新着記事

マカオ往復航空券が当たる!Twitterキャンペーンのお知らせ

ジビエ

日本のジビエを考える、そして食べる|地方が直面する問題と都市も注目する食材

『マイ・フェイヴァリット・シングス〜ライヴ・イン・ヨーロッパ1963(アフロ・ブルー・インプレッションズ)』

オリジナルを超えてスタンダードになった「改変」ヴァージョン【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道28】

介護施設の種類と費用は【今からはじめるリタイアメントプランニング】

要介護認定の有無で利用できるかどうかが決まる|介護施設の種類と費用【今からはじめるリタイアメントプランニング】

世代ごとのBS視聴傾向をTV局ごとに深掘り! BSファンの実態とは!?

BS放送世代別視聴率ベスト5|50代1位は「おぎやはぎの愛車遍歴」

アリ・シェフェール《フリデリク・ショパンの肖像》1847年 油彩、カンヴァス credit:Dordrechts Museum

“ピアノの詩人”の音楽と生涯をたどる【「ショパン―200年の肖像」展】

科学者が語る人生論|『138億年の人生論』

科学者が説く、トラブルに煩わされない「宇宙スケール」の考え方

山

紅葉が楽しめる!秋の登山・ハイキング人気スポットランキング

ねっとり里芋の焼きコロッケ

【管理栄養士が教える減塩レシピ】栄養満点! ねっとり食感を生かした「里芋のグラタン&コロッケ」

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(10/14~10/20)射手座~魚座編

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. リラックスを追求し、日々を快適にする『シンラ』。103万5000円~(工事費別)。椅子と桶は23年前の新築時に友人から贈られたもの。
  2. 幅60㎝、広い庫内空間と高い収納力で12人分84点に対応する『SMI69N75JP』。年間で水道代・電気 代が約35%節約可能(※)。34万円(ドア面材、工事費別)。 ※(一財)省エネルギーセンター「家庭の省エネ大事典」より
  3. リビングから0.5階上がると、『タタミスペース』が用意される。1階とは違った設えが、暮らしに豊かさをもたらしてくれる。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

暮らし

【ビジネスの極意】できる人のフリをする迷惑な人たち

【ビジネスの極意】できる人のフリをする迷惑な人たち「仕事ができる人」と「仕事ができない人」は社内に確実に存在する。問題なのは「仕事ができない人」が自分は「仕事ができる」と人に思わせる場合だ。リーダーシップとマネジメントに悩む、すべてのビジネスパーソンのためのノウハウサイト「識学式リーダーシップ塾」から、「仕事ができないのにできる人のフリをする人」の迷惑度合いを考えてみよう。

 

* * *

ヘタに「できる人のフリをする」ので、かえって周りの生産性を下げてしまう人々の話。

会社には、仕事ができる人もいれば、あまり仕事が得意でない人もいる。
まあ、それは仕方がない。
人間には役割があって、それぞれ得意なことを担うように世の中はできている。

だから、仕事が得意ではなくとも、その人ができることを、それなりにやれば、
まあ良いのではないか、と個人的には思う。

ただ、残念ながら、会社においては「できない人」の肩身が狭いのは事実だ。
当たり前だが、報酬や地位は、会社への貢献度で決まるべきと考える人は多い。

したがって、そこにはある「歪み」が生じる。

それは、「仕事ができない人」が、実質的な貢献によって評価されるのではなく、「できる人のフリをする」ために努力する、という現象である。

そのような人を初めて見たのは、働き始めて2年目くらいの、まだまだ若造のときだった。

クライアント先で、会議の進行役をしていた私は、会議の終了時間をなかなか守れず、少々困っていた。
というのも、その会議において1、2名「困った人」がいたからだ。

いや、「困った」という表現よりも、ストレートに言えば「迷惑」と言ったほうが良いかもしれない。

具体的に言えば、彼らが会議に入ると、会議の進行が著しく遅れる。
彼らが「一言、言わずにはおれない」ためだ。

例えば、こんな具合だ。
プロジェクトの宿題の進捗確認をしている時、

「この表を見ると、フローチャートの作成の進捗が良くないですかね?」
と私が聞くと、
課長が、
「いまちょうど、業務の見直しを行っている最中でして、フローチャートが変わる可能性がありますので、作成をちょっとまってもらってます。」
と回答した。

「なるほど。確かに前おっしゃってましたね。どのくらい遅れそうですか?」
と確認すると、課長は
「まあ、せいぜい1週間だとは思いますが、確認します。」
と答えてくれた。

普通であれば、ここで一旦、話はおしまいである。
ところが、迷惑な人がここで割り込んでくる。

「いやね、業務のの見直しが必要だって、私、前から言ってたんですよ。ようやく動き出してくれて。」

「ああ、そうなんですね。」

「いま、すごく無駄が多くて、例えばこの在庫チェックの時、転記が発生しているんですよ。それだけでもけっこう大変です。」

「はい、わかります。前にお聞きしました。」

「でね、私が転記は良くない、って言い続けて、ようやく今回やめることになりまして。だいたい、これのせいで現場の残業が結構増えてしまっていまして、部長にも前にそう言ったんですよ。」

「あ、はい。そうですね。」

「でね、部長はこう言うんです……」

……

そして、延々と話が続くのである。
会議の終了時間は迫っているし、今そんなことを話す必要はまったくないにもかかわらずだ。

上司が一喝するケースもあったが、優しい人が多い職場だと、誰もそれを止めることができない。

私はなんとなく、彼がこの場で点数稼ぎをしようとしているのがよくわかった。

だが、時間は有限だ。
ちょっと冷たいかな、と思いつつ、最後にはその人に言わざるを得なかった。

「今、その話をする時間はございませんので、日を改めて、また個別にお聞きします。」

彼は、残念そうに、
「そうですね、大事なことですので、ではまた話しましょう。」
と言い、ようやく話は終わった。

【次ページに続きます】

ページ:

1

2

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 三日坊主で終わらない! 語学学習を続けるコツ 【ビジネスの極意】三日坊主で終わらない! 語学学習を続けるコツ
  2. 【ビジネスの極意】「ソフトバンク 孫氏の教え」の正しい学び方 【ビジネスの極意】「ソフトバンク 孫氏の教え」の正しい学び方
  3. 【ビジネスの極意】リーダーに必要な5つのスキル 【ビジネスの極意】リーダーに必要な5つのスキル
  4. 【ビジネスの極意】プロフェッショナルが実行している仕事の優先順位の付け方 【ビジネスの極意】プロフェッショナルが実行している仕事の優先順位…
  5. 【ビジネスの極意】「旅をすること」がビジネスパーソンにとって重要な理由 【ビジネスの極意】「旅をすること」がビジネスパーソンにとって重要な理由 【ビジネスの極意】「旅をすること」がビジネスパーソンにとって重要…
PAGE TOP