新着記事

ファミリーレッグシェイカー|高速の振動が心地よく血行を促進、リラックスできる

【義家族との間】離婚後も娘のように接してくれる義両親。その深い愛に救われた~その2~

【義家族との間】離婚後も娘のように接してくれる義両親。その深い愛に救われた~その1~

まだ荒れた都時代の本能寺門前で。

将軍足利義輝、松永久秀、細川藤孝・・・・・。やがて来る過酷な戦国、それぞれの運命【麒麟がくる 満喫リポート】

認知症の親との日々のコミュニケーションで疲れ果てないためのコツ|『認知症の親へのイラッとする気持ちがスーッと消える本』

認知症の親へのイラッとする気持ちが消える3つの処方箋

皇帝専用駅ヒーツィング

謎の地下礼拝堂から皇帝専用駅舎まで、ウィーンのユニークな地下鉄の駅と路線(オーストリア)

【医学部受験経験者1,004人への調査で判明】受験勉強法と必勝ツール

愛犬の終活を迎える時に、準備しておきたい大切なこと

最後の日々を後悔しないために「愛犬の終活」で準備したい大切なこと

親と心を通わせ合うために|『精神科医が教える 親のトリセツ』

親と心を通わせ合うためのヒント|精神科医が教える「親のトリセツ」

室内の「隠れダスト」に要注意! 花粉症患者の約7割がオフィスでも花粉症の影響を体感している

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 北大路魯山人作「つばき鉢」1938年

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

暮らし

【最後の恋】妻以外の女性と関係が進んだのは、自分の話を真剣に聞いてくれる“奥ゆかしい昭和の女”だったから~その2~

取材・文/沢木文

【最後の恋】オクテ同士のアラカンカップルが、男女の関係になったのは、彼女のリードから~その2~
仕事、そして男としての引退を意識する“アラウンド還暦”の男性。本連載では、『不倫女子のリアル』(小学館新書)などの著書がある沢木文が、妻も子供もいる彼らの、秘めた恋を紹介する。

【その1はこちら

* * *

高校の同窓会で、クラスのマドンナと再会

今回、お話を伺ったのは元大手企業のエンジニアで、現在も再雇用先で活躍している松田大和さん(仮名・64歳)。山口県の高校の同窓会で、彼女に出会う。

「あれは1年前だった。東京にいる同級生同士で集まろうという話になって、みんなで日比谷のビストロに集まったんだよ。それで、ある女の子から……といっても、もう63歳だけど、『ヤマちゃんでしょ?』と呼びかけられてドキっとしちゃってね。私を下の名前で呼ぶのは、高校時代までの友人のみ。当時のあだ名で呼ばれると時間がグッと巻き戻るというか……」

その女性は、勉強ができて美貌のクラスのマドンナだった。関西地方の国立大学に進学し、就職し、30歳で結婚をする。その後、2年足らずで離婚してから上京し、外資系の金融関連会社に再就職する。そこに30年近く勤務して悠々自適のシニアライフを送っている。

「当時と変わらない体型とぱっちりした目が印象的だった。妻と娘がアンチエイジングだ、流行のブランドだとワーキャー言っているのに食傷気味だったから、素材にこだわっていることが一目でわかるコットン素材のネイビーのワンピースという上品な出で立ちも素敵に思えたんだよね。化粧も薄くて、思考と性格と趣味や嗜好がシンプルに整理されている感じがよかった。それで、同窓会の後に、バーに誘ったんだ」

自分の話を真剣に聞いてくれて、仕事の愚痴や不安にも耳を傾けてくれた

そこで、自分の話を真剣に聞いてくれて、仕事の愚痴や不安にも耳を傾けてくれて、受け入れて励ましてくれる同世代の異性に、胸がときめくようになる。

「去年の夏に、生の甘夏とミントを使ったモヒートを飲んでいたんだよね。『みずみずしい、夏の香りだね』と彼女が言い、いかに自分が人の気持ちや季節の移り変わりに鈍感な、味気ない生活を送っていたかがわかった。もちろん、娘も孫もいて、ありあまる幸せがあるのはわかっている。妻にも娘にも、アメリカにいる長男にも感謝している。でも、自分が欲しかったのは、日常の喜びや、他人には言えない不安や怒り、イライラを分かち合える相手だったんだとわかった」

帰りに手を握りたいと思ったけれど、妻以外の女性とほとんど関係したことがない松田さんは躊躇する。また、彼女も“奥ゆかしい昭和の女”なので、関係が進んだのは、3回目のデートだった。

【次ページに続きます】

ページ:

1

2

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 【最後の恋】美少年へ思慕『ベニスに死す』さながらの清い恋心の行方…
  2. 【最後の恋】美少年へ思慕『ベニスに死す』さながらの清い恋心の行方…
  3. 【最後の恋】親友の未亡人と遺児を見守り続けた10年目の愛……山が…
  4. 【最後の恋】親友の未亡人と遺児を見守り続けた10年目の愛……山が…
  5. 【最後の恋】「定年うつ」から抜け出せた、知的な友人たちとの交流。…
PAGE TOP