「つまらない男と結婚したんだから当然でしょ」という妻

依頼時のカウンセリングからも、恒夫さんが奥様を大切にしていることは、痛いほどわかります。結婚から30年以上が経過したご夫妻には珍しいともいえるのです。

「それは、これまでも、さんざん浮気をされたからです。細かいことは知りませんが、38歳の時に息子の家庭教師だった大学生と大恋愛。互いに“離婚して結婚する”と大騒ぎになったことがありました。この時は、さすがの私も激怒し、妻を“母親なのに何をしているんだ”と叱責しました。すると妻は、私を睨み、“つまらない男と結婚したんだから、(浮気するのは)当然でしょ!”と言い返してきた。それに対して、私はもう何も言えませんでした。実際に、ウチは、妻がいないと家事やら何やら、全てが一切回らない。私もこんな性格で、酒も得意ではないから、友達がいるわけでもないし、趣味があるわけでもない」

写真を拝見すると、奥様は小柄で笑顔がかわいい。とてもチャーミングなところがあり、これは絶対にモテる。

それを伝えると、恒夫さんは「そうなんです。40代になってからも、2回、大きな浮気をしています」と語っていました。最近の奥様の行動について伺いました。

「このところ、妻は週末のすべてを外出しています。早朝から夜まで帰らないのです。日によっては泊りがけになることもあり、外出の内容を聞いても“友人と会っている”と答えるだけ。妻は私とは異なり、友人が多い方だけれど、ここまで多いと、また浮気をしているのでと伺います。プレゼントらしき紙袋も用意しており、出かけるときはいつも以上にウキウキとして、化粧も念入りにして出かけていくのです。おそらく、浮気をしている。尾行して証拠を押さえてほしいんです。私はそれを持って、浮気相手と交渉します」

最後は半泣きになっていた恒夫さん。早速次の土日に調査をすることにしました。

【夜の銀座で涙にくれる初老の男性と密会している様子だったが……その2に続く】

探偵・山村佳子
夫婦カウンセラー、探偵。JADP認定メンタル心理アドバイザー、JADP認定夫婦カウンセラー。神奈川県出身。フェリス女学院大学卒業。大学在学中に、憧れの気持ちから探偵社でアルバイトを始め、調査のイロハを学ぶ。大学卒業後、10年間化粧品メーカーに勤務し、法人営業を担当。地元横浜での調査会社設立に向け、5年間の探偵修業ののち、2013年、リッツ横浜探偵社設立。依頼者様の心に寄り添うカウンセリングと、浮気調査での一歩踏み込んだ証拠撮影で、夫婦問題・恋愛トラブルの解決実績3,000件を突破。リッツ横浜探偵社 http://www.ritztantei.com/

1 2

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2021年
12月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品
おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品