サライ.jp

3 夏目漱石 2
今から110 年前の今日、すなわち明治39年(1906)8月31日の早朝、39歳の漱石と妻の鏡子は、まだ3歳に満たぬ三女の栄子を、大学病院の隔離病棟に入院させた。

「お母さん、なんかお腹の調子が悪い」

栄子がそんなふうに言い出したのは、数日前のこと。鏡子は当初それほどの大事とは思えず、しばらくすればよくなるだろうと考えていた。

ところが、日を経てもどうも改善する様子がない。便の色も変なので、昨日の夜、近所の医師に来てもらって診察を受けた。すると、赤痢の疑いがあるという。そんな経緯で、この朝一番に隔離病棟へ入院させる羽目になったのだった。

まだ童女だけに、病棟に押し込められた栄子は、さかんに「家に帰りたい」と泣き声で訴える。それが一層切なかった。漱石は栄子の様子を見守りながら、苦しい思いで胸がいっぱいになっていた。

「子供が病気になるのは、自分自身が病気するよりずっとつらい。もし万が一のことがあったらどうしよう」

言葉にすれば、そんな思いであった。

この日、漱石は所用があって書いた2通の手紙の中にも、自ずと栄子の病のことを綴り込んだ。

《僕の第三女が赤痢の模様で今日大学病院に入院したという訳ですがね。ことによると交通遮断になるかも知れません。小供の病気を見ているのは僕自身の病気より余程つらい。しかも死ぬかも知れないとなるとどうも苦痛でたまらない》(高浜虚子宛て)
《十歳以下の小児の病気ほど心苦しきものはこれなく。実は小生も四人の小供をもち候。それが時々病気を致し候節は、自分の病気より遥かに心配に候。現に第三女は赤痢にて今朝大学病院に送られ候》(藤岡作太郎宛て)

と、ここまでは親として当然の情。それに加えて、手紙文中に次のような表白も垣間見えるのは、漱石がいかなるときも表現者として冷徹に人間の実相を写そうという思いにとらわれているからこそのことだろう。作家の哀しい業と言ってもいい。

《こうなると自分の小供の病気を美文にかいて見ようなどという余裕は出るところにこれなく候。傑作は出来なくてもよいから早く全快してくれればよいと、それのみが苦になり候。(略)現に病人の児を抱えたる親はいかな詩人でもそんな余裕はあるまじくと存じ候》

赤痢は伝染病であるだけに、家の中も、畳を上げて消毒をするやら、井戸さらえなども余儀なくされ、ひと騒動だった。やがて警察医がやってきて家族の健康診断も行い、向こう10日間ほど人の出入りを禁ずる交通遮断も申し渡された。もっともこれを全面的に守るのは無理があるので、表向きは「交通遮断」としながら、私的な出入りまで差し止められることはなかった。

鏡子は、できれば栄子にずっと付き添っていてあげたいと思ったが、乳飲み子の赤ん坊(生後8か月の四女・愛子)もいてそうもいかず、家と病院を行ったり来たりしていた。漱石も大学に出講した帰途、毎日のように病院へ足を運んだ。

衛生面への配慮もあって、夏目家に水道がひかれたのは、この赤痢騒動からまもなくのことであった。

■今日の漱石「心の言葉」
もし悪いようだったら、病院に入れてやるがいい(『永日小品』より)

夏目漱石肖指定画像(神奈川近代文学館)720_141-02a

夏目漱石(1867~1916)江戸生まれ。帝国大学文科大学(現・東京大学)英文科卒。英国留学、東京帝大講師を経て、朝日新聞の専属作家に。数々の名作を紡ぐ傍ら、多くの門弟を育てた。代表作『吾輩は猫である』『坊っちやん』『三四郎』『門』『こころ』など。家庭では鏡子夫人との間に7人の子を儲けた。写真/県立神奈川近代文学館所蔵

Web版「夏目漱石デジタル文学館
夏目漱石に関する資料を数多く所蔵する県立神奈川近代文学館。同館のサイトに特設されている「Web版 夏目漱石デジタル文学館」では、漱石自筆の原稿や手紙、遺愛品、写真など漱石にまつわる貴重な資料画像を解説付きで公開しています。

県立神奈川近代文学館
住所/横浜市中区山手町110
TEL/ 045-622-6666
休館/月曜
神奈川近代文学館の公式サイトはこちら

神奈川近代文学館外観_2

横浜港を一望できる緑豊かな「港の見える丘公園」の一画、横浜ベイブリッジを見下ろす高台に立つ神奈川近代文学館。夏目漱石に関する資料を多数所蔵する。

文/矢島裕紀彦
1957年東京生まれ。ノンフィクション作家。文学、スポーツなど様々のジャンルで人間の足跡を追う。著書に『心を癒す漱石の手紙』(小学館文庫)『漱石「こころ」の言葉』(文春新書)『文士の逸品』(文藝春秋)『ウイスキー粋人列伝』(文春新書)『こぼれ落ちた一球 桑田真澄、明日へのダイビング』(日本テレビ)『石橋を叩いて豹変せよ 川上哲治V9巨人軍は生きている』(NHK出版)など多数。最新刊に、『夏目漱石 100の言葉』(監修/宝島社)がある。

「日めくり漱石」の記事一覧へ

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
10月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア