新着記事

【お詫び】新型コロナウイルス感染症の影響による『サライ』4月号の付録変更について

孫の世話をするのは、当たり前ではない!「ばぁば」の半数以上が「孫育て」にモヤモヤしている

【嫌な部屋干しの臭い】生乾きの臭いを解消する有効な対策とは?

電動フルオートアンブレラ|開閉の途中で止められる、完全自動の電動傘

【京都人のお墨付き】「京料理 貴与次郎」店主・堀井哲也さんおすすめの和菓子「中村軒」

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(2/24~3/1)射手座~魚座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」 (2/24~3/1)獅子座~蠍座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(2/24~3/1)牡羊座~蟹座編

車でおでかけ途中に子どものテンションを下げないコツ

ドイツ製折りたためるエルゴクラッチ【非課税品】|軽くて丈夫。持ち運びも楽な肘当て付きステッキ

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 北大路魯山人作「つばき鉢」1938年

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

暮らし

寒さ対策に知っておきたい!全身を効果的に温められる「三首」の暖め方

d810585859be667a2534e0287d2d43a2_s

1~2月は1年で最も寒さが厳しい。最近は発熱下着が防寒着として人気だが、「三首」を温めるのも防寒に効果的だ。

三首とは首、手首、足首のこと。いずれの箇所も皮膚の表面近くに太い血管があるので、ここを温めることで血流がよくなり全身が温まる。また、東洋医学では首の後ろに風邪を予防するツボがあるとされ、首の後ろを温めると風邪をひきにくくなると言われている。

温める方法は首の場合、タオルなどを巻くだけでもよい。それだけではあまり効果がなければ、使い捨てカイロをタオルなどで包んで当てる。首の保温は、喉の痛みを和らげる効果もある。

ただし、寝る時は使い捨てカイロを使用しない。低温火傷を起こす恐れがあるからだ。手首や足首は、市販のリストウォーマーやレッグウォーマーを利用すると便利だ。

RIMG1358

寝る時に足が冷える人は、靴下ではなくレッグウォーマーがお奨め。靴下を履くと体が温まり過ぎて、体を冷やす働きが作用しやすくなるからだ。

文/諸井里見

※本記事は「まいにちサライ」2014年1月19日掲載分を転載したものです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

PAGE TOP