関係が近いからこそ、実態が見えなくなる家族の問題。親は高齢化し、子や孫は成長して何らかの闇を抱えていく。愛憎が交差する関係だからこそ、核心が見えない。探偵・山村佳子は「ここ数年、肉親を対象とした調査が激増しています」と語る。この連載では、探偵調査でわかった「家族の真実」について、紹介していく。

***

今回の依頼者は、菅原源一郎さん(仮名・63歳)。現在はIT関連会社の社長をしています。元商社マンでしたが、人に騙されて転落し、ホームレスも経験。55歳で一念発起し、現在は起業して、豊かな生活をしています。

私たちには、20年前に別れた妻子がどうしているか知りたい、「一目見たい」という思いから、調査を依頼されました。

【その1はこちら

保育園のお迎えに、元妻が現れる

身元調査は、まず検索から行います。SNSの本人特定が得意な探偵に依頼をしたら、現在30歳のお嬢様のアカウントを特定。

プロフィールを見ると、首都圏の国立大学を卒業し、現在は東京都心に住んでいることがわかりました。ご本人のSNSのセキュリティはかなり厳しくかけられていましたが、“友人の友人”の公開設定の投稿を見ることができました。

友人のSNSでタグ付けされている投稿から、“おそらくここに住んでいるであろう”という建物を特定。そこは高級感がある低層マンションで、住んでいる世帯も少なく、1週間も張り込めば、かなりのことはわかるでしょう。

奥様は旧姓の名前が国民的女優と同じで、検索で特定することは不可能。お嬢様を尾行して、探っていくしかありません。

お嬢様はある大企業に勤務しており、現在は2歳の女の子を育てています。お嬢様の夫は優しそうなメガネの男性で、夫婦仲はとてもいい感じです。

丸々1週間、尾行をしたのですが、お嬢様は朝8時半に家を出て、会社に向かい、夕方18時に保育園にピックアップして帰宅。朝の送りは夫が担当しているようです。

夕飯は家で食べたり、ママ友とファミレスに行ったりして、楽しそうです。ある日、いつものようにお嬢様の会社で張り込みをしていても、全く出てこない。「これはもしかすると、おばあちゃん(源一郎さんの元妻)が迎えの日か!?」とあわてて保育園に急行。18時に間に合ったものの、誰もいない。18時15分になっても誰も来ないので、見込み違いだったと思っていました。

すると、18時30分に小柄で品がいい女性がやってきました。雰囲気はお嬢様にそっくりです。マスクをしていても、美しいことがわかります。

迎えに行った後、2人はファミレスに行き、夕飯を食べます。ハンバーグ定食と、お子様ランチとデザートを食べていました。元奥様はとても美しく、とても優しい。お孫さんもおばあちゃんが大好きみたいで、食後は2人でお絵かきをして遊んでいました。

20時に娘さん夫婦が合流。グラスワインを注文し、3人で乾杯。会話を聞いていると、今週の日曜日に、4人で出かけることを話し合っていました。

元妻はどこに住んでおり、何をしていたのか……。次ページに続きます】

1 2

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2021年
7月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品
おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品