サライ.jp

3 夏目漱石 2

今から116 年前の今日、すなわち明治33年(1900)10月30日、漱石がロンドンのガワー・ストリート76番地の下宿で起床したのは、午前10時頃であった。

朝寝坊が常態の妻の鏡子と違って、漱石は本来は朝が弱いわけではない。長途の旅の疲れもあったので、少しゆっくり起きようと、就寝前から決めていたのであった。

一昨日の夜、漱石はようやくロンドンへ到着していた。横浜港をあとにして、すでに50日余りが経過していた。パリまでは留学生仲間が一緒だったが、ロンドンに向かう際にはひとりになっていた。

昨日は、用事を片づけながらちょっと市街を散策に出たが、道に迷ってしまい、20回余りも道を聞き聞きして、やっと下宿へ帰り着くありさま。まさに、

《丸で御殿場の兎が急に日本橋の真中へ抛(ほう)り出された様な心持ち》(『倫敦塔』)

であった。

身支度を整えると、漱石はヴィクトリア駅のすぐ北側にある日本公使館へ向かった。あいさつ旁(かたがた)、自分宛ての書信などを受け取るためであった。

漱石の今いる下宿は、先に欧州留学から帰朝した友人の大塚保治に予め教えてもらっていた場所。日本人客が多く利用しているところだったが、宿料が高く、限られた留学費で長居できる場所ではなかった。

まだ定住先の決まらぬ旅行者さながらの身の上で、手紙や通信をやりとりするには、公使館がもっとも確実で安心な窓口であったのだ。

11世紀のウィリアム1世から17世紀のジェームズ1世まで、歴代の国王が住んだロンドン塔は、牢獄や処刑場としての血塗られた歴史をも秘める。

11世紀のウィリアム1世から17世紀のジェームズ1世まで、歴代の国王が住んだロンドン塔は、牢獄や処刑場としての血塗られた歴史をも秘める。

公使館では、一等書記官の松井慶四郎と面会。ノット夫人からの手紙や日本からの電報を受け取った。

ノット夫人は、日本から欧州大陸へと向かう汽船プロイセン号の中で出会った英国人。漱石が熊本にいた時代からの顔見知りで、ケンブリッジ大学の知り合い宛ての紹介状を書いてくれるという船中での約束を、違(たが)えず履行してくれていたのであった。

翌31日、漱石はテムズ河畔を目指し、タワーブリッジ、ロンドン塔、大火記念塔などを見学した。後年、『倫敦塔』の中に、漱石は次のように綴る。

《倫敦塔は宿世の夢の焼点の様だ。倫敦塔の歴史は英国の歴史を煎じ詰めたものである。過去と云う怪しき物を蔽える戸張が自ずと裂けて龕中(がんちゅう)の幽光を二十世紀の上に反射するものは倫敦塔である。凡てを葬る時の流れが逆しまに戻って古代の一片が現代に漂い来れりとも見るべきは倫敦塔である。人の血、人の肉、人の罪が結晶して馬、車、汽車の中に取り残されたるは倫敦塔である》

市街の散策では不案内な地理に翻弄された漱石先生、どうやらここでは、時間軸の交差に進んで身をゆだねている。

■今日の漱石「心の言葉」
小生への書信その他は凡て在倫敦日本公使館宛にて御出なさるべく候(『書簡』明治33年10月8日より)

夏目漱石肖指定画像(神奈川近代文学館)720_141-02a

夏目漱石(1867~1916)江戸生まれ。帝国大学文科大学(現・東京大学)英文科卒。英国留学、東京帝大講師を経て、朝日新聞の専属作家に。数々の名作を紡ぐ傍ら、多くの門弟を育てた。代表作『吾輩は猫である』『坊っちやん』『三四郎』『門』『こころ』など。家庭では鏡子夫人との間に7人の子を儲けた。写真/県立神奈川近代文学館所蔵

Web版「夏目漱石デジタル文学館
夏目漱石に関する資料を数多く所蔵する県立神奈川近代文学館。同館のサイトに特設されている「Web版 夏目漱石デジタル文学館」では、漱石自筆の原稿や手紙、遺愛品、写真など漱石にまつわる貴重な資料画像を解説付きで公開しています。

県立神奈川近代文学館
住所/横浜市中区山手町110
TEL/ 045-622-6666
休館/月曜
神奈川近代文学館の公式サイトはこちら

神奈川近代文学館外観_2

横浜港を一望できる緑豊かな「港の見える丘公園」の一画、横浜ベイブリッジを見下ろす高台に立つ神奈川近代文学館。夏目漱石に関する資料を多数所蔵する。

文/矢島裕紀彦
1957年東京生まれ。ノンフィクション作家。文学、スポーツなど様々のジャンルで人間の足跡を追う。著書に『心を癒す漱石の手紙』(小学館文庫)『漱石「こころ」の言葉』(文春新書)『文士の逸品』(文藝春秋)『ウイスキー粋人列伝』(文春新書)『こぼれ落ちた一球 桑田真澄、明日へのダイビング』(日本テレビ)『石橋を叩いて豹変せよ 川上哲治V9巨人軍は生きている』(NHK出版)など多数。最新刊に、『夏目漱石 100の言葉』(監修/宝島社)がある。

夏目漱石ありし日々の面白エピソードを毎日連載!「日めくり漱石」記事一覧へ

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
10月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア