年後の趣味がご近所トラブルに! トラブルメーカーの夫を変えた妻の提案~その1~

  15. 【定年前後の夫婦バランス】夫が妻の“背後霊”に。スポーツジムで“他人の仮面”を被り続ける理由~その2

    【夫婦の距離】夫が妻の“背後霊”に!? スポーツジムで“他人の仮面”を被り続ける理由~その2~

  16. 【定年前後の夫婦バランス】夫が妻の“背後霊”に。スポーツジムで“他人の仮面”を被り続ける理由~その1

    【夫婦の距離】夫が妻の“背後霊”に!? スポーツジムで“他人の仮面”を被り続ける理由~その1~

ページ:

1

2

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 【もう君はいない】専業主婦だった妻の異変に気付いた夫。妻の身辺調…
  2. 【もう君はいない】専業主婦だった妻の異変に気付いた夫。妻の身辺調…
  3. 【夫婦の距離】夫婦間で逆転! 広がりつつある年賀状格差~その2~ 【夫婦の距離】夫婦間で逆転! 広がりつつある年賀状格差~その2~…
  4. 【夫婦の距離】夫婦間で逆転! 広がりつつある年賀状格差~その1~ 【夫婦の距離】夫婦間で逆転! 広がりつつある年賀状格差~その1~…
  5. 【もう君はいない】「行ってきます」が永遠の別れ、事故死した妻と悲…
PAGE TOP