新着記事

江戸時代の有名事件に登場した犬の糞 江戸時代の犬にまつわるスキャンダル|有名事件に登場した犬の糞

取材・文/柿川鮎子 写真/木村圭司時代劇のお殿様やお代官様は物静かで威厳があり、羽目…

つなん雪まつり【新潟県 新潟県 】 新潟県「つなん雪まつり」が1位を獲得!|行ってみたい冬の絶景スポットランキングTOP10

冬真っ盛り。株式会社リクルートライフスタイルが企画・編集する旅行情報誌『じゃらん』は、「冬の絶景」に…

口ゴム超ゆったりパイル靴下|ゆったりとした穿き心地で足元を温める

昔から、首、手首、足首の“三首”を温めることが寒さや冷え対策の要といわれてきた。男性にとって…

猫と人は家族や友人のように親しくなれるのか 猫と人は友達になれるの?|猫と「楽しい時間」を過ごす方法

取材・文/渡辺陽「犬は人生最良の友」と言いますが、猫の場合はどうでしょうか。せっかく…

下図の(ア)は足長、(イ)は足囲を示しています 意外と知らない!靴のウィズ表記【快適に過ごせる靴との出会いvol.6】

文・イラスト/小池美波こんにちは。快適に過ごせる靴との出会い第6回目です。今回は靴の…

40代以上が選ぶ! 応援していた80年代アイドルランキング 40代以上が選ぶ! 応援していた80年代アイドルランキング|3位は中山美穂、2位は小泉今日子、1位は?

アイドル群雄割拠と言われている現代。アイドルと言えばグループアイドルが圧倒的だが、80年代のアイ…

お洒落のポイントは眼鏡。その日の気分でかけかえる。手にしているのは『魔女の宅急便』の主人公キキの相棒、猫のジジのぬいぐるみ。 角野栄子さん(児童文学作家)「読書体験はものすごく大切。心の中に降り積もった言葉が、やがて生きる力になるのです」【サライ・インタビュー】

【サライ・インタビュー】角野栄子さん(かどの・えいこ、児童文学作家)――国際アンデルセン…

飼い主さんの想像以上に多い 誤飲事故は寒い今が危険 「うちの子〇〇を食べちゃったんです!」犬・猫の誤飲事故は冬が危険 |獣医が教える助けるために飼い主がすべきこと

文/柿川鮎子動物病院とペット保険による調査では、犬・猫の誤飲件数は、全国で約20万件…

コミュニケーション 【ビジネスの極意】「最近の若者は……」という言う前に実践したい|部下のコミュニケーション能力を上げる方法

コミュニケーションは組織の中で重要である。上司から部下へのコミュニケーションは特に重要だ。そ…

定番野菜で簡単減塩おかず2選 【管理栄養士が教える減塩レシピ】|栄養を逃さない一工夫! 定番野菜の簡単おかず2選

写真・文/矢崎海里前回、一日に不足している野菜を補う、野菜おかずレシピをご紹介しまし…

ピックアップ記事

  1. 松本零士 不滅のアレグレット〈完全版〉

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

暮らし娘のきもち

  1. 娘のきもち22・その2

    【娘のきもち】不妊治療でやっと授かった子供の病気は心をえぐられたような痛みだった。その痛みを両親は共有してくれた~その2~

    取材・文/ふじのあやこ家族との関係を娘目線で振り返る本連載。幼少期、思春期を経て、親に感じていた気持ちを探ります。~その1~はコチラ今回お話を伺ったのは、兵庫県でパートをしながら小学校2年生の女の子のお母さんをしてい…

  2. 娘のきもち22・その1

    【娘のきもち】3年弱の不妊治療で30歳の時に妊娠。これからの幸せな日々を自分の子供と過ごそうと思っていたのに……~その1~

    取材・文/ふじのあやこ「子供の病気は自分のせいだと思っていた気持ちを両親に救ってもら…

  3. 娘のきもち21_2

    【娘のきもち】退院後に望んだのは普通の生活。自分の中の偏見を気づかせてくれたのは母親だった~その2~

    取材・文/ふじのあやこ家族との関係を娘目線で振り返る本連載。幼少期、思春期を経て、親…

  4. "娘のきもち21_1

    【娘のきもち】大学在学中に発覚した病気。こんなに心配をかける自分は親不孝者。その思いから親の前で泣けなかった~その1~

    取材・文/ふじのあやこ近いようでどこか遠い、娘と家族との距離感。小さい頃から一緒に過…

  5. 娘のきもち~その2~

    【娘のきもち】父の雰囲気によく似た一回り以上年上の男性との恋、そして結婚。孫を生んだことでやっと親孝行ができた~その2~

    取材・文/ふじのあやこ家族との関係を娘目線で振り返る本連載。幼少期、思春期を経て、親…

  6. 【娘のきもち】~その1~

    【娘のきもち】弟にベッタリの母に、単身赴任で離れて暮らす父。母に内緒でするベランダでの電話が唯一の心休まる時間だった~その1~

  7. 娘のきもち19

    【娘のきもち】不妊治療の辛さで精神的に追い詰められた30代。その辛さをわかってくれたのは同じ経験のある母親だった~その2~

  8. 娘のきもち19

    【娘のきもち】放任主義の父に、教育熱心な母親。両親の不仲は年々深刻化していき……~その1~

  9. 【娘のきもち】今も家族との関係をつなぐカットの時間。あの時美容師をやめなくて本当によかった~その2~

    【娘のきもち】今も家族との関係をつなぐカットの時間。あの時美容師をやめなくて本当によかった~その2~

  10. 【娘のきもち】1歳違いの妹とケンカばかりしていた幼少期。出かける時はいつも父と2人きりだった~その1~

    【娘のきもち】1歳違いの妹とはケンカばかり。大好きな浜崎あゆみのライブはいつも父と二人で行っていた~その1~

  11. 【娘のきもち】リフォームで再び作られた娘の部屋。地元に戻りたい気持ちをすくってくれた~その2~

    【娘のきもち】リフォームで再び作られた娘の部屋。地元に戻りたい気持ちを救ってくれた~その2~

  12. 【娘のきもち】ぽっちゃり体型からいじめの対象に。それでも1日も学校を休まなかった理由は「親に心配をかけたくないから」~その1~

    【娘のきもち】ぽっちゃり体型からいじめの対象に。それでも1日も学校を休まなかった理由は「親に心配をかけたくないから」~その1~

  13. 【娘のきもち】祖父の葬式で見せた父の気丈な姿「今までしっかり親孝行をしたから、後悔はない」~その2~

    【娘のきもち】祖父の葬式で見せた父の気丈な姿「今までしっかり親孝行をしたから、後悔はない」~その2~

  14. 【娘のきもち】小さい頃の思い出にはいつも父の姿があった。家族の中で一番の味方は父だった~その1~

    【娘のきもち】小さい頃の思い出にはいつも父の姿があった。家族の中で一番の味方は父だった~その1~

  15. 【娘のきもち】両親に変わって祖母の面倒を見る娘。祖母を看取った後、父からもらったものは最大の労いだった~その2~

    【娘のきもち】両親に代わって祖母の介護をする娘。祖母を看取った後、父からもらったものは……~その2~

  16. 【娘のきもち】誰かに依存し続ける母親。その姿は頼りなく、自分がしっかりしなくては思い続けた~その1~

    【娘のきもち】誰かに依存し続ける母親。その姿は頼りなく、自分がしっかりしなくてはと思わせられた~その1~

  17. 娘のきもち・その2

    【娘のきもち】口に出すと泣いてしまう。父の思い出を話せるようになるまで、3年が必要だった~その2~

  18. 娘のきもち・その1

    【娘のきもち】24歳のときにガンで亡くなった父。思い出すのは幼少期の厳格な姿だった~その1~

  19. 【娘のきもち】ぶつかることを避けた母との関係。その修復のきっかけは父の死だった~その2~

    【娘のきもち】ぶつかることを避けた母との関係。その修復のきっかけは父の死だった~その2~

  20. 【娘のきもち】両親の離婚後もかわいがってくれた父。しかし会えなくなって数年後に見た姿は他人のようだった~その1~

    【娘のきもち】両親の離婚後もかわいがってくれた父。数年後に見た姿は他人のようだった~その1~

  21. 【娘のきもち】上京を一度は反対した父の本音「すぐに駆けつけてやれないから」~その2~

  22. 【娘のきもち】いつも側に寄り添ってくれた父。彼氏のことも話せるぐらい、その距離は近かった~その1~

  23. 【娘のきもち】「もうあんな父親の姿は二度と見たくない」母と同じ病を、隠し続けると決めた~その2~

  24. 【娘のきもち】小学生の時に病気で亡くなった母、その悲しみを隠すように異様に明るくなった父。その姿が痛々しかった~その1~

  25. 【娘のきもち】夫の借金とギャンブル依存に悩んでいたとき、寄り添ってくれたのは父だった~その2~

  26. 【娘のきもち】「人がする仕事じゃない」初めての就職先に向けられた父親の言葉。その偏った考え方が大嫌いだった~その1~

  27. 【娘のきもち】病気の母親は娘の帰郷を喜んではくれなかった。大学中退後、久々に会話をした親娘は……~その2~

  28. 【娘のきもち】「お姉ちゃんでしょ」と厳しく躾けられた学生時代。いつからか家族団らんに私はいなかった~その1~

  29. 【娘のきもち】彼との同棲は言えなかったけど……いつも意思を尊重してくれる父に見守られた20代~その2~

  30. 【娘のきもち】母親を名前で呼ばない父。家事を一切手伝わない父。こんな人とは結婚したくないと思った幼少期を経て~その1~

PAGE TOP