サライ.jp

取材・文/沢木文

仕事、そして男としての引退を意識する“アラウンド還暦”の男性。本連載では、『不倫女子のリアル』(小学館新書)などの著書がある沢木文が、妻も子供もいる彼らの、秘めた恋を紹介する。

今回、お話を伺ったのは西村博司さん(仮名・63歳)。工学系の国立大学卒業後、機械メーカーの技術者として勤務し、60歳で定年退職した。帰宅したその日、見合い結婚し、30年間連れ添った妻から離婚届を突き付けられた。ギャンブルや浮気をしていたわけではない。妻と一人娘に声を荒げたり、手を上げたこともない。

妻は別の男性とずっと交際してきた

それどころか、妻や娘の望むままに、私立の中高一貫高校に進学させ、ピアノやバレエなど望み通りの習い事をさせていた。西村さんが妻に理由を聞くと、「あなたは自分勝手でつまらない。全然私のことを愛してくれない」と答えられたという。

「もともと、長いものに巻かれる性格かもしれない。妻から離婚を切り出されても『ああそうですか』くらいしか思わなかったし、『明日からメシの支度は俺がするのか』と思ったくらい。さらに、妻は別の男性とずっと交際してきたと言われた。だけれど、全く気が付かなかった」

言われるままに財産分与に応じ、西村さんの手元に残されたのは、2000万円の貯金と都内の高級住宅地のはずれにある親の代から住む築50年の一軒家だった。

【次ページに続きます】

1 2

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
10月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア