サライ.jp

3 夏目漱石 2

今から102 年前の今日、すなわち大正3年(1914)10月15日、47歳の漱石はなんとか病床からは離れたものの、まだ本調子にはほど遠くふらふらしていた。朝日新聞紙上で小説『心』の連載を終えたあと、9月頭に胃潰瘍で倒れ、以降、1か月以上を自宅で病臥して過ごしていたのである。

書斎に置かれた愛用の紫檀の文机の上には、中勘助から送られてきた原稿の束が置かれたままになっていた。病臥中に届いたものだが、かなりの厚さで、まだしばらくは読みはじめる勇気が出そうもなかった。

仕事で中国に赴任している橋口貢からも、荷物が届いていた。待ち望んでいた瓦硯で、その姿形は病臥しながらも嬉しく眺めていたが、お礼の手紙をしたためたいとは思いつつ、筆をとる気にはなれなかった。

漱石遺愛の硯のひとつ。中国の黄河下流に位置する山東省で製作された魯硯(ろけん)。神奈川近代文学館所蔵

漱石遺愛の硯のひとつ。中国の黄河下流に位置する山東省で製作された魯硯(ろけん)。神奈川近代文学館所蔵

ようやく彼らに手紙を書くことができたのは、2日後の10月17日だった。橋口貢にはこう書いた。

《御手紙を拝見して毎日瓦硯の到着を待ち詫びていましたところ、漸く一週間位後に着きました 私は手紙を見た時も硯のきた時も病気で寝ていました それで硯を見て非常に嬉しく眺めていました 面白いものです ありがとう 私の病気は例の胃です 一ケ月以上寝て昨今漸く起きかけましたがまだひょろひょろします 筆を持つのも退儀(たいぎ)です》

中勘助には、こう書いた。

《君は知るまいが僕はその後煩ってまだひょろひょろしている 原稿は受取りましたがとてもあの長いものをよむ勇気はない その外にも依頼されてよまねばならないものもあるがまだ放擲しています どうぞあしからず思って下さい》

中勘助のこの原稿は、前年4月8日から6月5日にかけて、漱石の推薦によって東京朝日新聞に連載された『銀の匙』の続篇だった。漱石はこのあと10月25日と26日の2日間をかけてこれを読みとおし、

《面白う御座います(略)自分と懸け離れている癖に自分とぴたりと合ったような親しい嬉しい感じです》

と感想を書き送った。

この原稿が『つむじまがり』のタイトルで東京朝日新聞に連載されるのは、大正4年(1915)4月17日から6月2日にかけてのこと。その後、正続両篇を合わせて、1冊の単行本としての『銀の匙』が刊行されていく。いまも多くの読者に支持され、読み継がれる名作である。

■今日の漱石「心の言葉」
君の小説は小生の次に掲載する事に相成候(『書簡』大正2年3月16日より)

夏目漱石肖指定画像(神奈川近代文学館)720_141-02a

夏目漱石(1867~1916)江戸生まれ。帝国大学文科大学(現・東京大学)英文科卒。英国留学、東京帝大講師を経て、朝日新聞の専属作家に。数々の名作を紡ぐ傍ら、多くの門弟を育てた。代表作『吾輩は猫である』『坊っちやん』『三四郎』『門』『こころ』など。家庭では鏡子夫人との間に7人の子を儲けた。写真/県立神奈川近代文学館所蔵

Web版「夏目漱石デジタル文学館
夏目漱石に関する資料を数多く所蔵する県立神奈川近代文学館。同館のサイトに特設されている「Web版 夏目漱石デジタル文学館」では、漱石自筆の原稿や手紙、遺愛品、写真など漱石にまつわる貴重な資料画像を解説付きで公開しています。

県立神奈川近代文学館
住所/横浜市中区山手町110
TEL/ 045-622-6666
休館/月曜
神奈川近代文学館の公式サイトはこちら

神奈川近代文学館外観_2

横浜港を一望できる緑豊かな「港の見える丘公園」の一画、横浜ベイブリッジを見下ろす高台に立つ神奈川近代文学館。夏目漱石に関する資料を多数所蔵する。

文/矢島裕紀彦
1957年東京生まれ。ノンフィクション作家。文学、スポーツなど様々のジャンルで人間の足跡を追う。著書に『心を癒す漱石の手紙』(小学館文庫)『漱石「こころ」の言葉』(文春新書)『文士の逸品』(文藝春秋)『ウイスキー粋人列伝』(文春新書)『こぼれ落ちた一球 桑田真澄、明日へのダイビング』(日本テレビ)『石橋を叩いて豹変せよ 川上哲治V9巨人軍は生きている』(NHK出版)など多数。最新刊に、『夏目漱石 100の言葉』(監修/宝島社)がある。

夏目漱石ありし日々の面白エピソードを毎日連載!「日めくり漱石」記事一覧へ

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
10月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア